趣味の為に生きて行く。

グルメ、本、映画、旅行をメインにアップしていきます。

映画 「ハクソー・リッジ」

アメイジングなスパイダーマンだったアンドリュー・ガーフィールドが、「沈黙」に続き本作でも神と対話せんとし続け、すっかり演技派俳優に。(しかも本作も舞台は日本。)

ヴァージニアの田舎町で育ったデズモンド・ドスは、第2次世界大戦が激化する中、陸軍への志願を決める。
だが、デズモンドには心に固く誓っていることがあった。それは「生涯、武器には触らない」ということ。
兵士たちから臆病者と罵られ、陰険なイジメに遭っても屈しないデズモンド。
上官からは武器を持つか除隊するかを迫られるが、どちらにも妥協せず、ついには軍法会議にかけられることになってしまう。

正直、この前半はちょっと長すぎると思いました。
日本人からすると、戦争なのにそんなこと主張している場合か!?とデズモンドにイラつくのでは?
ここがやはりアメリカってすごいなと思うポイントです。
当時の日本だったら、除隊も認めないだろうし、拷問にかけてでも武器を持たせると思うの。
アメリカは、やはり個人の自由に重きを置いている国なのだなぁ。(映画だからかもしれませんが)

デズモンドが頑なに武器を拒否するのは、過去に弟に大怪我を負わせてしまったことと、(先の大戦で心に深く傷を負っている)アル中の父親が母親に暴力をふるっていたからという理由があるのですね。
この父親が本当にダメダメなのですが、息子の軍法会議を前に、立ち上がるのです。
ここの変身っぷりの演技が素晴らしいです。

で、父親の助けよって主張を認められたデズモンドは、激戦地のハクソー・リッジへ赴く。
そこは、アメリカ軍が史上最大の苦戦を強いられている戦場であった。

ハクソー・リッジを訳すと、「ノコギリ崖」。
第2次世界大戦の激戦地・沖縄の前田高地のこと。
150メートルの断崖絶壁の崖をなんとか登ると、日本軍が待ち構えていて、ハチの巣状態に…。

多くの死者を出したアメリカ軍は一時退却するのですが、デズモンドは残り、日本軍に攻撃されながらも、ひたすら怪我を負った兵士たちを救助します。
その数、75人!
デズモンドを臆病者呼ばわりしたアイツも、デズモンドを殴ったアイツも、デズモンドに助けられます。
ここは、素直に泣けます。

戦場のシーンはすさまじいです。
私の隣の女性は、ずっと手で顔を覆っていました。
正直、だったら他の映画を観れば良かったのに・・・とも思いましたが。

監督は、あのメル・ギブソン!
彼が監督を務めた「パッション」は万人にお薦めできませんが、本作は素直に良かったよと言えます。

あ、日本軍ってやはり、捨て身・卑怯・ハラキリというイメージなのか・・・。


4点
http://hacksawridge.jp/

赤羽橋 「東麻布 天本」

「海味」で二番手を務めた後、滋賀「しのはら」(銀座に移転)、京都「祇園さヽ木」で修業を重ねられた天本さんが独立されたのが一年前。
オープンして半年でミシュラン2ツ星を獲得。

半年待ちでようやく行けました!
2017-06-24-17-53-01

おまかせで25,000円~?(お鮨では値段は気にしない)
怒涛の29品!!(かんぴょう巻きは追加だけど。)

福岡・糸島のもずく
2017-06-24-18-03-52

福岡・志賀島のひらめ
2017-06-24-18-09-21

唐津のアオリイカ ◎
2017-06-24-18-12-42

久里浜の蛸 和歌山のとこぶし 岩手のバフンウニ
2017-06-24-18-17-16

福岡・柳川のまじゃく ◎
2017-06-24-18-23-33

静岡・焼津の鰯 ◎
2017-06-24-18-29-04

船橋のカマス ◎
2017-06-24-18-43-49

勝浦の鰹
2017-06-24-18-46-33

西伊豆のシマアジ ◎
2017-06-24-18-58-47

金沢八景のマコガレイ
2017-06-24-19-04-51

唐津のヤリイカ
2017-06-24-19-09-12

千葉県の大原の金目鯛 ◎
2017-06-24-19-13-23

江戸前キスの塩締め ◎
2017-06-24-19-18-42

天草のコハダ
2017-06-24-19-27-19

このこ 茶碗蒸し
2017-06-24-19-35-52

大阪湾の鯵 ◎
2017-06-24-19-42-37

鳥取・境港のマグロ
2017-06-24-19-47-25

中トロ ◎
2017-06-24-19-50-51

大トロ
2017-06-24-19-55-55

大分の海老
2017-06-24-20-04-36

北海道のムラサキウニ
2017-06-24-20-09-48

北海道・神恵内のぼたん海老 ◎
2017-06-24-20-19-27

対馬の鯖
2017-06-24-20-30-17

かんぴょう巻き
2017-06-24-20-41-17

穴子 ◎
2017-06-24-20-43-58

玉子焼き ◎
2017-06-24-20-47-20

赤出汁(写真無し)

久々にお鮨でものすごく感動。
天本さんのネタに対するこだわりがすごい。
一番美味しいものを出そうという熱意がすごい。
全て美味しかったけど、特に素晴らしかったものに◎付けました。
鯵とぼたん海老と穴子はおかわりしたかった・・・。

帰りに次の予約を取ろうと思ったのですが、年内全て予約でいっぱいだそう。
来年1月以降の予約は、10月からホームページで受け付けるそうです。

天本さんの人柄も素敵で、常連さんに応援されるだろうなぁと思いました。
とても美味しくて楽しいひと時を過ごせたわー。


使ったお金: 一人33,000円 (ま、2名分を私が払ったけどね)

点数: 5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:寿司 | 赤羽橋駅神谷町駅麻布十番駅

平井 「魚政」

平井に美味しい鰻屋さんがあると聞いていて、行ってみたかったのです。
2017-06-25-11-23-03
ちなみに、平井はマイパンケーキNo.1の「ワンモア」とフレンチの名店「レストランコバヤシ」もある場所。

鰻重は上・特上・特々上と、2段というのもあります。
特上(3,500円)が一尾分とのことでしたので、特上を頂きました。
2017-06-25-12-29-49

一口食べて美味しい!!
2017-06-25-12-30-05
皮はパリッと、身はふっくらで、焼き加減がバッチリ。
タレは甘めで好み、あえての焦がしが香ばしくて美味しかったです。

「魚政」からの「ワンモア」でパンケーキ(フレンチトーストも絶品)というのもアリか!?


点数: 4点
5点: 感動するほど美味しい!!
4点: かなり美味しい!
3点: まずまず美味しい。
2点: 普通
1点: 不味い

関連ランキング:うなぎ | 平井駅亀戸水神駅

記事検索
カテゴリ別アーカイブ









東京食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村