趣味の為に生きて行く。

グルメ、本、映画、旅行をメインにアップしていきます。

恩田陸 『終わりなき夜に生まれつく』(文藝春秋)

タイトルを見て、アガサ・クリスティーと同じだなと思ったのですが、そもそもウィリアム・ブレイク(よく洋画とかに出てくる)の詩なのですね。

なんとなく想像がつくのではないかと思いますが、アガサ・クリスティーは殺人鬼を、本作は特殊能力を持つ在色者を描いています。
終わりなき夜を生きて行くしかない者たちの苦悩ですね。

かなりエグイので好き嫌いがはっきり分かれそうなのですが、私は恩田さんの『
夜の底は柔らかな幻』がすごく好きで。
(恩田さんは「地獄の黙示録」をやろうと思ったのですって。)
「X-MEN」もですが、特殊能力を持って生まれてしまった者たちの苦悩というテーマが好きなのです。

本作は『
夜の底は柔らかな幻』のエピソード・ゼロというポジションなので、こちらとセットで読まないと意味が無いです。
後の稀代の犯罪者・神山が生まれる出発点というか。
神山の人生のターニングポイントというか。

神山は本当は静かに生きて行きたかっただけなんだろうな。
切なくて良いです。

都立大学 「パティスリータダシヤナギ」

数々の賞を受賞されている柳正司さんのパティスリー。
1995年 パティスリー世界大会の「ク
ープ ドュ モンド」で総合2位
(デセール・プレザンタシオン部門で1位)
2015年 厚生労働大臣表彰「現代の名工」受賞

都立大学駅から目黒通りをてくてく8分くらい?
2017-06-24-13-11-52
イートインスペースは無く、お持ち帰りのみ。

カライブ 649円(税別)
2017-06-24-14-38-22
中にはグランマニエのムースが。
カカオがわりとビターな感じで良いです。


使ったお金: ケーキ2個で1,348円 

点数: 3点
5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:ケーキ | 都立大学駅自由が丘駅

三越前 「銘鶏やき鳥 鳥仙」 【ランチ】

コレド室町に入っている焼鳥屋さん。

ランチの鶏まぶし飯を目当てに行ってきました。
image

鶏まぶし飯
2017-06-24-11-10-13
最初はそのまま。次は薬味を載せて。最後は鶏スープをかけて。

照り焼きが美味しい。

私、ひつまぶしもそうなのですが、そのまま食べるのが一番好き。


使ったお金: 1,080円 

点数: 3点
5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。





関連ランキング:焼き鳥 | 三越前駅新日本橋駅日本橋駅

記事検索
カテゴリ別アーカイブ









東京食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村