東京三大「たいやき」と言えば、
四ツ谷「わかば」、人形町「柳屋」、麻布十番「浪花家総本店」です。

先日、久々に「わかば」でたいやきを食べて、焼き立てのたいやきってこんなに美味しいのか!?と驚愕したのであります。
http://tomosan63.blog.jp/archives/10497072.html
そこで、焼き立てを食べに「浪花家総本店」も行ってみました。
2階がカフェになっていてイートイン可能です。

コーヒー付きで600円。
(たいやき単品は180円ですが、カフェで単品注文は出来なそう。)
2016-09-12-12-29-21

わかばと比較すると一回り以上小さいです。
皮のパリっとした感じもあんこの味も「わかば」の方が好みです。
浪花家のあんこはちょっと水分が多いですね。

でもあんこの量自体は「わかば」と同じくらいかも。
小ぶりながらも、あんこはギッシリ詰まっています。
2016-09-12-12-32-05


使ったお金: 600円
点数: 4点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 近くにいればor誘われたら再訪しても良い。
2点: 一度行けば良いかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:たい焼き・大判焼き | 麻布十番駅赤羽橋駅六本木駅