9月20日 DAY2 ③


豆知識④
黄龍&九寨溝旅行に持って行って一番良かった物は何だと思います?
ティッシュ。確かに必需品です。でもホテルのトイレットペーパーをグルグルして持って行くことも出来ます。


それはですね・・・「割り箸」です!

これはねー、私も旅行前にネットで色々調べていて、知らない人のブログで偶然知ったのですが。

黄龍(ケーブルカーの麓辺りにある)も九寨溝(中腹にある)も、レストランが1か所しかなく、そこでお昼ご飯を食べるしかないのですが、
な、なんと、お箸が割り箸の使い回し(!)なのです。
鉄でもプラスチックでも木でもないですよ。割り箸ですよ。
一応、洗ってあるテイにはなっていますが、怪しいもんです。

ツアーの女性陣が恐怖に慄く中、私は少しも動じずに新品の割り箸を取り出します。
何たる準備の良さ!と賞賛と羨望の眼差しの中、私は売るほど割り箸を持って行きましたので、皆さんにお分け致しました。

私も知らない人のブログに助けて頂きましたので、黄龍&九寨溝のレストランのお箸は割り箸の使い回しであることを、これから行く方々にお伝えしていきたいです。


お味は、黄龍より九寨溝のレストラン(ブッフェ形式だけど貧相で食べたい物がまるで無い)の方が更に酷いです。
日本から持って行ったシリアルバーが本当に役立ちました。

この日は、ホテルのレストランでディナーだったのですが、これまた酷く、 (九寨溝<ホテル<着龍という順番かな)翌日の夜はツアー参加者全員一致で、別途お金を払って外食しに行きました・・・。

それでは黄龍については以上です。