7月8日 DAY5 PART1 ドレスデン


プラハからドレスデン(ドイツ)は鉄道で2時間15分。
去年のGW旅行でベルギー⇒オランダの移動に2等車(指定席)に乗ったら、スーツケースを置くスペースが無く、無理やり網棚に乗せて手首を折るかと思ったので、今回は旅行会社に頼んでプラス料金で1等車にしてもらいました。


事前に旅行会社に「午前中に出発する列車を予約して」と頼んだら、自由席なので時刻表を送るから好きな時間の列車に乗ってくれとのこと。
えー、1等車なのに自由席ってどういうこと??と思って自分でネットで調べたら、座席指定も出来る、座席指定していない人は名前の貼っていない席に座れば良いとある。
うーん、そんなんで大丈夫なのかなぁ、1等車って1車両しかないみたいだけど、席が足りなくなるなんて事態にならないよねぇ・・・?と不安になりながら当日を迎える。


美しいプラハ本駅3階のドーム。
212

駅に着いたら電光掲示板に乗る予定の列車が5分遅れと表示されていた。
出発10分前位にならないと、どのホームに停まるのか分からないのです。
カフェに入り(親切にもカフェの中にもモニターがある)、蕎麦屋の出前のように少しずつ延びていく遅延時間を睨みながら、ホームナンバーが出るのを待つ。
最終的に30分遅延。

で、ホームが表示され、急ぎホームへ。

真っ先に1等車両に乗り込むも、どの席にも名前が貼ってある。
私は席探し、旦那さんはスーツケースを置く、と役割分担。
えー、1等車に座れない!?と焦るも、なんとか2席見付けて座る。
スーツケースも置けて、一安心。

もうね、絶対に席は指定すべき!

1等車の隣はとても居心地の良い食堂車でした。
1等車に座れなかったら、2時間ずっとここにいたかも。

215

ドレスデン駅。
216
217

宿泊は旧市街のヒルトン・ドレスデンに。
http://hiltonhotels.jp/hotel/dresden/hilton-dresden
ドレスデン本駅からホテルまで10ユーロ位でした。
ヒルトン・ドレスデンはフラウエン教会の目の前で、ドレスデン城も徒歩2~3分。

本当に便利で、ドレスデンに行かれる際はこちらをお薦めします。
219
218