神戸牛を食べに行ってきました。
銀座で日曜日も営業している貴重なお店。

お客さんの9割が外国人でした!
アジアだけでなく欧米のお客様もたくさん。
神戸牛ブランドはすごいなぁ。

ちなみに、神戸牛と但馬牛は同じ牛なのです。
但馬牛の中から、ある基準をクリアしたものが神戸牛と名乗れるのです。

焼肉屋さんなどでA5ランクという単語を目にすることがあると思います。
A~Cが歩留等級、数字が肉質等級です。
松阪牛といっても、それが何級なのか?ということな訳です。
なお、仙台牛だけが唯一、肉質等級の5に格付けされないと呼称が許されないのだそう。

前置きが長くなりました。

という訳で食べ比べをするべく、
神戸牛ロースと但馬牛ロースをシェアすることに。
神戸牛ロース100グラムのコースが16,000円。
但馬牛ロース140グラムのコースが17,000円。

先付 神戸牛のすきやき
2017-07-02-19-05-59

神戸牛の炙り 4種盛り
2017-07-02-19-13-19

テールスープ
2017-07-02-19-19-40

但馬牛のコースはポタージュとなります。
2017-07-02-19-19-20

焼き野菜
2017-07-02-19-25-01

サラダ
2017-07-02-19-26-23

いよいよステーキの登場!
2017-07-02-19-09-25
左が但馬牛、右が神戸牛です。

美しいです・・・!
2017-07-02-19-28-34
2017-07-02-19-29-35

2017-07-02-19-31-49
左が但馬牛で、右が神戸牛。

デザートと食後のお飲み物
2017-07-02-19-52-24

やはり神戸牛の方がサシが多くて柔らかいですね。
でも但馬牛も美味しいし、これはもう好みかなぁ。


使ったお金: 一人2万円ちょっと

点数: 4点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:ステーキ | 銀座駅日比谷駅有楽町駅