ハノイ2日目。
ホテルで朝食を済ませ、徒歩で旧市街へ。
聞いてはいましたが、びゅんびゅんバイクや車が走る中、道を渡らねばならないので、疲れます。
歩道はバイクと出店に占領されていて、歩道としての役割を果たしておらず、車道を歩くことに。

まずはチェー(ベトナム式あんみつ)が有名なカフェ「ルトゥラタ」へ。
チェーのメニューだけでたくさんあって迷いますが、シンプルにバナナのチェー。
2017-11-02-11-15-052017-11-02-10-56-44

旧市街の中心、ドンスアン市場。
2017-11-02-11-22-272017-11-02-11-20-55

旧市街には、靴屋通り、お菓子問屋通り、花屋通り、キッチン用品通りなど、各通りに専門店が集まっています。
2017-11-02-11-16-382017-11-02-10-40-44

旧市街から南下して、ホアンキエム区へ。
ホアンキエム湖を眺められるカフェ「カフェ・フォー・コー」でハノイ発祥のエッグコーヒーを。
卵黄、コンデンスミルク、コーヒーを混ぜ合わせて泡立てたクリームをコーヒーに注ぎます。
正直、甘いんだかしょっぱいんだかで、個人的には美味しいと思えず・・・。
2017-11-02-12-10-38

ホアンキエム湖の周囲を少し歩き、ランチのレストランに向かいます。
2017-11-02-11-44-332017-11-02-11-42-07

ランチは素敵な邸宅レストラン「グリーン・タンジェリン」へ。
2017-11-02-13-51-272017-11-02-13-48-22
ベトナムテイストのフレンチで、ランチコースは260万ドン(約1,300円)。
プリフィクスで、前菜・メイン・デザートのメニューから2品選べます。
2017-11-02-13-58-582017-11-02-14-10-42

ハノイ大教会
2017-11-02-16-39-142017-11-02-16-44-52

ハノイ大教会の周囲には、雑貨屋さんやお土産物屋さんが集まっています。
なんかガイドブックで見ると可愛い!と思うのだけど、実際に行ってみるとあれれ?なんですよね。
唯一買ったのは「タンミー・デザイン」の刺繍入り巾着。
1枚7~8ドルなので、すごく安い!という感じではないです。
image

ここで、「ヴァンスアン」というマッサージ屋さんへ。
フットマッサージ70分で15万ドン(約750円)、ボディマッサージ70分で19万ドン(約950円)と激安。
ただしチップが入っていないので、担当者さんに直接渡します。私は10万ドン(約500円)渡しました。それでもフットマッサージ70分で、1,250円ですから。

マッサージ後は、ハノイ大教会の向かいにあるカフェ「コンカフェ」へ。
練乳入りコーヒーを。
2017-11-02-17-39-132017-11-02-17-03-30

ちょっと早めのディナーはローカルな感じの「ダックキム」へ。
肉団子&豚焼肉入りつけ麺ブンチャーで有名なお店です。
ブン(フォーより少し細めの米麺)にタレをかけ、お肉と香草をのせます。
このセットでたったの9万ドン(約450円)!
2017-11-02-18-38-282017-11-02-18-40-32

ディナーの後は、ティランホテルのルーフトップバー「スカイライン」へ。
ホアンキエム湖を眺められるバーです。
2017-11-02-19-33-45image

この日の締めくくりは、ホテル近くのプリン専門店「ズオンホア」へ。
プラスチックの風呂椅子みたいなのに座って食べます。
プリン1個のお値段はたったの7000ドン(約35円)!
image