音楽が本当に良かった。
早速、サントラをダウンロードして、ずーっと聴いている。
音楽だけで言えば、「ラ・ラ・ランド」より断然好み。
(「ラ・ラ・ランド」もサントラをダウンロードしたけど、結局、「Another Day of Sun」しか残していない。)
正直、映画よりサントラの方が良いくらい。

「The Greatest Show」「This is Me」「A Million Dreams」「From Now On」全て名曲。
でも私が一番好きなのは、「Never Enough」。

Never, never~♪
これ、鑑賞中にまじで震えた。

こんなの目の前で歌われたら、恋に落ちゃうよ。
バーナム(ヒュー・ジャックマン)はジェニー・リンド(世界的オペラ歌手)に完全に恋に落ちたと思ったんだけど…。
あそこで浮気しちゃってこそ、初めてストーリーが動くと私は思うんだけどね。

ストーリーは大したことないです。
でもそれは仕方ないですよね。
ミュージカルって、歌の部分で話が止まっちゃうから、あまり複雑なストーリーは不向き。

なので内容はあまり語れることが無いです。

冒頭のヒュー・ジャックマンの「The Greatest Show」にドーパミンが過剰分泌されて気絶しそうだったわー。俳優でこんなに歌が上手いなんて、どういうことなんだ。

バーナムの奥さん役を演じたのは、“金髪なだけでよく見たら美人ではない五大女優”の一人であるミシェル・ウィリアムズ。
(他、キルスティン・ダンスト、レネー・ゼルウィガー、グウィネス・パルトロー、エイミー・アダムス。ミア・ワシコウスカとジェニファー・ローレンスも入れたいところ。)

なお、監督のマイケル・グレイシーはCMの人で、本作が長編映画デビュー作。
次回作は「NARUTO」だそうですよ!


4点
http://www.foxmovies-jp.com/greatest-showman/