私が「メゾン・ド・ウメモト」に行ったのは、10年位前のことになります。
梅本シェフは2009年に「メゾン・ド・ウメモト」を閉め、海外を放浪。
2011年に帰国し「小熊飯店」をオープン。
したのは存じ上げていたのですが、なかなか来られませんでした。
なぜなら、値段が値段だから・・・。

思い立って、エイヤで行ってきました!

看板はありません!お店の方が外で待ってて下さいました。

コースは29,500円~。(上海蟹のシーズンは+1万円??)

頂いたもの。

レタスとパクチーのサラダ
のっけから驚いた!このドレッシングは何!??
FullSizeRender

前菜の盛り合わせ
FullSizeRender

青首大根を5時間蒸したスープ
これで完全ノックアウト。
滋味溢れていて、ほのかに甘くて、初めての味。すっごく美味しい。
FullSizeRender

唐津の天然車海老のガーリック蒸し
夫の本日のナンバーワンはこちら。
FullSizeRender

アオザメとモウカザメ ※写真は2名分
3日に分けて8時間煮込んでいるそうです。
FullSizeRender

フルーツトマトと卵炒め 
梅本シェフのスペシャリテの一つ。
炎で蓋をするそうで、スモーキーな風味。
FullSizeRender

米沢牛の頬肉の豆鼓炒め
私の本日のナンバーワンはこちら。
IMG_5404

名古屋コーチンの手羽
IMG_5406
IMG_5407

干し貝柱・蟹・卵白のチャーハン
IMG_5408
FullSizeRender

デザートは5種類くらいから選べます。いくつでも良いという太っ腹!

私はチョコソルベとゆで胡麻団子
IMG_5410
IMG_5412

夫が頼んだマンゴーデザートは宮崎マンゴーまるまる1個使っていた。
なんて贅沢な・・・。梅本シェフ、すみません!
IMG_5411

最後にデーツが。
FullSizeRender

いやぁ、びっくりするくらい美味しかった。

帰りに、麻婆豆腐丼とデーツ(たくさん)をお土産に頂きました。
至れり尽くせり。

シェフに次は上海蟹の季節にいらして下さいと言われましたが、そりゃもちろん行きたいよ!!
これはもう、エイヤ2だな。


使ったお金: 36,000円
点数: 5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。








関連ランキング:上海料理 | 北参道駅千駄ケ谷駅原宿駅