ブログから始め人気ファッションサイトへと成長させたアラサーCEOのジュールズと、ジュールズの会社にやって来た70歳のシニアインターン・ベン。

本作、2つの意外な展開がありました。

あらすじから、きっとIT会社についていけないベンがジュールズにお荷物扱いされるドタバタコメディなんだろうなぁと思っていたのですが、ベンは大手企業の部長をしていたこともあって、ITには詳しくなくても、しっかりジュールズを支えていくのですね。結構あっさりジュールズはベンを認めて頼りにし始めます。

そして、ジュールズの夫は仕事を辞めて主夫となり子育てをしてくれているのですが、ジュールズは自分が忙しすぎて夫の心が離れてしまうのではないかと危惧しているのです。そして不安は的中し…。
へーーー意外!アメリカ人(大雑把に括り過ぎですが)もこんなこと心配するのね。まだアラサーだし、ものすごく稼いでいるし、別にたいしたことのない夫だし、「そんな彼なら捨てちゃえば?」的にそんな夫なんて蹴り出すのかと思ったけど!

いつもなら、この2点を貶しそうな私ですが、意外とそれほど嫌じゃなかった。
多分、ベンを演じたロバート・デ・ニーロがキュートだったからだと思う。


3.5点(5点満点)
http://wwws.warnerbros.co.jp/myintern/