8歳の少女の交通事故死。
加害者のバカなボンボン、愛人とのデートを優先して少女の搬送受け入れを拒否した医師、その愛人のエステティシャン、金のために偽証した主婦、被害者の母親・・・
事件に関わる様々な登場人物の目線で描かれていく連作で、面白そう!と思ったのですが、うーん、なんか惜しい・・・という感じ。

ミステリーとして読むと、ラストの驚きは殆ど無いし(もっと巧くミスリードを張れたと思うのだけどなぁ・・・)、人間ドラマとして読むと、登場人物の闇をもっと掘り下げないと面白くない。
もっとどちらかに振り切るべきだったと思うなぁ。