『女王はかえらない』で「このミス大賞」を受賞した降田天さんの2作目。
『匿名交叉』から文庫化の際に『彼女はもどらない』にタイトル変更したようです。

とあるミスで新雑誌の創刊メンバーから外されてしまった出版社勤務の楓。
新規企画開発のため、娘のコスプレ衣裳を自作する人気ブロガー・ソラパパのブログを覗いた楓は、つい批判的なコメントを残してしまう。
それ以降、楓の過去のブログが匿名掲示板で晒されたり、ストーカーに遭ったりと、不審な出来事が続いてしまう。
果たして犯人はソラパパなのか・・・?

楓とソラパパの視点で交互に描かれていくのですが、ラストはそう来たか!
といった構成の面白さもありますが、楓とソラパパ、二人がそれぞれ追い詰められていく様がこちらも苦しくなるくらいリアルです。