「カメラを止めるな」の上田慎一郎監督のオリジナル脚本で、トリプル監督(その一人が上田監督)という作品。

「カメ止め」同様、ネタバレ厳禁系なので、多くは語りません。
が、「カメ止め」同様、中盤で物語の見え方が180度変わる系です。
が、「カメ止め」と違い、色々と無理がある。

どうやって潜入したんだとか、気に入られる確証は無いだろうとか。
ミスリードの仕方も、ちょっと嫌な予感がしていたのですが、それをやったらアカンやろう。

要は、そういった諸々を吹き飛ばせる程、面白くなかったということです。
後味もあまり良くないし。

あと、カメがかわいそう。
本当に大事にしていたペットなら、あんな真似は絶対に出来ないはず。


2.5点
http://aesop-tsubo.asmik-ace.co.jp/