クラクフ2日目。
朝食後、早速出発です。

ホテルからトラムで2駅目の「Teatr Stowackiego」で下車。
旧市街の観光は、バルバカンとフロリアンスカ門からスタートです。
IMG_4602
IMG_4605

織物会館と中央広場。
総面積4万㎡で、中世からそのまま残っている広場としては、ヨーロッパ最大なのだそうです。
IMG_4610

聖マリア教会
日曜日でミサ中だったので、中はちょっと覗いただけ。
IMG_4608

早速、休憩。
聖マリア教会そばの「CAFE MAGIA」へ。
レトロで落ち着く。
IMG_4615
IMG_4612

ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂へ

大聖堂は中を見学するだけなら無料で、博物館を見学する場合は有料です。
IMG_4621

そしてヴァヴェル城。
IMG_4622

ヴァヴェル城見学のチケット売場は大行列しています。
私が予習不足だったのですが、オールインクルーシブ的なチケットが無く、見学したいエリアごとにチケットを買わねばなりません。
そして、「王族の私室」のというエリアはガイドツアーのみのため人数制限があり、私が行った頃(13時)には完売していました。
どうしても見たい方は、朝イチに行くか、事前にオンラインで予約するのが良さそうです。
私はそこまでこだわりが無かったので、「大広間」エリアのチケットのみを購入。
なお、写真撮影は禁止されています。

ヴァヴェル城の南東にあるカジミエシュ地区へ。
第二次世界大戦まではユダヤ人が多く住む地区として栄えた後、大戦後に荒廃。近年はおしゃれなカフ
ェや個性的なショップが増え、最新スポットとして活気を取り戻したそうです

IMG_4626

カジミエシュ地区のオシャレカフェで、遅めのランチ。
「Plac Nowy 1」
https://placnowy1.pl/
IMG_4627

散策中に偶然見つけた可愛いアクセサリーショップで、おもしろピアスを購入。
FullSizeRender

そしてディナーは、「Amarylis」へ。
https://en.queenhotel.pl/restaurant?utm_source=tripadvisor&utm_medium=referral
ミシュランガイドのポーランド版があるのですが、星を取っているのはワルシャワのレストラン2つのみ。(しかも1ツ星)
クラクフのレストランは、快適さとサービスによる評価という項目(カトラリーのマークの)で、たくさん掲載されていまして、その中の一つだったのと、トリップアドバイザーの評価との総合点でチョイスしました。
スタイリッシュな雰囲気で、お料理も美味しかった。
IMG_4631
IMG_4632
IMG_4633
IMG_4630