太宰治と妻・美知子、『斜陽』のモデルとなった太田静子・最終的に心中した山崎富栄。
この切り口は面白いと思いました。
まだやりようがあるもんだなぁと。

キャストも小栗旬、宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみと豪華。
さすが蜷川実花人脈。

ただし、構成がイマイチで、点と点が線になっていないのが残念でした。

坂口安吾、三島由紀夫とはこういう関係だったのか!
志賀直哉には認めてもらえなかったのね・・・
など文学好きとしては興味深い小ネタが散りばめられていて、むしろその方が面白かった。


3点
http://ningenshikkaku-movie.com/