マンダリンオリエンタル東京「SENSE」の初代料理長だった高瀬健一さんが2016年にオープンした完全予約制の広東料理のお店。
東京ステーションホテルの「カントニーズ燕ケンタカセ」は伺ったことがあり、「中華たかせ」も行ってみたいとずっと思っていたのであります。

ディナーコースは30,000円(税サ別)

頂いたもの。

アミューズ
蕪のピューレ・蛸の豆板醤・焼き茄子
IMG_5544

クエのお刺身サラダ
IMG_5545
IMG_5546

上海蟹の炒め ハアビタケ添え
IMG_5547

松茸と海老のすり身合わせ 海老煎餅衣揚げ
IMG_5549

ハタとミル貝の海鮮白湯スープ煮
IMG_5550

大フカヒレ尾の姿の上湯とろみスープ
IMG_5551
IMG_5552

鰻の香り煎り焼き 山椒と甘醤油ソースで
IMG_5553

松茸とスッポンの細切り炒め チンジャオロース風
IMG_5554

〆は3種から選べました。
私は海鮮とレタス入り炒飯をチョイス
IMG_5555

雪蛤入りラフランスコンポートピューレ
IMG_5556

お茶菓子
IMG_5557

クエのお刺身サラダからおぉ!となり、以降、全て美味しかった。
一つとして隙が無い。
上海蟹はご飯にのせて食べたかったなぁ。
松茸と海老の揚げ物、鰻も良かった。
結構なお値段なので、頻繁には伺えませんが、また伺いたいです!



使ったお金: 40,000円
点数: 4点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:広東料理 | 新橋駅銀座駅内幸町駅