グルメな方々の間で話題の「Giovanni」さんに幸運にも連れて行ってもらえました!
1日1組4名のみの予約困難店で、6月位まで予約がいっぱいだそうです。

看板も無く、知らなかったら辿り着けないだろう外観。
店内はカウンターのみ。

お料理はおまかせで、ワインまたはティーペアリング込みで35,000円。
では頂いたもの。

まずはスライサーでスライス仕立ての生ハムをアーン方式で。

続いて同じく生ハムを揚げたてのパンに載せて。
IMG_7111
IMG_7112

北海道のぼたん海老をデザートワインと魚醤でマリネ
ピスタチオとカラスミ
IMG_7114

キャビアのカッペリーニ 蛤のソース
IMG_7115
IMG_7116
IMG_7118

帆立のミラノ風カツレツ
このグリーンソースも美味しい!
IMG_7120

ブッラータと馬肉のタルタル
IMG_7121

トラフグの白子のリゾット
IMG_7122

世界一美味しいバスク豚
IMG_7123

卵かけパスタ “TKP”
浅草開化楼の麺を使っています。
IMG_7125

パンナコッタ
IMG_7127

玉子
IMG_7128

素晴らしかったです!
お料理どれもとても美味しく、一品一品に存在感がありました。
そしてシェフの料理への意欲や志の高さが伝わる。

私はティーペアリングでお願いしていたのですが、せっかくだからということで、ワインも少量ずつ全て頂きました。
お酒があまり飲めない私ですが、殆ど酔わず、コンプリート出来てビックリ。
酔わせない注ぎ方のコツがあるそうです。

次回の訪問が今からとても楽しみです!!

使ったお金: 35,000円
点数: 5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

 

関連ランキング:イタリアン | 武蔵小山