いくつかの作品が公開延期になっているからか、ディズニーランドなどが休園しているからか、意外なことに若者を中心に本作が当たっています。

私、ホラーは苦手なので、かなり不安を抱きながら観に行ったのですが、肩透かし。
大して怖くなかったし、展開はありがちで先が読めた。

アメリカの大学で民俗学を研究する仲間の1人が、「うちの村で90年に1度の祝祭があるからおいでよ」と誘ってきて、みんなでスウェーデンの奥地に行くですよ。

まぁ横溝正史や江戸川乱歩や三津田信三あたりを読んでいれば、なんで誘われたかピンとくるじゃないですか。

彼らは行ってすぐに衝撃的な体験をするんですが、村を出て行かないんですよ。
携帯は圏外だけど、ここまで乗ってきた車はあるし、物理的にはクローズドサークルじゃないんです。
この村のことを論文に書きたいという心理的なクローズドサークルはあるのですが、私ならあんなの見たら、ソッコー帰るね。
村の人たちもなぜあんなものを部外者に見せるんだろう、アメリカに戻って喋られたら困るだろうに。と思いません?
つまりは帰らせないつもりだなと気付きません?

映像はとても綺麗で、印象に残るシーンがありました。
あとシュールすぎて、エグイんだけど笑ってしまう箇所も。

ところで私史上最恐ホラー映画はコッポラ製作総指揮の「ジーパーズ・クリーパーズ」です。
あれはもう本当に怖い。
どうやったら人が怖がるか、考え尽くされている。


3点
https://www.phantom-film.com/midsommar/