ちょうどオープンから1年ですね。
ようやく話題のお店に行ってきました。

ご主人の高岩氏は、21歳の頃より宮崎県小林市で養鶏を始め、10年間かけて作り出した究極の鶏で、宮崎市内にご自身のお店を開店。評判が瞬く間に全国に広まり、2019年4月に東京進出。

焼鳥と言っても串を打たず、炭火で網焼き。
様々な部位を少しずつ頂けるというスタイルです。
(四谷三丁目の「鳥勝」さんを思い浮かべました。)

12,100円(税サ込)のコースを頂きました。

卵管のお刺身
IMG_8686

鶏腿とマスタードグリーンのお椀
IMG_8687


IMG_8688

サラダ
IMG_8689


IMG_8690

腿のスモーク
IMG_8691

腿の炭火焼き
IMG_8692

手羽先
IMG_8693

はらみ
IMG_8694

オムレツ
IMG_8695

舞茸
IMG_8696

タレ焼きの腿
IMG_8697

IMG_8698

ささみ
IMG_8699

背肝
IMG_8700

鶏飯
IMG_8701

胸肉のたたき
IMG_8702

きゅうり
IMG_8703

胸肉の米麹
IMG_8704

せせり・食道・卵管
IMG_8706

もずく
IMG_8707

キャベツ
IMG_8708

胸肉
IMG_8709

つくね
IMG_8710

卵かけご飯
IMG_8712

プリン
IMG_8713

少しずつたーくさん頂きお腹いっぱい。
ささみのたたきがとても美味しく、食材の素晴らしさがよく分かりました。
つくねも印象的でした。
お酒が飲めると更に楽しいのだろうな。

使ったお金: 13,000円
点数: 3点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:焼き鳥 | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅