趣味の為に生きて行く。

グルメ、本、映画、旅行をメインにアップしていきます。

新橋・浜松町・田町・品川

泉岳寺 「松島屋」

東京三大「豆大福」、私の順位は・・・
1位 泉岳寺 「松島屋」
2位 護国寺 「群林堂」
http://tomosan63.blog.jp/archives/20841843.html
3位 明治神宮前 「瑞穂」
http://tomosan63.blog.jp/archives/20784813.html

私のナンバー1「大福」は、泉岳寺の「松島屋」です!

外観はなんてことのない和菓子屋さんなのですが、ここの豆大福には感動しました。
ぜひ、食べて欲しいです!!

松島屋
松島屋2

この餡のぎっしり感!
餅も餡も本当に美味しいですよ。

午後には売り切れることも。
予約可能なのが嬉しいです。


松島屋
住所: 港区高輪1-5-25   
アクセス: 白金高輪駅から徒歩8分、泉岳寺駅から徒歩5分
電話: 03-3441-0539  
定休日: 日曜日、月2回月曜不定休 
営業時間: 9:30~18:00
https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131403/13007137/

御成門 「ル・パン・コティディアン」

各所に展開している「ル・パン・コティディアン」。
オープンから11時まで、モーニングメニューでエッグベネディクトが。
※対応していない店舗もあると思います。

ルパンコティディアン

芝公園店は雰囲気も良く、休日の朝食に良いかと!


ル・パン・コティディアン
住所: 港区芝公園3-3-1
アクセス: 三田線御成門駅 A1出口から徒歩1分
電話: 03-6430-4157
定休日: 無し
営業時間: 7:30~22:00
http://www.lepainquotidien.jp/

点数: 3点

5点: すごく美味しい
4点: 美味しい
3点: まぁまぁ
2点: 普通
1点: 不味い

御成門 「上島珈琲店」

店舗限定ですが、上島珈琲店でフレンチトーストが食べられます。
上島珈琲

【扱い店舗】
大森店 / 高円寺北口店 / 御成門店 / 横浜北幸店 / 神戸元町店 / 渋谷3丁目店 / 狭山店 / 東静岡店


上島珈琲店 御成門店
 
住所: 港区新橋6-1-11 ダヴィンチ御成門ビル1F 
アクセス: 御成門駅 A4出口から徒歩2分
電話: 03-5733-6468
定休日: 日・祝 
営業時間: 7:30~20:00  ※土曜日は8:00~19:00 
http://www.ueshima-coffee-ten.jp/food/?category=dessert&item=3763

点数: 3点 

5点: すごく美味しい
4点: 美味しい
3点: まぁまぁ
2点: 普通
1点: 不味い

品川 「GARDEN CAFE with TERRACE BAR」

品川駅前の「GOOS」というホテル内のカフェ(ラウンジ)です。
テラス席が素敵で、夏はビアガーデンもやっていて良さそうです。

パンケーキ
品川グース

見た目は美味しそうなのですが、なんか冷たくてイマイチでした・・・。
しつこいですが、テラス席は素敵です。


GARDEN CAFE with TERRACE BAR
住所: 港区高輪3-13-3 シナガワグース内
アクセス: 品川駅 高輪口から徒歩1分
電話: 03-5447-1151
定休日: 無し 
営業時間: 10:00~24:00
http://www.landmark-tokyo.com/restaurant/gardencafe.html

点数: 2点

5点: すごく美味しい
4点: 美味しい
3点: まぁまぁ
2点: 普通
1点: 不味い

品川 「アンナミラーズ」

一世を風靡した「アンナミラーズ」も、もはや日本に1店舗しかなくなってしまいました。
栄枯盛衰、無常、という言葉が浮かびます。

で、「アンナミラーズ」はパイだけじゃないのです!
朝食にはエッグベネディクト、フレンチトースト、パンケーキが。
そしてパンケーキは一日中食べられます。

アンナミラーズ

が、あんまり美味しくないです。
なんか粉っぽい・・・。

やはり「アンナミラーズ」はパイを頼まなきゃですね…。


アンナミラーズ

住所: 港区高輪4-10-18 ウィング高輪2階
アクセス: 品川駅 高輪口から徒歩1分 
電話: 03-3443-3385
定休日: 無し
営業時間: 8:00~23:00
http://www.annamillersrestaurant.jp/index.html

点数: 2点

5点: すごく美味しい
4点: 美味しい
3点: まぁまぁ
2点: 普通
1点: 不味い

新橋 「吉田屋」

かなりレトロな感じの鰻屋さんです!
2016-12-12-13-07-06

うな重の上(4,000円)を頂きました。
2016-12-12-13-18-32
2016-12-12-13-18-37

ちょっと硬め。なのに皮が少しブニョっとしています。
まぁ、普通かなぁ。


吉田屋

住所: 港区西新橋1-12-5  
アクセス: 都営三田線 内幸町駅 A3出口から徒歩4分
電話: 03-3591-5537
定休日: 土・日・祝
営業時間: 11:30~14:00  17:00~21:00
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13021392/

点数: 2点
5点: 感動するほど美味しい!!
4点: かなり美味しい!
3点: まずまず美味しい。
2点: 普通
1点: 不味い

新橋 「うなぎのお宿」 【ランチ】

昼は鰻重、夜は鰻串を楽しみながらの鰻居酒屋という感じです。
新橋らしく?平日のみの営業。
2016-11-21-13-02-57

一尾分の「大富士」3,200円(税込)を頂きました。
2016-11-21-13-31-36
2016-11-21-13-31-41

ちょっとタレが濃い目です。
そして皮のブニョっとした感じが気になる。
まぁ普通かなぁ。

他、3分の2の「お宿」は2,300円です。


うなぎのお宿
住所: 港区新橋3-3-4 駒倉ビル1F
アクセス: 新橋駅 ,烏森口から徒歩6分 
電話: 090-3858-8123
定休日: 土・日・祝 
営業時間: 11:00~14:00  17:00~21:00
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13035340/

点数: 2点
5点: 感動するほど美味しい!!
4点: かなり美味しい!
3点: まずまず美味しい。
2点: 普通
1点: 不味い

浜松町 「ニューヨークラウンジ」

ホテル「インターコンチネンタル東京ベイ」内の「ニューヨークラウンジ」のスフレパンケーキです。
インターコンチ

と書くと期待が高まると思うのですが、え!?ホテルのパンケーキだよね!?と確認したくなるくらい、普通でした。
ちょっと粉っぽいんですよね。



ニューヨークラウンジ
住所: 港区海岸1丁目16番2号
アクセス: 浜松町駅から徒歩8分  
電話: 03-5404-7895 
定休日: 無し 
営業時間: 10:30~22:00

http://www.interconti-tokyo.com/restaurant/the-lounge/

点数: 2点 

5点: すごく美味しい
4点: 美味しい
3点: まぁまぁ
2点: 普通
1点: 不味い

築地市場 「ぎんざ神田川」 【ランチ】

1870年創業のお店。

鰻重と迷いましたが、鰻キジ重(2,010円)をオーダー。
2016-07-15-12-14-34

・・・鰻は美味しくはないです。
結論。天ぷらとか他のメニューもあるお店の鰻は大したことがない。
しかもこちら、「竹葉亭 本店」のすぐ近くなので、鰻食べるならあっちに行くよなぁ、と。


ぎんざ神田川
住所: 中央区銀座8-14-5  
アクセス: 都営大江戸線 築地市場駅 A3出口から徒歩3分
電話: 
03-3541-5401 
定休日: 土・日・祝
営業時間: 11:00~14:30  17:00~21:30
http://r.gnavi.co.jp/g013900/

点数:  1点

5点: 感動するほど美味しい!!
4点: かなり美味しい!
3点: まずまず美味しい。
2点: 普通
1点: 不味い

新橋 「スブリム」 【ランチ】

★「ミシュランガイド東京2017」で一つ星を獲得!

シェフの加藤氏は、「タテル・ヨシノ芝パークホテル」をスタートに、パリの「アストランス」(ミシュラン★★★)、コペンハーゲンの「AOC」(ミシュラン★)で修業されたという経歴。
まだ34歳!

昨年のフレンチ界は、中目黒「クラフタル」(元「アニス」)、表参道「IKU青山」(元「レカン」)、代々木「シャルム」(元「ラブレー」)など、有名店出身の若きシェフの新店が続々とオープンしました。
若手ではありませんが、恵比寿「ELAN」(元「シェ松尾」)、恵比寿「ici」(元「ボノミー」)もそうですね。
シェフの経歴を知ると、お料理の系統が分かり、その関連性が面白いです。

前置きが長くなりました。

新橋駅から10分弱歩いたところにある雑居ビルの地下に、モダンな空間が!
2016-06-09-12-00-37

ランチコースはメインが一皿の4,500円と、メインが二皿の6,500円があります。
4,500円のコースを頂きました。
フレンチと言うより、ガストロノミーですね。
メニューは、食材のみ記されています。

2016-06-09-12-17-09

加藤シェフは直近の数年間をデンマークで修業されていただけに、お料理には、モダン北欧料理のエッセンスが入っています。

スモーブロー

2016-06-09-12-05-31

玉蜀黍
2016-06-09-12-16-27

ジャガイモ ロイロム
2016-06-09-12-23-05

蟹 ブロッコリー
2016-06-09-12-28-59

マッシュルーム
2016-06-09-12-49-15
2016-06-09-12-49-41

メインはお肉をチョイスしました。
上州もち豚 ガストリック

2016-06-09-13-07-52

ブルーベリー ヨーグルト レモンタイム
2016-06-09-13-22-01

エイブルスキーパー(デンマーク風パンケーキ)
2016-06-09-13-34-25

栗の蜂蜜
2016-06-09-13-34-35

お料理は、どれも見たことのないアイディア溢れたものばかりで、面白く、美味しかったです。
スライスしたブロッコリーなんて初めて食べました。
個人的にはクラシカルなガツン系フレンチやビストロメニューが好きなのですが、世界的にも流れはガストロノミーだなと改めて感じました。


スブリム
住所:
港区新橋5-7-7 ロイジェント新橋B1F 
アクセス: 新橋駅 烏森口から徒歩7分
電話:
03-3578-8831
定休日: 日曜日
営業時間:
12:00~13:00 (L.O)  18:00~20:00(L.O)
http://www.sublime.tokyo/

使ったお金: 一人5,500円 
点数: 4点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 近くにいればor誘われたら再訪しても良い。
2点: 一度行けば良いかな。
1点: 行く必要無し。

記事検索
カテゴリ別アーカイブ









東京食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村