趣味の為に生きて行く。

グルメ、本、映画、旅行をメインにアップしていきます。

海外ホテル

いよいよラストの都市、ヴロツワフへ。
1945年まではドイツの一部だったそうです。

 宿泊は「Novotel Wroclaw Centrum」。
今回泊まった4ホテルで一番良かった。
IMG_4787
IMG_4819

観光のスタートは、2006年にユネスコの世界遺産に登録された百周年記念ホール。
ナポレオン戦争におけるライプツィヒの戦いの勝利から100周年を記念して建てられたもので、世界最大級のコンクリート製円形ドームを持ち、重要な近代建築なのだそうです。
IMG_4789

聖ヨハネ大聖堂
塔の上にあがれます。眺望素晴らしい。
IMG_4827IMG_4822
IMG_4823

市場会館
IMG_4839
の前のオドラ河畔がフォトスポットです!
IMG_4834

とーっても美しいオソリネウム図書館
IMG_4841

ヴロツワフ大学
IMG_4843
有料ですが、内部も見学出来ます。
IMG_4847

聖エルザベタ・ガルニゾン教会
ヴロツワフ市で2番目に大きい教会で、こちらも塔に上がれます!
IMG_4866
IMG_4854


「ヤシとマウゴシャの家」
ヘンゼルとグレーテルということだそうで、左がゴシック・ルネサンス様式のヤシ、右がバロック様式のマウゴシャ。手を繋いでいるように見えますか?
IMG_4863

そしてクライマックスの旧市街広場!
IMG_4873

聖マリア・マグダレナ教会
IMG_4889

市庁舎
IMG_4894

ところで、ヴロツワフと言えば、妖精の像で有名。
200ヶ所以上あるそうなのですが、見付けられたのはほんの一部でした。
IMG_6933IMG_6934

クラクフからワルシャワへの移動は鉄道を利用。
座席も事前予約が出来て、スーツケース置き場もあって、快適。

宿泊はワルシャワ中央駅から徒歩5分の「Hotel Metropol」。
外観が古びていますが、室内は綺麗でした。
IMG_4636
朝食も満足。
IMG_4682
IMG_4683

ワルシャワ駅前は高層ビルも建っていて、かなりの都会。
SAMSUNGかぁ…。
IMG_4743

まず、観光の中心となる、旧市街広場へ。
ヨーロッパの旧市街広場、大好きです。
IMG_4752
IMG_4756

続いて、すぐ近くの旧王宮へ。

王宮広場
IMG_4746

旧王宮内は見学出来ます。
ちょうど日曜日で無料
で見学出来ました!
IMG_4766
IMG_4764

王宮広場から南へ延びるクラクフ郊外通り~新世界通りは大変美しく、見どころも多いです。

大統領官邸

IMG_4656

コペルニクスの像とポーランド科学アカデミー
IMG_4640

そして、ポーランドと言えばショパン関連ですね!

ショパンがオルガニストを務めたヴィジトキ教会
IMG_4653

ショパンの心臓が収められている聖十字架教会
IMG_4648
IMG_4776

ショパン博物館
人数制限を設けているので、事前にネット予約するのが良いです。
なんだか最先端な博物館で、カードキーをかざして説明を聞くシステムでした。
地下にショパンの曲を聴き放題のコーナーも。
IMG_4779

そしてショパンコンクールを開催している「SALA KONSERTOWA」。
楽器を持った若者が出入りしていて、羨望の眼差しに。
IMG_4778

国立オペラ劇場
公演のある時期じゃなくてものすごく残念でした。
IMG_4660

夜の文化科学宮殿のライトアップも美しかった。
IMG_4782

ポーランドに行ったのは2019年の9月だったのですが、昨年はあまりにプライベートが忙しく、旅行記が全然上げられなくて、もうこうなったら年末年始にまとめてやろうと思ったのでした。
まぁ、結局は年末も無理で、年始になってしまいましたが…。

初のポーランド航空で成田⇒ワルシャワ⇒クラクフへ。

ポーランドの通貨はズロチ。
日本で両替すると手数料が高いので、ポーランドで両替した方が良いです。
ただし、空港や駅の両替所はレートが悪いので、とりあえずクラクフ空港ではタクシー代として1万円を両替しました。(レートは100円=2.9ズロチでした。)
なお、クラクフ本駅に隣接しているGaleria(ショッピングモール)のカルフールの前にある両替所では、100円=3.66ズロチでしたよ!

クラクフ空港から市内のホテルまで、チップ含め120ズロチ(3,300円位)でした。
たまたま運が良かったのかもしれませんが、タクシーの運転手さんは親切で、ぼったくるような気配はゼロでした。

クラクフでは、クラクフ本駅からトラムで1駅の「Vienna House Easy Cracow」に2泊しました。
IMG_4601
IMG_4595

お部屋はちょっと狭いけれど、バスタブもあり、北欧調のポップなデザインでオシャレでした。
IMG_4596

朝食も一通り充実。
IMG_4598

2019年のGWは5/1~5/6でラオスのルアンパバーンに行ってきました!
羽田⇒バンコク⇒ルアンパバーンというルートで、バンコク⇒ルアンパバーンはバンコクエアを利用。LCCかと思ったらLCCではなく、エコノミーでもラウンジがあるというサービスの良い航空会社。

ルアンパバーンでは「Belmond La Residence Phou Vao」に宿泊。
ダウンタウンから2kmのプー・バオの丘に建っています。
ダウンタウンまではホテルからシャトルが出ているのですが、なんだかんだ空いていなくて、ほぼトゥクトゥクを呼んでもらいました。片道5万キープ=6ドルでした。

敷地の中にホテル棟が複数。
IMG_2144

お部屋はこんな感じ。
IMG_2141
IMG_2139
IMG_2136
IMG_2140

プール
IMG_2209
IMG_2212

敷地内に水牛やヤギや鶏もいました。
IMG_2208
IMG_2207

レストランは1つのみで、オールデイダイニングになっています。
IMG_2146

朝食はそんなに種類は多くないですが、一通り。
IMG_2161IMG_2163
IMG_2162IMG_2158

エッグステーションとヌードルステーションも。
IMG_2165IMG_2164

珍しいのは朝食からブラッディメアリーを自分で作れるという。
IMG_2160

朝からたくさん食べました。
IMG_2166IMG_2204

なお、ディナーでも一度利用しまして、ラオス料理美味しかった。
IMG_2151IMG_2154

5泊したので全てのレストランに行きました。

朝食は「Rio Bhongo Restaurant」にて。
IMG_0760
IMG_0585
スムージーを作ってくれるのが嬉しい。
IMG_0587IMG_0588
IMG_0641

ディナーでも一度利用しました。
IMG_0687IMG_0688

「Ostra Restaurant」
要予約の素敵なレストラン。最初と最後の夜と2回行きました。
IMG_0630
IMG_0634IMG_0633

「Chao Pescao Small Plates & Bar」
Small Plates といってもスナックみないなものではなく、割としっかり食べられます。
IMG_0648IMG_0650

ビーチハウスのハンバーガー。
IMG_0698

ピニャコラーダがすごく美味しくて、毎日飲んでました。
IMG_0614



2019年2月にコスタリカに行ってきました。
というより、「Andaz Costa Rica Resort At Peninsula Papagayo」に行ってきました。
5泊しまして、一度もホテルから出なかったので、あまり「コスタリカに行ってきた!」と大きな声では言えない・・・。

広大な敷地を誇るAndaz Papagayo。
エントランスからテンション上がります。
IMG_0645

ヴィラではなくビルディングタイプです。1~7号棟までありました。
IMG_0659

スタンダードのお部屋はこんな感じ。
IMG_0604
IMG_0608
バスタブはありませんでした。
IMG_0611
テラスが広くて、ここでの読書も最高でした。
IMG_0603
この帽子とビーチサンダルは貰えます。

IMG_0609FullSizeRender

ホテルにはプールが2ヶ所ありますが、どちらもそんなに大きくないです。
(1ヶ所はアダルトオンリー)
IMG_0590
IMG_0613

ビーチもあります。私はシュノーケルツアー(有料)に参加しました。
IMG_0621

他にもスペイン語講座やアヒージョ作りやラテンダンスレッスンなどアクティビティはたくさんありました。
私は他にネイチャートーク(本当に動物や昆虫に関するトークだった。リスニングの勉強にはなったけど・・・)とフォレストハイクにも参加!
フォレストハイクはややハードでした。お猿さんの大群がいました。
IMG_0753

そして、ホテルからシャトルバスで10分位のところに、もう一つビーチハウスがあります。
IMG_0691
IMG_0692
ここではSUPに挑戦しました!

森の中にあるホテルということもあって、敷地内に動物がたくさんいます。
IMG_1156
IMG_1157

この白い顔をした猿は蝉のようにたくさんいました。
近づいても逃げません。

IMG_0726
IMG_0737




かなり今更ですが…忙しすぎてなかなかアップできませんでした…

2018年11月1日~4日で上海に行ってきました!

行きは羽田⇒虹橋空港。
IMG_8939
空港のATMでキャッシングしようと思っていたら、ATMが無い…。
泣く泣く高い手数料(1回60元=1,000円位)を払って、1万円を両替…。

空港からホテルまではタクシーで30分程で55元でした。
タクシー代が安い。

宿泊は人民広場と南京東路の間にある「ハワードジョンソンプラザ上海」。
とても便利な立地!

IMG_9033
IMG_8942

ホテルに荷物を置いて、いざ出発。
3日券とも迷いましたが、上海公共交通カードを購入し、チャージすることにしました。
デポジットが20元かかりますが、返ってきます。

地下鉄の東昌路で下車し、上海タワーへ!
ビフォーアフター的な
IMG_8947
IMG_8977

118階の展望フロアからの眺め
IMG_8950
IMG_8969

外灘が綺麗
IMG_8962

ディナーはザ・リッツカールトン上海浦東の「金軒」へ。
眺めの良いソファ席をご用意下さっていました。

IMG_8981
IMG_8984
IMG_8986
IMG_8987
IMG_8988


そして最終訪問地のアルベロベッロへ。
アマルフィからアルベロベッロまでは車で5時間位です。

17世紀頃から建設が始まった円錐型の屋根と白い壁が特徴的な伝統家屋トゥルッリの街並みで知られる街で、トゥルッリが密集する旧市街のモンティ地区とアイア・ピッコラ地区が世界遺産に登録されています。
アルベロベッロとは、イタリア語で「すばらしい木」という意味なのだそうです。
CIMG3156
CIMG3152
CIMG3151

トゥルッリに泊まりたかったので、ホテルは「チャーミング・トゥルッリ」というところに。
レセプションと朝食レストランは聖コズマ・エ・ダミアーノ教会のそばにあり、トゥルッリはその周囲に点在しています。
CIMG3148
お部屋はWiFiもあり、キッチンもあって長期滞在も出来そう。
(でもアルベロベッロは一泊で十分だけど。)
CIMG3146
CIMG3143
CIMG3145
CIMG3142

「Mile Voglie」でジェラート
IMG_5683
IMG_5686

ディナーはホテル近くの「Evo Ristorante」へ。
やはりトリップアドバイザーで評価が高く、ガイドブックには載っていないをポイントにオンラインで事前予約しました。
IMG_5693
そうそう。今回の旅行では食べ過ぎない(去年のGWはポルトガルで5夜連続でフルコースを食べて太ったので…)を意識し、コースではなくアラカルトでオーダーしてきたのですが、こちらのレストランだけコースでオーダーしました。
なんとなくコース全体で表現している感があったので。
(デザートが含まれないコースにし、デザートはオーダーせず。)
IMG_5695
IMG_5697
IMG_5698
IMG_5701
IMG_5696
FullSizeRender
そして夫はアルコールペアリングに。
IMG_5700
IMG_5699

DAY4

ナポリからアマルフィに向かいます。
日本で旅行会社さんに車を手配してもらいました。
途中、ポジターノの写真を撮りつつ、海岸線を走ります。
CIMG3066

アマルフィでは5ツ星の「サンタ・カテリーナ」に2泊しました。
https://www.hotelsantacaterina.it/
映画「アマルフィ 女神の報酬」でロケ地となったホテルです。
CIMG3092

このように崖っぷちに建っています。
CIMG3074
プールにはエレベーターで降りていきます。
CIMG3082

一番安い部屋で良かったのだけど空いておらず、二番目に安い部屋(ちなみに1泊15万くらい…2泊で30万…)で予約していたのですが、なんとジュニア・スイート的な部屋にアップグレードしてくれました。
しかも11時前に到着したら、チェックインまで3時間以上あるのに部屋に通してくれた。(本当は荷物を預けて、街に出ようと思っていた。)
なんて良いホテルなのー!!!

CIMG3067
CIMG3071
浴槽とは別にシャワールームもありました。
CIMG3070
CIMG3068
バルコニー付き。

CIMG3072

朝食はブッフェで、スパークリングワインあり、スイーツも充実。
IMG_5625IMG_5628
IMG_5626IMG_5618
IMG_5623IMG_5622
IMG_5616IMG_5627
IMG_5615IMG_5620

IMG_5630

FullSizeRenderIMG_5631
IMG_5632IMG_5633

という訳で、カプリ島から予定より早くナポリに戻りました。
いったん荷物を置きにホテルへ。

ナポリでは、グランドホテルオリエンテ(4ツ星)に宿泊。
https://www.grandhoteloriente.it/
港にもトレド通りにも近くて、とても便利なホテルです。
IMG_5504

朝食は最上階で。テラス席もあります。
IMG_5510IMG_5511
IMG_5508IMG_5505
IMG_5507IMG_5506

まずは、サンテルモ城を目指します。
AUGUSTEO駅からフニコラーレでFUGA駅へ。そこから徒歩で20分。
IMG_5567

サンテルモ城は単に要塞ですが、眺めが素晴らしいです。
(大学生の時にも行ったなぁ。)
CIMG3034
CIMG3039

同じルートでAUGUSTEO駅に戻り、1860年創業の王室御用達のカフェ「Gambrinus(ガンブリヌス)」へ。
テラス席に座りましたが、中のサロン席の方が優雅でお薦め。
カフェ・ノッチョーラ、美味しかった。
IMG_5568

ミッレ通り(ブランドストリート)でウインドウショッピング。
GUCCIで欲しいお財布があったのですが、コルレオーネファミリーみたいな人達に店員さんが大わらわで、誰も私のこと眼中に無く…。
結局、帰りのローマ空港で買いました。これです。
FullSizeRenderFullSizeRender


ナポリと言えばピッツァ!ということで、ディナーは「Brandi(ブランディ)」へ。
ピッツァ・マルゲリータ発祥の店として有名な1780年創業の老舗です。
地元の方からすると、一番美味しいという訳ではないようですが、私達には十分美味しかった。これで一番じゃないって、さすがナポリだわ。
IMG_5572
IMG_5570IMG_5571




↑このページのトップヘ