趣味の為に生きて行く。

グルメ、本、映画、旅行をメインにアップしていきます。

海外ホテル

スペイン自体は4~5年前に周遊したので、今回は行きと帰りにバルセロナに1泊ずつだけしました。


宿泊は4ツ星の「バルセロサンツ」です。
サンツ駅の上に建つ新しいホテルで、便利で快適でした。
2014-07-04-18-00-40

ではバルセロナ観光へ。
前回行った時は天気が悪くて曇っていたので、ケーブルカーに乗って再びモンジュイックの丘へ。

サグラダ・ファミリア教会
091
左のコクーン型のビルは水道局で、フランスの建築家ジャン・ヌーヴェル氏によるもの。
092

バルセロナ大聖堂
099
100

旅行最終日のディナーということで、日本から予約し、ミシュラン1ツ星の「Roca Moo」に行きました。
http://www.hotelomm.com/en/roca-barcelona-en/roca-moo/
「サンペレグリノ世界のベストレストラン50」で、2013年、それまで3年連続で1位だった「NOMA」を抑えて1位になったのが、ロカ兄弟が手掛ける「El Celler de Can Roca」(3ツ星)だったのです。
が、こちらはジローラという場所にあるため今回は行けず。
そこでロカ氏が手掛けるバルセロナのお店に行ったという次第です。

もちろん満席。ものすごくオシャレ。
スペインで全然美女を見なかったのですが、こういう所に集まっているのねぇと思うくらい、金持ち男と美女のカップルばかり。
2014-07-05-04-44-04



マヨルカ島は地中海のスペイン・バレアス諸島の中で最も大きい島で、奈良県と同じ位の大きさです。
バルセロナから飛行機で50分、料金は往復で17,000円位でした。
自動車専用道路も列車もバスも張り巡らされているし、中心部は都会です。

マルタ島やサントリーニ島もそうでしたが、周囲は殆ど崖なので、砂浜は少ないです。
今回ホテルを選ぶにあたって、5つ星で砂浜があるところを探したのですが、3つしかありませんでした。
その中の2つは空港から60キロも離れており、レンタカーを借りない限り、移動が大変そうだったので、空港(街)から一番近いニクセ・パレスを選択。
ホテルの近くから中心部に行くバス(1.5ユーロ)も出ており、利便性とリゾート感を兼ね備えていて良かったです。

http://hotelmallorcanixepalace.com/en/

ホテルの外観
016
2014-07-01-04-48-26

ホテルの前のビーチ
2014-06-30-23-43-43

室内
011

お部屋からの眺望
013

朝食はテラスにて
2014-07-01-15-41-29

ホテルからすぐの「IL PARADISO」にランチに行きました。
http://www.ilparadiso.es/english.html
ネットから予約も出来ます。
テラス席が素敵でした!
2014-07-03-22-44-57
2014-07-03-21-31-55

7月8日 DAY5 PART1 ドレスデン


プラハからドレスデン(ドイツ)は鉄道で2時間15分。
去年のGW旅行でベルギー⇒オランダの移動に2等車(指定席)に乗ったら、スーツケースを置くスペースが無く、無理やり網棚に乗せて手首を折るかと思ったので、今回は旅行会社に頼んでプラス料金で1等車にしてもらいました。


事前に旅行会社に「午前中に出発する列車を予約して」と頼んだら、自由席なので時刻表を送るから好きな時間の列車に乗ってくれとのこと。
えー、1等車なのに自由席ってどういうこと??と思って自分でネットで調べたら、座席指定も出来る、座席指定していない人は名前の貼っていない席に座れば良いとある。
うーん、そんなんで大丈夫なのかなぁ、1等車って1車両しかないみたいだけど、席が足りなくなるなんて事態にならないよねぇ・・・?と不安になりながら当日を迎える。


美しいプラハ本駅3階のドーム。
212

駅に着いたら電光掲示板に乗る予定の列車が5分遅れと表示されていた。
出発10分前位にならないと、どのホームに停まるのか分からないのです。
カフェに入り(親切にもカフェの中にもモニターがある)、蕎麦屋の出前のように少しずつ延びていく遅延時間を睨みながら、ホームナンバーが出るのを待つ。
最終的に30分遅延。

で、ホームが表示され、急ぎホームへ。

真っ先に1等車両に乗り込むも、どの席にも名前が貼ってある。
私は席探し、旦那さんはスーツケースを置く、と役割分担。
えー、1等車に座れない!?と焦るも、なんとか2席見付けて座る。
スーツケースも置けて、一安心。

もうね、絶対に席は指定すべき!

1等車の隣はとても居心地の良い食堂車でした。
1等車に座れなかったら、2時間ずっとここにいたかも。

215

ドレスデン駅。
216
217

宿泊は旧市街のヒルトン・ドレスデンに。
http://hiltonhotels.jp/hotel/dresden/hilton-dresden
ドレスデン本駅からホテルまで10ユーロ位でした。
ヒルトン・ドレスデンはフラウエン教会の目の前で、ドレスデン城も徒歩2~3分。

本当に便利で、ドレスデンに行かれる際はこちらをお薦めします。
219
218

7月5日 DAY2 PART2 チェスキークルムロフ

プラハ発17時で、チェスキークルムロフへ。

Student Agency社のバスを利用しました。
このバス、とても良い!
シートも良いし、WiFi使えるし、飛行機のように映画も観られるし、カプチーノやココアを無料でくれる。

image
チェスキークルムロフってほぼオーストリアで、プラハからバスで3時間かかるんですね。それなのにたったの片道7.5ユーロ!安い・・・。
チェコ国内だけでなく、近隣諸国にもラインがあります。

20時チェスキークルムロフ着。
この時期は日没が22時くらいなので、まだまだ明るい。

旧市街中心のスヴォルノスティ広場に面した「Hotel The Old Inn」。
左2つがそうです。
レトロっぽく見えますが、4ツ星でWiFi使えます。
082

室内
059

お部屋からの眺め。
062


ディナーは、川沿いの「Laibon」というベジタリアンレストランへ。
http://www.laibon.cz/#_=_
(※ベジタリアンレストランに行きたかったのではなく、川沿いのテラスのあるレストランに行きたかったのです。)
チェスキークルムロフ城を臨むテラス席が快適でした!

11753727_840422836007137_8292176621539997012_n
11755116_840423162673771_4728169018404644142_n


スリランカ3日目は、キャンディの山の上に建つホテル「アマヤヒルズ」に宿泊。
古いけれど、天空の城みたいでした。
056
059
062
2015-12-29-19-11-16


スリランカ2日目と3日目は、シギリヤロックを眺められるホテル「アリヤ リゾート&スパ」に宿泊。
036
2015-12-28-00-34-09

ここ、とても良いホテルでした!

お部屋は森の中に点在するコテージ形式。
2015-12-28-18-13-13

室内
2015-12-27-19-38-25
2015-12-27-19-41-32

テンションの上がるブッフェ。
2015-12-27-23-10-40

そしてシギリヤロックを臨む素晴らしい眺望のプール。
041

ただし、アーユルヴェーダはイマイチでした。
海外のリゾートに行くと、一応、マッサージを受けてみるのだけど、満足したためしが無い。

孵化したウミガメの赤ちゃんが旅立つ場面に立ち会えました!!!
CIMG2216

本当に海に向かっていくんですね。
CIMG2219
CIMG2215

健気で泣けてきました。

3泊なので、夕食のチャンスは3回。
わざわざカンクンでアジア料理を食べなくても・・・と思い、
鉄板焼き・フレンチ・イタリアンを選択。
なお、フレンチのレストランは要予約です。

【鉄板焼き】
アラカルトで好きなものをオーダーできます。
CIMG2093
CIMG2096
CIMG2097
CIMG2098
CIMG2095
CIMG2099


【フレンチ】
コースもありましたが、アラカルトにしました。
CIMG2169
CIMG2171
CIMG2172
CIMG2173


【イタリアン】
CIMG2233
CIMG2234
CIMG2236
CIMG2237
CIMG2235

鉄板焼きが一番美味しかったかなぁ。
3日目のイタリアンは、連日の暴食で胃が悲鳴をあげており、デザートまで到達できず。

こういったレストランでの飲食も全て宿泊費に含まれているのです。
プールサイドやバーで頼むカクテルも無料!
CIMG2175

という訳で、1泊一人5万円ですが、満足度はかなり高いです。
私がもっとお酒を飲めたら良かったのになぁと思いました。

お次は昼食ブッフェです。
(さすがに前回アップした朝食ブッフェと同日ではないですよ・・・。)

サラダ
CIMG2132

冷菜
CIMG2124

温菜
CIMG2127
CIMG2120
CIMG2125

パン
CIMG2130
CIMG2136

こちらの特筆すべき点は、こちら!
CIMG2129
CIMG2126
好きな肉や魚介を選んで、焼いてもらえるのです!
CIMG2140

このバーガーが絶品でした!!
CIMG2144
CIMG2145

そしてデザート!!
CIMG2123
CIMG2134

グルテンフリーも!
CIMG2137

アイスクリームも種類がたくさんありました!
CIMG2147

「Le Blanc Spa Resort」にはレストランが5ヵ所あります。

朝と昼はブッフェ、そして夜は鉄板焼きのレストラン。
そしてフレンチ、イタリアン、アジア、窯焼きピザです。

まずは朝食ブッフェから!

フレッシュジュース
CIMG2185

サラダ
CIMG2186

冷菜
CIMG2188

温菜
CIMG2187
CIMG2183

フレンチトースト!パンケーキ!ワッフル
CIMG2180

パン
CIMG2176
CIMG2177

素敵なパンのお供
CIMG2182
CIMG2192

ヨーグルト
CIMG2178

フルーツ
CIMG2184

もちろんエッグステーションもあります!
CIMG2194

↑このページのトップヘ