趣味の為に生きて行く。

グルメ、本、映画、旅行をメインにアップしていきます。

海外ホテル

4日目。ベリーズからカンクン(メキシコ)に移動しました。
飛行機で2時間弱です。

ベリーズの国際空港。
CIMG2061

飛行機はこちら。
えーーー!?というサイズ。そして、なんと、自由席!!
CIMG2065

カンクンでは「Le Blanc Spa Resort」に3泊しました。
18歳以下は泊まれないという大人のためのリゾート!
カンクンで一番良いホテルと旅行会社の人も言っていました。
CIMG2156
CIMG2155

お部屋
CIMG2086
CIMG2073
CIMG2074

お部屋の真ん中に巨大ジャグジー。
CIMG2076

アメニティはブルガリですよ。
CIMG2075

バスソルトやルームアロマ、枕はメニューがあって、たくさんの中から選べます。
フロア毎にバトラーさんがいて、持ってきてくれます。
CIMG2105

プールは3ヵ所ありました。
メインプール
CIMG2149
CIMG2148

ラグーン側の静かなプール
CIMG2200

ビーチ
CIMG2207
CIMG2150

ジムが立派でした!
CIMG2197

スパのロビー
CIMG2201

ちなみに・・・1泊10万円!!(あ、二人でね。)
でもね、オールインクルーシブなのですよ。

冷蔵庫の中の飲み物もお酒もスナックも全て無料。
CIMG2079
CIMG2077

ルームサービスも無料。
CIMG2108

今後アップしていくレストランやバーの飲食も全て無料です。

そして、宿泊数ごとにリゾートクレジットがもらえます。
私達は3泊だったので500ドルでした。
スパやオプショナルツアー(シュノーケリングや遺跡ツアーなど)に使えます。
ちなみに私は2回マッサージを受けて使い切りました。

2016年10月にベリーズ&メキシコ(カンクン)に行ってきました。

ベリーズは私の海外渡航40ヶ国目となります!!
カンクンは2度目です。

なお、ベリーズに行く際はアメリカン航空でダラス経由で行くとロスが少ないですよ。

ベリーズとは・・・
中央アメリカの東海岸に位置し、北はメキシコ(ユカタン半島)、西と南はグアマテラに接し、東にはカリブ海が広がる。
海岸線はマングローブ湿地帯で、北部は平原、低湿地帯。南西部はマヤ山等の山岳部で森が多い。
海岸沿いに珊瑚礁とcaye(島諸:キーと発音)が連なる。

ベリーズでは、ベリーズシティに3泊しました。
なお、ベリーズシティは旧首都(
ハリケーンによって破壊された為)で、現在の首都はベルモパンです。

空から見たベリーズシティ。
とても小さい街です。
CIMG2068

宿泊先は「ラマダ ベリーズ シティ プリンセス ホテル」でした。
一応、ベリーズシティでは1位、2位を争うホテルとのことでしたが・・・

外観
CIMG2028

室内
CIMG1995

見ての通り、豪華なホテルではありません。
こちらのホテルにはベリーズシティ唯一の映画館とカジノがあります。
が、映画館は週末のみの営業で、5人集まらないと上映しないそう!

一応、ホテルは海に面していますが・・・
CIMG1993
CIMG2030
海も全然綺麗ではありません。
10年位前までは綺麗だったようなのですが、生活廃水を流しているのでしょうかね。

サンペドロ(リゾート地)には素敵なホテルがいくつかあるのですが、ベリーズでの目的は豪華ホテルライフではなく(それはカンクンで)、ブルーホールを見ること!
という訳で、拠点をベリーズシティにしたのであります。

なお、ベリーズシティ一番の繁華街の写真をネットで見付けました。
この写真により、街歩きもしませんでした。
(交通手段もタクシーしかないので。)
image

ベリーズシティ滞在中、シュノーケリングツアーのピクニックランチを除き、全ての食事をホテルのレストランで取りました。

でもね、ガイドさん曰く、ベリーズシティで一番良いレストランで、日本のテレビにも紹介されたのだそう。

それがこの「Calypso」です。
CIMG2020
CIMG2023
CIMG2021

朝食ブッフェ。
CIMG2002
CIMG2000

他、ランチやディナーで食べたもの。
オマール海老も食べましたよ。
CIMG2025
CIMG2026
CIMG2027
CIMG2057
CIMG2058
CIMG2059
CIMG2060

なお、ホテルということもあってか、そんなに安くはないです。
このビールが1本で300円。
CIMG2024

食事は大体1品が600円~1,500円くらいで、オマール海老は2,000円弱でした。

いよいよドバイ旅行も最後のイベントです。
ディナーは、アルマーニ・ホテルの「Amal」というインド料理のレストランを予約しました。
このレストランのテラス席から、「ドバイ・ファウンテン」が見えるのです。

アルマーニ・ホテルは「ブルジュ・ハリファ」のGround floorから39階に入っています。
「Amal」は3階です。

スタイリッシュな雰囲気です!
078
真中にオープンキッチンがあります。
079

お料理はコースで、一人400AED(12,000円)です。
080
081
083
084
085
103

かなり本格的で、辛い!ですが、美味しかったです。
サービスも素晴らしかった。
自分のせいですが、もっとお腹が空いている時に行きたかった・・・。

ドバイ・ファウンテンは18時から30分毎に実施されます。
マイケル・ジャクソンの「スリラー」等に合わせて噴水が動くのですよー。
ここでは静止画しか載せられず、残念です。
099
100

 

ドバイって、観光するような所が殆ど無いのですね。
その中で、行ってみたかったのが「ブルジュ アル アラブ」という7つ星ホテルです。
033

こちら、セキュリティが非常に厳しく、宿泊者かレストランの予約者しか入ることが出来ません。
そこで、「Skyview Bar」のアフタヌーンティーを日本から予約しておきました。
ホテルから届くメールに予約番号が記されているので、ゲートで伝え、入れてもらいます。

ホテルの車寄せ・・・
034

ホテルのロビー
吹き抜けで真中に噴水が。
050
噴水がメロディーを奏でます。
055
吹き抜けの中、美しいですね。
039
エスカレーター脇には何故か水槽。
036
とにかく金ぴかなイメージ。
040

いざ、「Skyview Bar」へ。
眺めの良い席をお願いしますとリクエストした甲斐があり、一番良い席に案内してもらえました!!

観て下さい、この眺望!!
042

彼方に蜃気楼のように見える高層ビル群がSFっぽい。
043

ではアフタヌーンティーの紹介です。
コース仕立てになっております。
そして飲み物は紅茶、ハーブティー、コーヒー、ソフトドリンクなどなど膨大な種類があり、飲み放題です!
って、ここのアフタヌーンティー、いくらだと思います!?
一人620AED=18,500円ですよ!!!
そりゃ、飲み物くらい飲み放題にしてもらわないと・・・という感じです。

グラスシャンパンとデーツ
2016-05-05-18-21-18

ホワイトチョコレート
2016-05-05-18-25-21

オリーブ&フェタチーズのタルト
2016-05-05-18-38-34

サンドイッチ ※お代わりを持ってきてくれます。
2016-05-05-18-50-53

ランチ&ローズのソルベ
2016-05-05-19-22-49

スコーン・マフィン・ケーキ!
ホテルと同じ形をしたスタンドで運ばれてきます。
048

ものすごい量なので、サンドイッチをお代わりしてしまうと、完食出来ないと思います。
周囲を見渡しても、完食している人はいませんでした。
※残ったスコーン等はお持ち帰り可能です。

飲み物も飲み放題とは言え、お腹いっぱいで、紅茶・カフェラテ・スパークリングウォーターの3種しか飲めませんでした。(って、十分!?)
image

サンドイッチは普通でしたが、ホワイトチョコレート、スコーン、マフィン、ケーキ類は美味しいです!
何より眺望が素晴らしいので、ドバイに行く際は、こちらのアフタヌーンティーをお薦め致します!

「インターコンチネンタル・ドバイ」の良い点は、空港に近いことと、隣に大きなショッピングモールがあること。
午前中にお土産を購入し、ホテルに荷物を置いて、午後から出掛けられました。

「Patchi」
中東の「ゴディバ」と言われているレバノンのチョコレート。
2016-05-05-17-02-18
2016-05-05-17-02-27
2016-05-09-01-42-31

「Bateel」
高級デーツ(なつめやしの実)のお店。
こちらはカフェが併設されており、普通にケーキも売っていました。
2016-05-05-17-03-11
2016-05-05-17-03-46
2016-05-05-17-03-35
2016-05-05-17-03-31
2016-05-09-01-40-33

サウジアラビアのスーパーマーケット「ハイパーパンダ」も入っています!
巨大なスーパーで、何でも売っています。
2016-05-05-16-31-57

ここでもお土産を買いました。
デーツばっかり買っちゃった。
image

ちょっと飛んでしまいましたが、2016GWはモーリシャスで4泊した後、ドバイで1泊しました。

宿泊は「インターコンチネンタル・ドバイ」です。
2016-05-05-15-31-07

全く期待していなかったのですが、お部屋は広くて快適でした!

前室があり、ドアを開けたら部屋が丸見えになることはありません。
2016-05-05-05-39-00

2016-05-05-05-21-43
ライティングデスクもありました。
2016-05-05-05-21-57

オシャレな導線
2016-05-05-05-22-15
2016-05-05-05-25-04

ビューバスでした!
2016-05-05-05-22-34




ビーチでのんびりも良し!
2016-05-02-15-27-48

ハンモック最高!
image

のんびりするのに飽きたら、ホテルのボートハウスで様々なアクティビティを体験できます。

私がやったもの。

①スノーケリング
(かつてダイビングのライセンスも取ったのですが・・・。)
ボートで魚のいるポイントまで連れて行ってくれます!

②水上スキー
私、初体験で最初から立つことが出来ました!
が、調子に乗った途端に転び、それから浮上することはありませんでした・・・。

③カヌー
こちらも初体験でしたが、意外と漕ぐの難しいのね。。


④バナナボートのソファー版?
物凄いスピードでブンブン振りまわしてくれました。
おかげで背中をすりむきましたが、すっごく楽しかった!

なんと、①〜③は無料なのです。
毎日のように水上スキーをやり、すっかり上手になっている宿泊者もいましたよ。

本当はパラセーリング(有料)をやりたかったのですが、風が無さ過ぎて出来ませんでした。


ホテルのプール。
こちらは子供不可なので、静かで最高です。
ここでひたすら『家族狩り』を読んでいました。

2016-05-03-15-41-52
2016-05-03-15-40-28
2016-05-03-15-40-59


夕日!
002
006
008



2016年4月28日~5月6日で、モーリシャスとドバイに行ってきました!

モーリシャスでは「ワン&オンリー ル・サンジェラン」に4泊しました。
モーリシャスの北東部、半島の三方を海に囲まれたロケーションで、総面積は60エーカー(72,000坪?)だそうです。

客室棟は2階建で、全室オーシャンビューです!
2016-05-02-14-08-27

028

一番狭いジュニアスイートでしたが、十分な広さです。
2016-05-01-00-53-42
2016-05-01-00-55-45

バスルーム
洗面台は2つ。
シャワーブースとトイレは独立しています。
2016-05-01-00-50-34

クローゼット
この中で着替えられるくらいの広さ。
2016-05-01-00-51-52

お部屋からの眺望。
2016-05-02-18-04-49

なお、専用バトラーが付き、24時間対応してくれます。
・・・でも、私が利用したのは一度だけ。
しかも、金庫の暗証番号が分からなくなってしまったという理由・・・。

冷蔵庫の中のミネラルウォーター、スパークリングウォーター、トニックウォーター、コカ・コーラ、コカ・コーラ ライト、スプライトと、エスプレッソ(エスプレッソマシーンがありました)、紅茶は飲み放題でした。
お酒もラム酒のボトルがサービスで付いていました。
フルーツも毎日補充してくれます。

↑このページのトップヘ