趣味の為に生きて行く。

グルメ、本、映画、旅行をメインにアップしていきます。

国内旅行

京都は大好き(京都で生まれたかった…)でよく行きます。
食事と同じくらい観光も目的です。

今まで行ったところ・・・

清水寺
銀閣寺
金閣寺
高台寺
東寺
龍安寺
南禅寺(水路閣)
下鴨神社
晴明神社
貴船神社
北野天満宮
三千院
知恩院
青蓮院
三十三間堂
伏見稲荷
嵐山

今回行った西芳寺(苔寺)は、事前予約制!
(京都出身の方に教えてもらって慌てて申し込んだ。)
往復はがきで希望日時を送り、可否が戻ってきます。
なお、参拝冥加料は一人3,000円で、写経体験付きでした。
お庭はこんな感じで、手入れが素晴らしいですが、苔的には三千院の方がインパクト有りました。
image

なお、京都の名所マイベスト5はこちら。

三千院
image
image
image

伏見稲荷
IMG_4107
IMG_4114

南禅寺水路閣
image
image

あと貴船神社と清水寺ですが、写真のデータがすぐに出てこないので写真は割愛。

あとは鞍馬寺に行きたいなーー。

昨日は晴天で熊本城も美しいこと!
(現在も復旧作業中なので、入城は出来ません。)
image

翌日は台風の影響で天候不良。

大観峰はギリギリ
image
image

米塚
image

草千里ヶ浜は暴風雨のため全く見えず。
火口も悪天候で規制されていて登れず・・・。
昨日、阿蘇に行けばよかった・・・悔やんでも悔やみきれず・・・

そして麓は晴れてはいないけれど、雨は止んでいて、やはり山の天気は難しいですねぇ。

島原2日目は雲仙観光に。
島原バスで島原から雲仙まで。

平日ということもあり、飲食店もお休みのところが多く。
「たら福食堂」でさくっとちゃんぽんを頂きました。
image

温泉神社
image

地獄谷
image
image
image

本当は雲仙観光ホテルでランチかお茶をしたかったのですが、残念ながらお休みで、外観だけ撮影。
image

隣の福田屋さんのカフェでお茶して岐路につきました。
 image

そうだ。島原鉄道に何度か乗ったのですが、大三東駅は日本で一番海に近い駅と言われているそうです。

image
image

伊万里から唐津へ1両編成のJR肥後線で移動。
image

旧唐津銀行本店は無料で見学できます。
東京駅や日本銀行本店を設計した辰野金吾氏が監修、弟子の田中実氏が設計されました。
image
image
image

旧高取邸
明治・大正時代に「肥前の炭鉱王」として成功した高取伊好氏の邸宅。
image

旧大島邸
佐賀銀行の前身となる唐津銀行を創立した大島小太郎氏の邸宅。
image

唐津城
海に面した城です。

image
image

写真を撮り忘れましたが、この後、唐津神社を詣でました。

角館と田沢湖を回ってきました!

ご参考までに時系列的に。

秋田空港着 8:50
秋田空港⇒秋田駅 9:05発のリムジンバスで9:45着
秋田駅⇒角館駅 10:07発のこまちで10:54着
※なお、前日の17時までに申し込めば秋田空港⇒角館(田沢湖もあるよ)のエアポートライナー(乗合タクシー)があり、そちらの方が安いし速い(秋田駅は逆方向なので)です。

まずは「西宮家 レストラン北蔵」で早めのランチ。
母屋と5つの蔵があり、蔵の1つがレストランに。
image
郷土料理の御狩場焼を頂きました。
山椒味噌がポイント。
image

ランチ後は武家屋敷通りを散策。
image

有名な6つの武家屋敷を回りました。

小田野家
image
image

河原田家
image
image

岩橋家
image
image

青柳家
image

石黒家
image
image

松本家
image

6つの武家屋敷は30分くらいで回れます。
その後、角館駅に戻り、田沢湖に向かいます。
角館駅⇒田沢湖駅 12:57発のこまちで13:10着

田沢湖は田沢湖一周線というバスで回りました!(遊覧船がお休みだった。)
田沢湖駅13:25発で、田沢湖駅14:56着で、1,210円。
なお、バスは右周りなので、右側に座るべし。
このバスの素晴らしいところは、「たつこ像」で20分、「御座の石神社」で10分と、見どころで停車してくれるところです!運転できない私には大変有難い。

たつこ像
image

御座の石神社
image

田沢湖は日本で一番深い湖です。
image

田沢湖駅⇒秋田駅 15:11発のこまちで16:08着
※在来線の本数が少ないので、車ではない場合はこまち(新幹線)に乗ることになります。
こまちは全席指定なのですが、秋田~盛岡間は指定席券を買わなくても、特定特急券で乗って空いている席に座ることが出来ます。
私は秋田⇒角館、田沢湖⇒秋田は乗っている時間が長いので、座れなかったら辛いと思い指定席券を購入したのですが、角館⇒田沢湖は特定特急券にトライ。コロナの影響で空いていたので、結果的には指定席券不要でした…。

24年振りに北野異人館街へやってきました。
私の食べ歩き歴は20年を越えていますが、きっかけは洋館巡りなのです。
洋館が好きで、洋館巡り→洋館レストラン巡り→食べ歩きという流れでございます。

風見鶏の館
IMG_6254
IMG_6255

萌黄の館
映画「少年H」はここで撮影していたのですね。
IMG_6257
IMG_6261

うろこの家
IMG_6242
IMG_6246
IMG_6247

英国館
シャーロック・ホームズ(『マスグレーヴ家の儀式書』)の部屋を再現。
なお、私はシャーロキアンなのですよ。なので高校はイギリスに。
シリーズ全て何十回も読んでいるし、BBC製作のドラマ(ジェレミー・ブレット)のDVDは大人買いしました。
展示にあった『赤毛連盟』と『六つのナポレオン』のあらすじを夫に説明しました。
IMG_6227
IMG_6232
IMG_6236

ラインの館
IMG_6241

ベンの家
IMG_6239

洋館長屋
IMG_6238

スタバも可愛いの
IMG_6226




 

1泊2日で神戸に行ってきました。
食べていただけではなく、観光もしましたよ。

旧居留地でレトロ建築巡り
 
ニッケビル
IMG_6285

旧居留地38番館(旧ナショナルシティバンク神戸支店)
IMG_6287

あいおいニッセイ同和損保神戸ビル(旧神戸海上火災保険ビル)
IMG_6288

シップ神戸海岸ビル(旧三井物産神戸支店)
IMG_6290

商船三井ビルディング(旧大阪商船神戸支店)
IMG_6292

神港ビルヂング(旧川崎汽船本社)
IMG_6296

チャータードビル(旧チャータード銀行神戸支店)
IMG_6295

旧神戸居留地十五番館(株式会社ノザワ)
IMG_6297

神戸一律博物館(旧横浜正金銀行神戸支店)
IMG_6299



ここ数年、札幌で鮨&北海道スキーを恒例行事にしています。
ルスツ、ニセコ、トマムと行って、今年は富良野へ!

富良野プリンスホテルよりレストランが充実している新富良野プリンスホテルに宿泊しました!
お部屋はこんな感じ。

IMG_0987
部屋からの眺め
IMG_0983

ゲレンデはニセコほど広くはないですが、ケーブルカーもゴンドラもあるし、何より空いている。
土日なのにこんなに空いていて大丈夫…?と心配になるほど…。

IMG_1008
IMG_1010

札幌のお鮨のことばかり考えていて、富良野でのディナーがすっかり抜けていました。
ホテル内の「ル・ゴロワ」に行きたかったけど、満席でした…。

気を取り直して、「珈琲 森の時計」へ。
こちらは倉本聰さんが脚本で二宮和成さんが主演を務めた「優しい時間」のロケ地にもなったカフェ。
ホテルの宿泊棟から徒歩5分ですが、道が凍結していて、私は転倒して腰と頭を打ちました…。ゲレンデで一度も転んでいないのに…。

IMG_0988
IMG_0990
カレーライスと食後にチョコレートケーキと珈琲を頂きました。
こちらは豆を自分で挽けるんですよー。

IMG_0992
IMG_0993
IMG_0995

そして、「珈琲 森の時計」から徒歩2分の「Soh's Bar」へ。
倉本聰さん監修のバーなんですよー。

IMG_0997
IMG_0998
IMG_0999
IMG_1001
ホットバタードラムとアマレットジンジャーを頂きました。

ホテルの朝食ブッフェは和洋かなり充実していました。
IMG_1005
IMG_1006


関連ランキング:喫茶店 | 富良野駅

関連ランキング:バー | 富良野駅

という訳で、土日で奈良に行ってきました。
宿泊は奈良ホテル。
近付くにつれ、わーとなりました。
IMG_5967

明治42年に「関西の迎賓館」として創業。
IMG_5972
IMG_5977
IMG_6014

国内からだけではなく、海外からもVIPが宿泊されています。
セルゲイ・プロコフィエフ、アルベルト・アインシュタイン、チャールズ・リンドバーグ、愛新覚羅溥儀、チャールズ・チャップリン、ヘレン・ケラー、リチャード・ニクソン、オードリー・ヘップバーン、ダライ・ラマ14世・・・

新館のツインルームに宿泊しました。
IMG_5973

夜はまた趣きがありますね。
IMG_5995


カフェレンテで一休みした後は、空海が開いた大聖院へ。
2017-02-19-12-37-13
急な階段を頑張って上がります。
2017-02-19-12-37-57

一番奥に一願大師という仏様がいらっしゃって、一つだけ願い事をかなえて下さるのだそうです。
これがかなり地味な感じで、気づかないorここまで登ってこない方も多いみたいです。
(私は「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」を思い出しました。一番地味な杯が正しい聖杯だったというあれ。)

そして再びカフェへ。
2017-02-19-13-04-23
宮島商店街にある「牡蠣屋」のカフェで、とーっても素敵です。
(店内の様子はHPを見てね。)

眺めも良いです!
2017-02-19-13-08-01

テラスから。
2017-02-19-13-43-03

こちらの名物は「牡蠣のオイル漬け」。
2017-02-19-13-21-22
私は牡蠣が食べられないのですが、旦那は大絶賛し、2瓶購入。
白ワインではなく絶対日本酒!日高見か王祿と言ってます。

宮島に行かれた際はぜひ立ち寄って下さい!!


牡蠣祝
住所: 広島県廿日市市宮島町422
アクセス: 光明院の近く
電話: 非公開
営業時間: 11:00~16:00
http://www.kakiwai.jp/

使ったお金: 一人1,500円くらい 
点数: 4点


5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

↑このページのトップヘ