趣味の為に生きて行く。

グルメ、本、映画、旅行をメインにアップしていきます。

チェコ(プラハ・チェスキークルムロフ)

2015年7月 チェコ&ドイツ旅行 DAY4

7月7日 DAY4 プラハ再び
 

プラハで行きたいレストランが2つあったため、日本でこの日のランチとディナーを予約しており、7時のバスでプラハへ向かう。


バスの中で、「プラハの春」国際音楽祭の会場になるスメタナ・ホールのある市民会館の英語ガイドツアーが丁度11時からあることを知り、スマホでチケットを購入。

ガイドツアーのチケットは大人1名で290コルナ(1,500円弱)なのですが、Family:500コルナというチケットがあったので、大人2名だったらこっちの方が安い!と、迷わずこれを買ったんですね。
そうしたらガイドのおばさんにチケット(スマホ画面)を見せた際、「・・・は?アンタのファミリーってどこ?」と聞かれてしまったのです。
隣にいた旦那が笑顔で「僕!」と答えたら、「ダメダメダメー!」という反応。
このFamilyチケット、(1 – 2 adults and at least 1 child and maximum 3 children)ということだったのです。at leastという文字を読み飛ばしておりました・・・。
すごく高圧的なおばさんで、チケット売り場のお兄さんに「この人たち、大問題!」と叫び、私に「あと80コルナ払ってきて!」と命じました・・・。


なお市民会館の中を写真撮影する場合は別途料金がかかります。
コルナが乏しかったので、撮影料は払いませんでした。
よって写真は外観のみ。

053
説明をちゃんと聞いていなかった中国人男性が撮影料を払わずに写真を撮り、おばさんにめっちゃ怒られていました。

ランチはプラハ城麓の「Terasa u Zlate Studne」へ。
http://www.terasauzlatestudne.cz/en/gallery/terrace/
プラハの街並みを一望できるテラスのある素敵なレストランです。
アミューズ・前菜・メインのコースで、二人で1万円ちょっとでした。

11755343_841225292593558_2399881399498377947_n
167
168
170

ランチ後はトラムとケーブルカーを乗り継ぎ、プラハ城を一望できるペトシーン公園へ。
本当に暑くて、カフェに着くなりビールより高いミネラルウォーターを一気飲みする。
...

174

再び街を散策。

フォトポイント!
チェコ軍団橋から見たプラハ城とカレル橋。
10329081_841235385925882_5576136497757695468_n

ヴァーツラフ広場先の国立博物館本館の建物が素敵でした。
184

ムハ(ミュシャ)美術館にも行きました。
185

お土産を探しに旧市街広場近くの「MANUFAKTURA」へ。
http://www.manufaktura-japan.com/
プラハを代表する自然派コスメのお店で、ビールやワインを使ったコスメなど、女性へのお土産買うのにとても良いです!(日本でも買えるみたいですが・・・。)


ディナーはプラハ城を眺められる「Bellevue」という高級レストランへ。
http://www.bellevuerestaurant.cz/gallery-en.htm
こちらもテラス席があるのですが、本当にこの日は暑かったので室内を選びました。
お料理も美味しくて、お店の雰囲気もとても良く、素敵な時間を過ごせました。

二人で2万円ちょっとでした。

11705350_841236675925753_6198253776797854909_n
197

189
191
193
196

夕暮れから夜のプラハ城。
ライトアップが美しい!!
201
208

2015年7月 チェコ&ドイツ旅行 DAY3

7月6日 DAY3 チェスキークルムロフ(チェコ)

世界で最も美しいと言われている町です。
11737958_840803842635703_6260675393184412852_n
10457912_840804075969013_304227526108887702_n

16世紀に繁栄の頂点を迎えるも、支配者が移り変わるうちに近代化から取り残されてしまったそうで、そのおかげで?この中世の美しい街並みがそのまま残されたそうです。


基本的に見どころはチェスキー・クルムロフ城のみ。
昼と夜で、雰囲気も変わります。
11011039_840804352635652_5153224244220251221_n
11015466_840804882635599_8400662903099253478_n

110
077

071
075

あとはこの美しい町をゆっくり味わうのみ。
11760067_840805005968920_8994737742697457084_n
おとぎの国みたいでした!!

ランチは再び川沿いのテラスのあるレストランへ。
Hotel Dvorakのレストラン「The River terrace」
http://www.hoteldvorak.com/en/index.php?p=restaurace

11709534_840807899301964_2784061909863887113_n
グラーシュに続き、チェコ名物のチーズのフライを食べました。
11666024_840808295968591_2770880369006473963_n
11760044_840808419301912_2163697994502589297_n


プラハでも何度も見かけたこの焼き菓子。
11698856_840812069301547_2040359996200698881_n
どこも店前でバームクーヘンのように焼いていて、気になっていたのです。
trdelnik(トゥルデルニーク)というお菓子だそうで、チェスキークルムロフの「MLS」という可愛いカフェで食べてみました。
焼き立てで、もっちりしていて、美味しい!

ディナーは日本から予約していった「Krcma Marketa」へ。
http://www.krcma-marketa.cz/#_=_
人気店で予約は必須だそうです。
大きなレンガのグリルでお肉を焼いてくれます。
ミックスグリルやカマンベールチーズ焼きやらたくさん食べました。

雰囲気も活気があって良いです!
144
146

2015年7月 チェコ&ドイツ旅行 DAY2 PART2

7月5日 DAY2 PART2 チェスキークルムロフ

プラハ発17時で、チェスキークルムロフへ。

Student Agency社のバスを利用しました。
このバス、とても良い!
シートも良いし、WiFi使えるし、飛行機のように映画も観られるし、カプチーノやココアを無料でくれる。

image
チェスキークルムロフってほぼオーストリアで、プラハからバスで3時間かかるんですね。それなのにたったの片道7.5ユーロ!安い・・・。
チェコ国内だけでなく、近隣諸国にもラインがあります。

20時チェスキークルムロフ着。
この時期は日没が22時くらいなので、まだまだ明るい。

旧市街中心のスヴォルノスティ広場に面した「Hotel The Old Inn」。
左2つがそうです。
レトロっぽく見えますが、4ツ星でWiFi使えます。
082

室内
059

お部屋からの眺め。
062


ディナーは、川沿いの「Laibon」というベジタリアンレストランへ。
http://www.laibon.cz/#_=_
(※ベジタリアンレストランに行きたかったのではなく、川沿いのテラスのあるレストランに行きたかったのです。)
チェスキークルムロフ城を臨むテラス席が快適でした!

11753727_840422836007137_8292176621539997012_n
11755116_840423162673771_4728169018404644142_n


2015年7月 チェコ&ドイツ旅行 DAY2 PART1

7月5日 DAY2 PART1 プラハ 


旧市街を観光。

火薬塔
002

旧市庁舎塔の天文時計
004

天文時計は上下二つの文字盤があり、上は1年かけて一周、下は1日一目盛り動きます。毎時丁度に窓が開き、12使徒が順番に現れるので、9時ちょっと前からスタンバイしておりました。
す、すると、空気を読まない中国人新郎新婦が時計の下で撮影大会を始めるではないですか!これには欧米人観光客の皆さんも唖然。
私は果敢にも(12使徒が消えてからですよ)カップルの前に立って邪魔してみました。

旧市庁舎塔に上がれます。
展望台から見たティーン教会とプラハ城。
016
010

いよいよカレル橋を渡ります!
020
027

そしてこの後はひたすらプラハ城見学。

ミュシャが手がけたステンドグラスのある聖ヴィート大聖堂。
028
048

そして大聖堂の南塔(287段!かなりシンドイ)に上る。
ここからの景色が本当に素晴らしい。
040

城内の旧王宮・聖イジー教会・黄金小路も見学しましたが、まぁここは聖ヴィート大聖堂でしょう。
050
051

ランチはプラハ城近くの「U CISARU」へ。
http://www.ucisaru.cz/index.php/en/restaurant
偶然入ったお店だけど、美味しかったし、素敵なお店でした。
グラーシュを食べましたよ。

image


2015年7月 チェコ&ドイツ旅行 DAY1

7月4日 DAY1 プラハ

ルフトハンザで成田⇒フランクフルト⇒プラハへ移動。

豆知識①
行きの飛行機でチェコ滞在には海外旅行傷害保険加入証の携行が必要と知る。
・・・ガイドブックの普段だったら読み飛ばす出発前の手続きのページの欄外にさりげなく記載されておる。

なぜもっと目立つページでデカデカと記載しない!
いつもクレジットカードの自動付帯保険で良いやと思っていたので、もはや後の祭り・・・。
でも入国審査はシェンゲン協定により今回だとフランクフルトで行われるし、一体いつどこで確認されるんだろうとビクビクしておりましたが、結果、チェコ滞在中に確認されることはありませんでした。ホッ・・・。


プラハのタクシーはぼったくるとのことで、特に空港や駅のタクシーはヤバいそう(て言うか、そこでしか乗らないのに)。 安全なのは無線で呼び出すタクシーだそうですが、呼び出せるか不安だったので、ネットで「Prague Airport Transfers」を見付け、事前に予約しました。


豆知識②
空港とホテルの移動は、Prague Airport Transfers がお薦め。
プラハ空港とホテルを片道550czk(約3,000円)で送迎してくれます。
(1台の料金で、4人まで乗車可能)
サイトは日本語有りです。
確認メールも日本語で来るので安心。
空港とV Celnici停留所を結ぶ料金140czkのシャトルバスもあります。
https://www.prague-airport-transfers.co.uk/zakaznik/


が、ここでトラブル発生。
フランクフルト⇒プラハ便が1時間15分遅延!
お迎え待っててくれるか不安だったのですが、ちゃんと遅延をチェックしてくれていて、時間に合わせて来てくれました。


プラハでの宿泊は「Hotel ibis Praha Old Town」。
★★★で、もう少し良いホテルでも良かったかなぁと思ったのですが、行ってみたら隣は大きなショッピングモールと地下鉄の駅だし、上述の空港シャトルバスの停まるV Celnici停留所もすぐ近くでした。
天文時計のある旧市街広場までも徒歩10分かからないくらいです。

ホテルの室内の写真を撮っておりませんでした。
手前がショッピングモール「PALLADIUM」で、その右が「ibis」。
2015-07-05-02-52-05

「PALLADIUM」はこんな感じ。
2015-07-05-02-54-45


記事検索
カテゴリ別アーカイブ









東京食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村