趣味の為に生きて行く。

グルメ、本、映画、旅行をメインにアップしていきます。

北海道

新富良野プリンスホテル

ここ数年、札幌で鮨&北海道スキーを恒例行事にしています。
ルスツ、ニセコ、トマムと行って、今年は富良野へ!

富良野プリンスホテルよりレストランが充実している新富良野プリンスホテルに宿泊しました!
お部屋はこんな感じ。

IMG_0987
部屋からの眺め
IMG_0983

ゲレンデはニセコほど広くはないですが、ケーブルカーもゴンドラもあるし、何より空いている。
土日なのにこんなに空いていて大丈夫…?と心配になるほど…。

IMG_1008
IMG_1010

札幌のお鮨のことばかり考えていて、富良野でのディナーがすっかり抜けていました。
ホテル内の「ル・ゴロワ」に行きたかったけど、満席でした…。

気を取り直して、「珈琲 森の時計」へ。
こちらは倉本聰さんが脚本で二宮和成さんが主演を務めた「優しい時間」のロケ地にもなったカフェ。
ホテルの宿泊棟から徒歩5分ですが、道が凍結していて、私は転倒して腰と頭を打ちました…。ゲレンデで一度も転んでいないのに…。

IMG_0988
IMG_0990
カレーライスと食後にチョコレートケーキと珈琲を頂きました。
こちらは豆を自分で挽けるんですよー。

IMG_0992
IMG_0993
IMG_0995

そして、「珈琲 森の時計」から徒歩2分の「Soh's Bar」へ。
倉本聰さん監修のバーなんですよー。

IMG_0997
IMG_0998
IMG_0999
IMG_1001
ホットバタードラムとアマレットジンジャーを頂きました。

ホテルの朝食ブッフェは和洋かなり充実していました。
IMG_1005
IMG_1006


関連ランキング:喫茶店 | 富良野駅

関連ランキング:バー | 富良野駅

札幌 「パフェ、コーヒー、酒、佐々木」

初のシメパフェです。
「パフェ、コーヒー、酒、佐藤」に行ったら並んでいたので、すぐ近くの姉妹店へ。
タイミング良く入れましたが、すぐに長蛇の列が出来ていました。
凄い…本当にシメパフェって定着しているのね…。

こちらの看板メニューという「ショコラ」(1,350円)を頂きました。
IMG_0981
フランス産のブロンドチョコ・ホワイトチョコ・ブラックチョコ・ミルクチョコをアイスクリームやムース、ソフトクリーム、フィヤンティーヌに惜しみなく使ったチョコ尽くしのパフェです。

後半ちょっとチョコがくどい感じもありましたが、美味しかったです。
夫はウイスキーを飲み、双方が満足いくお店で良かった。

堪能コースなら予約可ですよー!


使ったお金: 1,500円
点数: 4点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:カフェ | 狸小路駅西4丁目駅大通駅

札幌 「鮨菜 和喜智」

毎年、札幌で鮨&北海道スキーを恒例行事にしています。
今年の札幌のお鮨は「和喜智」さんへ!
ミシュランガイド北海道2017特別版で2ツ星を獲得しています。
最寄り駅は円山公園、2部制で、2ヶ月前からの予約となります。

おまかせです。
頂いたもの。

百合根と毛蟹の茶わん蒸し
IMG_0960

ひらめ
IMG_0961

蒸し鮑
IMG_0962

ノドグロ
IMG_0963

さよりと白魚の梅肉和え
IMG_0964

ホタテの磯辺焼き
IMG_0965

ヅケ
IMG_0966

ヤリイカ
IMG_0967

コハダ
IMG_0968

あん肝
IMG_0969

ボタン海老
IMG_0970

北寄貝
IMG_0971

雲丹
IMG_0972

きんき
IMG_0973

ボタン海老のスープ
IMG_0975

穴子
IMG_0976

玉子焼き
IMG_0977

素晴らしかった!!
ノドグロとヤリイカ、ボタン海老に感動。
もう1周食べたいと思いました。


使ったお金: 25,000円
点数: 5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:寿司 | 円山公園駅西28丁目駅西18丁目駅

札幌 「北菓楼 札幌本館」

毎年恒例の北海道スキーで、2泊3日で札幌&富良野に行ってきました!

ホテルに荷物を置いて、まず向かったのは…

北菓楼 札幌本館です!
IMG_0959
北海道庁立図書館として大正15年に建てられたこの建物。
2016年に安藤忠雄氏のデザインにより、北菓楼札幌本館として生まれ変わったのだそう。

中も素敵です。
IMG_0956
IMG_0955

残念ながらラストオーダーを過ぎていてカフェの利用が出来なかったのですが、ショップでソフトクリームを購入。
FullSizeRender
これが驚くほど美味しい!
建物目的で行ったのですが、思いがけずとても美味しいソフトクリームに出会えましたー!


使ったお金: 360円
点数: 4点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。



関連ランキング:洋菓子(その他) | 大通駅西4丁目駅西8丁目駅

札幌 「バー マデューロ」

「鮨 一幸」さんからのハシゴ。
フルーツカクテルがあると聞いて行ってみました。

早い時間だったので予約無しでも入れましたが、人気店なので予約がベターかと。
カウンターとテーブル席もあります。

バナナのフォンダンショコラ
IMG_4042

洋梨
IMG_4043


使ったお金: 4,000円くらい
点数: 3点
5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:バー | すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)狸小路駅

札幌 「鮨 一幸」

一昨年から年に1回北海道にスキーに行っています。
札幌で1泊してお鮨を食べ、翌日からスキーというコース。
一昨年は、「すし善 本店」→ルスツ。
昨年は、「鮨 一幸」→ニセコ。
この「鮨 一幸」に衝撃を受け、今年も「鮨 一幸」→トマム。
予約開始日(2ヶ月前の13時~)はプレッシャーでいっぱいでしたが、無事に予約できました!
予約さえ取れれば、これからずっと毎年行きたい。

ミシュラン2つ星、食べログの北海道全体で1位です。
ディナーのみ(2部制)の営業で、おまかせ23,000円です。

では食べたもの。

ひらめ
IMG_4015

あわび
IMG_4016IMG_4017

よこわ(まぐろの若魚)
IMG_4018IMG_4019

子持ちやりいかの雲丹詰め
IMG_4020

余市のあんきも
IMG_4021IMG_4022

かすご
IMG_4023

さより
IMG_4024

きんめ
IMG_4026

中トロ
IMG_4029

大トロ
IMG_4030

羅臼の雲丹
IMG_4031

のどぐろ
IMG_4033

赤貝
IMG_4035


IMG_4036

ぶり
IMG_4037

穴子
IMG_4038

玉子焼き
IMG_4039IMG_4040

追加のかんぴょう巻き
IMG_4041

やはり素晴らしかった・・・
子持ちやりいかの雲丹詰めは美味しいに決まっているだろう的な。
握りは、きんめ・大トロ・のどぐろ・蟹・ぶり・穴子が特に美味しかった。

若き天才・工藤さんもチャーミングで、幸せなひと時を過ごせました。
また来冬も予約が取れますように!!
ていうか、一幸に行くためだけに夏にも札幌に行きたい。


使ったお金: 26,000円
点数: 5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。



関連ランキング:寿司 | 西4丁目駅狸小路駅資生館小学校前駅

札幌 「六花亭 札幌本店」

札幌に着いて、すぐに向かったのは六花亭の札幌本店。
1階がショップ、2階が喫茶になっています。
お土産を購入するという目的は副次的なもので、一番の目的は・・・

マルセイアイスサンドと雪こんチーズ!
IMG_4014

マルセイアイスサンド
アイスクリームにホワイトチョコレートとレーズンを加え、ビスケットでサンド。

雪こんチーズ
ベイクドチーズケーキをココアビスケットでサンド。
なんと賞味期限は2時間!

個人的には雪こんチーズの方がお薦め。
(マルセイアイスサンドは想像できる味ではある。)
でもどちらも200円なので、ぜひ両方食べたいところです。


使ったお金: 1,000円 
点数: 4点
5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。




関連ランキング:洋菓子(その他) | さっぽろ駅(札幌市営)札幌駅(JR)大通駅

ニセコ 「MUSU」

ひらふ坂の交差点にできたオシャレな建物「Odin Place」。
image

その2階にあるダイニングバーです。
2017-01-29-21-10-28
2017-01-29-20-43-15
2017-01-29-20-50-39

朝から深夜まで営業しています。

ちなみに、こちらに至っては店員さんも外国人で、なぜ日本で英語でオーダーしなきゃならないの・・・という気持ちにも。

そして、ここはビールかコーヒーを頼むべし。
カクテルを頼んだらアカン。


使ったお金: 一人2,000円くらい
点数: 3点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:ビストロ | 比羅夫駅

ニセコ 「Bar Gyu+」

現在発売中の「dancyu」2月号はバー特集です。
http://www.president.co.jp/dan/

その表紙を飾っている、ニセコの「Bar Gyu+」(ギュータス)へ行ってきました!!
2017-01-29-19-29-07
なんて童話的な入り口なの!
(コカ・コーラの自販機をドアにしています。)

店内もとても素敵。
2階もあります。
2017-01-29-19-34-18
2017-01-29-20-26-13

そして、またも日本人は店員さんと我々だけ。

ホット・バタード・ラム越しのマルガリータ
2017-01-29-19-46-16

ホット・アップルパイ
2017-01-29-20-10-39

カクテルもとても美味しかったー。
バタード・ラムははまりそう!



使ったお金: 一人2,000円くらい
点数: 4点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:バー | 比羅夫駅

ニセコ 「The Barn」

札幌で「鮨一幸」を堪能した我々は、ニセコへ移動。
ワタクシ、スキーだけは、結構上手いのであります。
image

噂には聞いていたけれど、ニセコって日本で最も外国に近いのではないだろうか。
中華街や新大久保より日本人率が低いと思うよ!
2017-01-29-18-14-51

一体全体、誰がトータルブランディングをしているのだろうかと思う程、町全体がオシャレ。
もはや民宿とかペンションとかじゃない建物がズラリ。
2017-01-29-19-26-40

ディナーは「The Barn」へ。
なんてオシャレなのーー!!
2017-01-29-18-18-55
2017-01-29-18-19-38
2017-01-29-18-19-44
2017-01-29-18-48-07

コースでもアラカルトでもOK。
コースの場合は、前菜+メインで5,000円。

私はコース。

温野菜
2017-01-29-18-41-20

シーフードココット
2017-01-29-18-59-13

同伴者はアラカルト

オニオングラタンスープ
2017-01-29-18-40-25

ラム
2017-01-29-18-58-51

雰囲気ものかと思いきや、料理も美味しい・・・。
恐るべし、ニセコ!

ちなみにメニューは英語表記。
お客さんで日本人は我々だけ。
イケメンの店員さんに英語で話しかけられ、英語で答えていたんだけど、途中でお互いに日本人だと発覚するという。

なお、元々のオーナーはフランス人だそう。(道理でこのセンス!)
経営がうまくいかず、今シーズンから「Plan・Do・See」が入っているそうです。
東京だと有楽町の「6th by ORIENTAL HOTEL」などを手掛けている会社です。


使ったお金: 一人7,000円くらい

点数: 4点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:ビストロ | 比羅夫駅

記事検索
カテゴリ別アーカイブ









東京食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村