趣味の為に生きて行く。

グルメ、本、映画、旅行をメインにアップしていきます。

海外旅行

最後にポーランドのお土産情報です。

まずは有名なボレスワヴィエツの陶器
IMG_5284
IMG_5285

ザコパネのスリッパ
FullSizeRender

あとポーランドには世界的な靴下メーカーがいくつかあるそうなのです。
FullSizeRender

これらは「Folkstar」で買えますよー。
チェーンのお土産屋さんで、ワルシャワ、クラクフ、ヴロツワフにはお店があるはず。
IMG_4852

食べ物系だと、「Wedel」のチョコレートはパッケージも可愛くてお薦め。
IMG_4930

スーパーで買える物として、ズブロッカ、「PRINCE POLO」、そしてこの「KROWKA(クルフカ)」のキャラメルが人気みたい。 
 IMG_4931

女性なら、ポーランドのオーガニックコスメ「Ziaja」も!
私、偶然にも日本で買って使っている物もありました。
ドラッグストアやスーパーでも買えます。
IMG_4934

【ランチ】
「Chatka przy Jatkach」
ヤトキ通り入口辺りにあるリーズナブルな郷土料理のお店。
食べたかったポテトのパンケーキを食べました。
IMG_4861

【カフェ】
「Vinyl Cafe」
レトロでオシャレなカフェ。
donna summer lemonadeを頂きました。
「Hot Stuff」ということですな。
IMG_4853

「Wedelのカフェ」
広場に面しているので、行けば分かるかと。
朝から23時まで営業している&お土産も買える!
IMG_4811
IMG_4812

【ディナー】
「Restauracja Konspira」
カジュアルなポーランド料理のレストランでは、ヴロツワフで1番人気なのではないでしょうか。
テラス席で頂きましたが、活気あって楽しいし、お料理美味しいし、安い!
https://restauracjakonspira.pl/
IMG_4808
食べたかったカツレツとシューレックをこちらで頂きました!
IMG_4804
IMG_4806

そしてポーランド旅行の最後の晩餐は、「jadka restaurant」です!
http://jadka.pl/
雰囲気良く、志が高く、隙の無い素晴らしいお店でした!
ワルシャワの「Senses」と2トップでお薦めします!
IMG_4909
IMG_4901
IMG_4902
IMG_4903
IMG_4908
IMG_4910
IMG_4911
IMG_4912

しかも安い。東京なら倍以上取られる。
そう、ポーランドの何が良いって、物価が安いこと。
通貨がユーロになったら物価高騰するのだろうなぁ。

いよいよラストの都市、ヴロツワフへ。
1945年まではドイツの一部だったそうです。

 宿泊は「Novotel Wroclaw Centrum」。
今回泊まった4ホテルで一番良かった。
IMG_4787
IMG_4819

観光のスタートは、2006年にユネスコの世界遺産に登録された百周年記念ホール。
ナポレオン戦争におけるライプツィヒの戦いの勝利から100周年を記念して建てられたもので、世界最大級のコンクリート製円形ドームを持ち、重要な近代建築なのだそうです。
IMG_4789

聖ヨハネ大聖堂
塔の上にあがれます。眺望素晴らしい。
IMG_4827IMG_4822
IMG_4823

市場会館
IMG_4839
の前のオドラ河畔がフォトスポットです!
IMG_4834

とーっても美しいオソリネウム図書館
IMG_4841

ヴロツワフ大学
IMG_4843
有料ですが、内部も見学出来ます。
IMG_4847

聖エルザベタ・ガルニゾン教会
ヴロツワフ市で2番目に大きい教会で、こちらも塔に上がれます!
IMG_4866
IMG_4854


「ヤシとマウゴシャの家」
ヘンゼルとグレーテルということだそうで、左がゴシック・ルネサンス様式のヤシ、右がバロック様式のマウゴシャ。手を繋いでいるように見えますか?
IMG_4863

そしてクライマックスの旧市街広場!
IMG_4873

聖マリア・マグダレナ教会
IMG_4889

市庁舎
IMG_4894

ところで、ヴロツワフと言えば、妖精の像で有名。
200ヶ所以上あるそうなのですが、見付けられたのはほんの一部でした。
IMG_6933IMG_6934

ワルシャワからバルト海沿岸の港湾都市グダニスクへ。
今回、ワルシャワ・クラクフ・ヴロツワフは行こうと思っていて、あと1ヶ所、ビャオヴィエジャの森とグダニスクで迷ったのですが、グダニスクにして良かった!
本当に美しい街で、美しさで言えば、行った4都市でナンバー1でした。

残念だったのは着いた日が大雨で、写真を撮れたのが翌朝のみだったので、影が出ちゃっていること。
IMG_4729
IMG_4717
IMG_4731
IMG_4737

市庁舎
内部はグダニスク歴史博物館として公開されています。
IMG_4730

緑の門
王宮の一部として用いられていました。
現在はグダニスク国立博物館の分館として利用されています。
IMG_4738

大武器庫
ルネサンス様式の建物で、この屋根をグダニスクの家々が真似したそうです。
現在は上階が美術アカデミーとして利用されています。
IMG_4693

食べたもの。

ランチはピエロギ専門店の「Pierogarnia Mandu Centrum」で。
量が多いので、後半ちょっと飽きてきますが、美味しかった。
https://pierogarnia-mandu.pl/
IMG_4685

ディナーはヒルトンホテルの「Mercato restaurant」に行ったのですが、
運河沿いで雰囲気は良いけど、お料理がしょっぱくて残念でした。
https://mercatorestauracja.pl/
IMG_4710
IMG_4712

迷ったもう一つの「Fino restaurant」にすれば良かったと後悔。

IMG_4714

【ランチ】
旧王宮近くの「Zapiecek」へ。
こちらはチェーンのポーランド郷土料理のお店で、リーズナブルで味もまずまずでした。
http://www.zapiecek.eu/main.html
IMG_4747

【カフェ】
「Cafe Bristol」
高級ホテル「Hotel Bristol」の1階にあるカフェ。
とても優雅なひと時を過ごせます!
https://www.cafebristol.pl/
IMG_4654
IMG_4774
IMG_4775

【ディナー】
「ミシュランガイド ポーランド」で星を獲得しているのはワルシャワのレストラン2軒のみ。
どちらも1ツ星で、どちらに伺うか迷ったのですが、直観で「Senses Restaurant」へ。
https://www.sensesrestaurant.pl/
雰囲気も味も素晴らしく、そして遊び心満載で驚きもある!
ぜひワルシャワを訪れたら行って欲しい!予約マストですが。
デザートだけで10種類出てきて、嬉しい悲鳴。 
IMG_4663IMG_4665
IMG_4666
IMG_4668
IMG_4669
IMG_4670
IMG_4671
IMG_4672
IMG_4675
IMG_4677
IMG_4678


クラクフからワルシャワへの移動は鉄道を利用。
座席も事前予約が出来て、スーツケース置き場もあって、快適。

宿泊はワルシャワ中央駅から徒歩5分の「Hotel Metropol」。
外観が古びていますが、室内は綺麗でした。
IMG_4636
朝食も満足。
IMG_4682
IMG_4683

ワルシャワ駅前は高層ビルも建っていて、かなりの都会。
SAMSUNGかぁ…。
IMG_4743

まず、観光の中心となる、旧市街広場へ。
ヨーロッパの旧市街広場、大好きです。
IMG_4752
IMG_4756

続いて、すぐ近くの旧王宮へ。

王宮広場
IMG_4746

旧王宮内は見学出来ます。
ちょうど日曜日で無料
で見学出来ました!
IMG_4766
IMG_4764

王宮広場から南へ延びるクラクフ郊外通り~新世界通りは大変美しく、見どころも多いです。

大統領官邸

IMG_4656

コペルニクスの像とポーランド科学アカデミー
IMG_4640

そして、ポーランドと言えばショパン関連ですね!

ショパンがオルガニストを務めたヴィジトキ教会
IMG_4653

ショパンの心臓が収められている聖十字架教会
IMG_4648
IMG_4776

ショパン博物館
人数制限を設けているので、事前にネット予約するのが良いです。
なんだか最先端な博物館で、カードキーをかざして説明を聞くシステムでした。
地下にショパンの曲を聴き放題のコーナーも。
IMG_4779

そしてショパンコンクールを開催している「SALA KONSERTOWA」。
楽器を持った若者が出入りしていて、羨望の眼差しに。
IMG_4778

国立オペラ劇場
公演のある時期じゃなくてものすごく残念でした。
IMG_4660

夜の文化科学宮殿のライトアップも美しかった。
IMG_4782

クラクフ2日目。
朝食後、早速出発です。

ホテルからトラムで2駅目の「Teatr Stowackiego」で下車。
旧市街の観光は、バルバカンとフロリアンスカ門からスタートです。
IMG_4602
IMG_4605

織物会館と中央広場。
総面積4万㎡で、中世からそのまま残っている広場としては、ヨーロッパ最大なのだそうです。
IMG_4610

聖マリア教会
日曜日でミサ中だったので、中はちょっと覗いただけ。
IMG_4608

早速、休憩。
聖マリア教会そばの「CAFE MAGIA」へ。
レトロで落ち着く。
IMG_4615
IMG_4612

ヴァヴェル城とヴァヴェル大聖堂へ

大聖堂は中を見学するだけなら無料で、博物館を見学する場合は有料です。
IMG_4621

そしてヴァヴェル城。
IMG_4622

ヴァヴェル城見学のチケット売場は大行列しています。
私が予習不足だったのですが、オールインクルーシブ的なチケットが無く、見学したいエリアごとにチケットを買わねばなりません。
そして、「王族の私室」のというエリアはガイドツアーのみのため人数制限があり、私が行った頃(13時)には完売していました。
どうしても見たい方は、朝イチに行くか、事前にオンラインで予約するのが良さそうです。
私はそこまでこだわりが無かったので、「大広間」エリアのチケットのみを購入。
なお、写真撮影は禁止されています。

ヴァヴェル城の南東にあるカジミエシュ地区へ。
第二次世界大戦まではユダヤ人が多く住む地区として栄えた後、大戦後に荒廃。近年はおしゃれなカフ
ェや個性的なショップが増え、最新スポットとして活気を取り戻したそうです

IMG_4626

カジミエシュ地区のオシャレカフェで、遅めのランチ。
「Plac Nowy 1」
https://placnowy1.pl/
IMG_4627

散策中に偶然見つけた可愛いアクセサリーショップで、おもしろピアスを購入。
FullSizeRender

そしてディナーは、「Amarylis」へ。
https://en.queenhotel.pl/restaurant?utm_source=tripadvisor&utm_medium=referral
ミシュランガイドのポーランド版があるのですが、星を取っているのはワルシャワのレストラン2つのみ。(しかも1ツ星)
クラクフのレストランは、快適さとサービスによる評価という項目(カトラリーのマークの)で、たくさん掲載されていまして、その中の一つだったのと、トリップアドバイザーの評価との総合点でチョイスしました。
スタイリッシュな雰囲気で、お料理も美味しかった。
IMG_4631
IMG_4632
IMG_4633
IMG_4630

ポーランドに行ったのは2019年の9月だったのですが、昨年はあまりにプライベートが忙しく、旅行記が全然上げられなくて、もうこうなったら年末年始にまとめてやろうと思ったのでした。
まぁ、結局は年末も無理で、年始になってしまいましたが…。

初のポーランド航空で成田⇒ワルシャワ⇒クラクフへ。

ポーランドの通貨はズロチ。
日本で両替すると手数料が高いので、ポーランドで両替した方が良いです。
ただし、空港や駅の両替所はレートが悪いので、とりあえずクラクフ空港ではタクシー代として1万円を両替しました。(レートは100円=2.9ズロチでした。)
なお、クラクフ本駅に隣接しているGaleria(ショッピングモール)のカルフールの前にある両替所では、100円=3.66ズロチでしたよ!

クラクフ空港から市内のホテルまで、チップ含め120ズロチ(3,300円位)でした。
たまたま運が良かったのかもしれませんが、タクシーの運転手さんは親切で、ぼったくるような気配はゼロでした。

クラクフでは、クラクフ本駅からトラムで1駅の「Vienna House Easy Cracow」に2泊しました。
IMG_4601
IMG_4595

お部屋はちょっと狭いけれど、バスタブもあり、北欧調のポップなデザインでオシャレでした。
IMG_4596

朝食も一通り充実。
IMG_4598

飲食篇で私がやたらエアコンにこだわっていたことにお気付きでしょうか。
とにかくこの時期、ラオスはめちゃくちゃ暑いのです。
正直、GWに行くことはあまりお勧め出来ません…。

ということで、移動はほぼトゥクトゥク(歩いていられない)で、殆ど観光せず。

ルアンパバーンの街並み
IMG_2183
IMG_2221

垣間見たお寺… 「ワット・セーン」
IMG_2179

垣間見た王宮博物館(外観のみ)
IMG_2227

頑張ってプーシーの丘はのぼりました。汗だく!!
IMG_2224
メコン川を望む。
IMG_2225
こちらは支流。
IMG_2226

マッサージは2回行きました。
IMG_2180
フランジパニスパは素敵な一軒家でお値段もリーズナブルですが、そんなに上手ではなかったなぁ。

ルアンパバーンで行ったレストランやカフェを紹介致します。

【カフェ篇】

「Joma Bakery Cafe」
パンが美味しくて有名だそう。
2階はエアコンが効いていて生き返りました。
IMG_2184IMG_2178

「Saffron Coffee」
こちらは珈琲が有名で、購入も出来、お土産にも良さそう。
2階はエアコンがありますが、あまり効いていなかった…。
IMG_2214IMG_2217
IMG_2216IMG_2218
通りを挟んだところに支店があり、そこはメコン川を眺められるテラス席があります。でも暑すぎて、この時期は無理だわー。
IMG_2220

「Le Bistro Ban Vat Sene」

こちらもエアコンがあるかどうかがポイントで行ったカフェ。
店内可愛いしエアコンも効いていて最高でした。
IMG_2247IMG_2249


【レストラン篇】

「Manda de Laos」
ルアンパバーンの高級レストラン。
とにかくロケーションや雰囲気が素敵。

IMG_2186
お店の中心に蓮の池が。夕暮れから夜と景色が変わっていって綺麗です。
IMG_2191IMG_2192
ただしオープンエアなので、暑い。長居していられない。
お味はそれほどではないです。水牛のステーキはお薦め出来ません。

IMG_2187IMG_2188
IMG_2189IMG_2190

「Bouang」
ルアンパバーンの人気レストラン。
IMG_2236
欧米の方が経営されていて、お客さんも欧米人が中心。
IMG_2230IMG_2229
とにかくオシャレで、お料理が美味しく、お値段は安く、最高。
IMG_2233FullSizeRender
IMG_2234IMG_2235
ルアンパバーンのナンバーワンレストランだと私は思います。

18時に行ったので他にお客さんおらず店内写真も撮影出来ましたが、すぐに混んできて、特にハイシーズンの際は要予約のようです。


【バー篇】

「525 Cocktails & Tapas」
「Manda de Laos」から近いので、流れで行くのがお勧め。
ラオスにこんなオシャレなバーが!?と驚くほど、素敵なバーでした。
IMG_2195IMG_2199
IMG_2200IMG_2198

「Avani(ホテル)のバー」
宿泊先、「Avani」とも迷ったのです。ダウンタウンより丘の上の方がリゾート感あって良いなと思って「Belmond」にしたのですが、「Avani」はダウンタウンの中心にありながらも、ちゃんとリゾート感もあり素敵そうでした。「Avani」の方が安いし、「Avani」にすれば良かったかな…。
IMG_2239IMG_2240
バーから垣間見たAvaniの中庭のプール。
IMG_2237


【屋台篇】
夫がどうしても食べたいと言っていたカオソイを食べに。
カオソイ屋さんはたくさんあるのですが、こちらは「インディゴハウス」(ホテル)の角を入った屋台村?にあるお店。150円!!
FullSizeRender

↑このページのトップヘ