趣味の為に生きて行く。

グルメ、本、映画、旅行をメインにアップしていきます。

国内ホテル

ここ数年、札幌で鮨&北海道スキーを恒例行事にしています。
ルスツ、ニセコ、トマムと行って、今年は富良野へ!

富良野プリンスホテルよりレストランが充実している新富良野プリンスホテルに宿泊しました!
お部屋はこんな感じ。

IMG_0987
部屋からの眺め
IMG_0983

ゲレンデはニセコほど広くはないですが、ケーブルカーもゴンドラもあるし、何より空いている。
土日なのにこんなに空いていて大丈夫…?と心配になるほど…。

IMG_1008
IMG_1010

札幌のお鮨のことばかり考えていて、富良野でのディナーがすっかり抜けていました。
ホテル内の「ル・ゴロワ」に行きたかったけど、満席でした…。

気を取り直して、「珈琲 森の時計」へ。
こちらは倉本聰さんが脚本で二宮和成さんが主演を務めた「優しい時間」のロケ地にもなったカフェ。
ホテルの宿泊棟から徒歩5分ですが、道が凍結していて、私は転倒して腰と頭を打ちました…。ゲレンデで一度も転んでいないのに…。

IMG_0988
IMG_0990
カレーライスと食後にチョコレートケーキと珈琲を頂きました。
こちらは豆を自分で挽けるんですよー。

IMG_0992
IMG_0993
IMG_0995

そして、「珈琲 森の時計」から徒歩2分の「Soh's Bar」へ。
倉本聰さん監修のバーなんですよー。

IMG_0997
IMG_0998
IMG_0999
IMG_1001
ホットバタードラムとアマレットジンジャーを頂きました。

ホテルの朝食ブッフェは和洋かなり充実していました。
IMG_1005
IMG_1006


関連ランキング:喫茶店 | 富良野駅

関連ランキング:バー | 富良野駅

という訳で、土日で奈良に行ってきました。
宿泊は奈良ホテル。
近付くにつれ、わーとなりました。
IMG_5967

明治42年に「関西の迎賓館」として創業。
IMG_5972
IMG_5977
IMG_6014

国内からだけではなく、海外からもVIPが宿泊されています。
セルゲイ・プロコフィエフ、アルベルト・アインシュタイン、チャールズ・リンドバーグ、愛新覚羅溥儀、チャールズ・チャップリン、ヘレン・ケラー、リチャード・ニクソン、オードリー・ヘップバーン、ダライ・ラマ14世・・・

新館のツインルームに宿泊しました。
IMG_5973

夜はまた趣きがありますね。
IMG_5995


もうすぐ紅葉の季節ですね!

って、行ったの夏前なのですが・・・。
「星野リゾート 界日光」を紹介いたします。

元々あった「日光の離宮 楓雅」というホテルをリノベーション&リブランディング。
2014年5月8日のオープンです。

外観
2016-06-24-15-13-22

お部屋
一番狭いお部屋でも60平米あります。
2016-06-24-16-00-54
2016-06-24-15-58-28
中禅寺湖の目の前です!
晴れたらすごく綺麗なんでしょうねー。
2016-06-25-09-25-55

ラウンジ
2016-06-24-15-16-09
ラウンジでは美味しい珈琲とチョコレートが無料で頂けます。
2016-06-24-20-43-49

なぜか能舞台も。
ここで毎晩、「日光下駄談義」というショーを見せてくれます。
2016-06-24-15-05-13

お風呂
日本酒を入れてくれます。
2016-06-24-14-58-38
休憩スペースのクッションが良い感じ。
そしてアイスキャンデーも無料。
2016-06-24-14-55-44

ではでは、一番気になるお食事です!

夕食のメニューです。
2016-06-24-18-04-03
2016-06-24-18-05-55
2016-06-24-18-11-49
2016-06-24-18-22-05
2016-06-24-18-30-17
2016-06-24-18-30-47
2016-06-24-18-48-37
2016-06-24-18-56-23
2016-06-24-19-02-09
2016-06-24-19-07-02
2016-06-24-19-31-36


そして朝食。
2016-06-25-08-15-52
2016-06-25-08-17-52
2016-06-25-08-20-12

とても優雅な気持ちになりましたー!

料金は日程によりますが、1泊で5~6万円位でしょうかね。
※2名の料金。朝・夕の二食付き。

詳しくはホームページをご覧ください!
http://kai-ryokan.jp/nikko/


↑このページのトップヘ