趣味の為に生きて行く。

グルメ、本、映画、旅行をメインにアップしていきます。

佐賀県

佐賀県で行きたいお店が2軒あり、1つが伊万里の「katecuore」で、もう1つがこちらです。
ミシュランガイド佐賀2019で2ツ星、大将の松尾氏は銀座の「きよ田」に2年間通い、手ほどきを受けたのだそうです。

夜はおまかせで22,000円。
頂いたもの。

ひらめ えんがわ
image

鰆 アオリイカ
image

鯵の胡麻醤油漬け
image

サザエときゅうりの酢の物
image

剣先烏賊とサザエの塩辛 鮎味噌
image

くじら
image


image

ここから握りです。

くえ
image


image

アオリイカ
image

車海老
image

ヅケ
image

トロ
image

しめ鯖
image

のどぐろ
image


image

低温で蒸した帆立
image

あかうに
image

いくら
image

穴子
image

玉子焼き
image

ひらめ、鰆、アオリイカとお刺身は美味しかった。
鰻も良かった。
でも握りは総じて普通だったなぁ。

夫には私は鮨に飽きてしまったのではないかと言われましたが…。


使ったお金: 22,000円
点数: 3点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:寿司 | 唐津駅

伊万里から唐津へ1両編成のJR肥後線で移動。
image

旧唐津銀行本店は無料で見学できます。
東京駅や日本銀行本店を設計した辰野金吾氏が監修、弟子の田中実氏が設計されました。
image
image
image

旧高取邸
明治・大正時代に「肥前の炭鉱王」として成功した高取伊好氏の邸宅。
image

旧大島邸
佐賀銀行の前身となる唐津銀行を創立した大島小太郎氏の邸宅。
image

唐津城
海に面した城です。

image
image

写真を撮り忘れましたが、この後、唐津神社を詣でました。

今年の夏休みは海外に行けないので、九州ツアーすることにしました。
トップバッターは、グルメな知人達からの評判が良い伊万里の「katecuore」さんへ。
まさにこちらに伺うためだけに伊万里に来ました!
image

シェフの湊氏は元々は京都にいらっしゃったそうで(当時の同僚が祇園やまぐちの山口シェフ)、10年前に牛を育てるために伊万里にお店を出したそうです。

頂いたもの。

スパイスとハーブで香りを付けた白湯
image

リコッタチーズと花塩とオリーブオイル ブリオッシュ
image
image
一口食べて、その美味しさにびっくり。
チーズってミルクだよね、ミルクってこんなに美味しいのね。

黒毛和牛のサーロインのタルタル
薄切りにして備長炭で火を通し、刻んで叩いて冷やして、牧草で燻して。
こんなに手をかけてくださったものをバクバク食べて恐縮です。
image
image

黒無花果とレバーのサラダ
これも美味しかったなぁ。組み合わせが素晴らしい。
image

唐津の鮑と炊いた緑豆
麺を投入
image
image

牧草で炙った唐津のハガツオ
image

唐津の海辺で放牧された黒毛和牛のサーロイン 
イメージしたゴールを目指して焼いているそうで、ゴールをイメージするというのになるほど!と。
image

サルサポモドーロ
image

汲み上げのパンナコッタ
image

食後のお飲み物はコーヒー、ほうじ茶、ジャスミンティーの3択。
image

全て美味しかったけど、最初のリコッタチーズとメインのお肉に感動しました。
構成も上手なのだと思いますが、全くもたれず、まだいけそう!と思いました。

オープンキッチンを臨めるカウンター席がお勧めです!

タルタル、そしてメインのお肉など、こんなに手間暇かけられているのだと。

湊シェフのストイックさに感銘を受けました。
ご夫婦の人柄も素敵です!



使ったお金:24,000円
点数:4点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。


関連ランキング:イタリアン | 伊万里駅上伊万里駅

↑このページのトップヘ