趣味の為に生きて行く。

グルメ、本、映画、旅行をメインにアップしていきます。

フレンチ×5点

絶対に再訪したいと思っていたのに、10年以上振りとなってしまいました。
豪邸見学しながら向かいまして、お店の建物が見えて来たときにはテンション上がりました。
IMG_8666

外観も内装も本当に素敵で、非日常感が味わえます。
IMG_8679
IMG_8667

ランチコースは8,000円。
頂いたもの。

ロワール産ホワイトアスパラガスのブルーテ
イベリコ生ハムのエッセンス
IMG_8670

富士サーモンのマリネ
マセドワンヌレギュームとトマトウォーターのジュレ
IMG_8671

トコブシとホタルイカ、新タケノコ、そら豆のコンポジション
ラタトゥイユソース
IMG_8672

鹿児島県産の桜鯛と九十九里のハマグリ
IMG_8674

ブラッドオレンジのシャーベット
IMG_8675

オーストラリア産仔羊背肉のロティ
IMG_8676

デザートはレモングラスのムースのアイスと佐藤錦
IMG_8677

食後のお飲み物と小菓子
IMG_8678

全て美味しかった!
特にラタトゥイユソースがとても気に入り、これでパスタも食べたいと思いました。

この内容とこの空間で8,000円は、とても満足度が高いです。
本当に気持ちが高揚して、ウキウキしました。

今度は間隔を空けずに訪問し、お庭でデザートを頂きたいです!

使ったお金: 11,000円
点数: 5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。 

関連ランキング:フレンチ | 神泉駅駒場東大前駅渋谷駅

ずっと行きたかったニセコの「KAMIMURA」さんへ。
ミシュランガイド北海道2017特別版で1ツ星を獲得されています。

場所は「HYATT house」(Shiki Niseko)という素敵なホテルの1階。
エントランスからすごく素敵で期待が高まります!!
IMG_7735

お客さんの半分以上が外国人で、店員さんもシェフとソムリエの1人を除いて全て外国人。
ニセコ全体がそうですが、海外に来ているような感覚になります。

なお、夏はランチ営業もしていますが、冬はディナーのみ。
ディナーコースは18,000円ですが、18時入店で20時退店のショートコースなら9,000円です。

18,000円のコースをオーダー。
頂いたもの。

苺と黒胡椒のタルト
豆腐クリーム、レモン、ポートワインソース
IMG_7737

野付産活ホタテの刺身
胡瓜、昆布、和ハーブのサラダ
IMG_7738

ボタン海老のマリネ
カリフラワー、雲丹、宮崎産キャビア
IMG_7740

蝦夷鹿のタルタル
ビーツ、胡桃、白樺樹液
IMG_7741

小樽産かぼちゃのラビオリ
鴨と仔牛のコンソメスープ
IMG_7742

北海道産メヌケの蒸し煮
なす、オリーブ、ケイパー、胡桃
IMG_7744

熟成じゃがいも“キタカムイ”
ラクレットチーズ、玉ねぎ、アンチョビ、ヘーゼルナッツ
IMG_7746

北海道産きのこのラグー
ゆめぴりか玄米のリゾット
IMG_7747

北海道産和牛の炭火焼き
野菜のサルサ、クレソン、山わさび
IMG_7748

タルトタタン
幸せな牛のミルクアイス、カルヴァドス、アーモンド
IMG_7749

プティフールと食後のお飲み物
IMG_7750

パンはフォカッチャとピーカンナッツの2種類でとても美味しかった。
IMG_7739
IMG_7745

素晴らしかったー。
全てが美味しかった。
地産地消の志の高いお料理で、本当に感動しました。

和牛の炭火焼きは完璧すぎ。
キタカムイもラビオリももっと食べたいくらいだったわー。

ニセコに行く時は是非行って欲しいです!
というより、KAMIMURAさんに行くためにニセコに行って欲しい!
 

使ったお金: 25,000円
点数: 5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。
 

関連ランキング:フレンチ | 比羅夫駅

2018年の最も話題となったお店の一つで、瞬く間に予約が数年先まで埋まってしまった「長谷川稔」さんの二号店です。
場所は白金時代の「カンテサンス」と同じです。

コースは23,000円。
頂いたもの。

1杯だけワインを。
初めて見る形態のグラス!
IMG_5648

羽立水産のムラサキウニと真鯛の煮こごり
IMG_5649

金目鯛 シェリービネガーのソース トリュフ
IMG_5650

マッシュルーム ポルチーニ どんこ のスープ 
IMG_5651

6時間蒸し焼きにした黒鮑
IMG_5652

増田牛のサーロイン すき焼き風 ゴボウのリゾット
IMG_5653

ほおずき
IMG_5654

天草のアオリイカ
IMG_5655

房総の太刀魚のベニエ 万願寺とうがらし
IMG_5656

蛤のお出汁のタリオリーニとスターレットキャビア
IMG_5657

仔羊
IMG_5658

和梨と生姜のシャーベット 杏仁のパンナコッタ
IMG_5659

四万十の栗のサバイオーネ
IMG_5660

レーズンサンドとチョコレートと食後のお飲み物
IMG_5661

素晴らしかったー!!
全部美味しかったけど、増田牛のサーロインは後世まで語り継がれるね。
一緒に行った友人から、シェフの柏木さんは浅草「オマージュ」のスーシェフだった方と聞き、納得。「オマージュ」も大好きなフレンチです。

まだ今年も2ヶ月残っていますが、2018年にオープンしたフレンチで、こちらと「銀座 大石」がトップ2です。


使ったお金: 33,500円
点数: 5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。



関連ランキング:フレンチ | 白金台駅目黒駅

四谷の名店「北島亭」のスーシェフだった大石さんが独立。
どんなお店なのか楽しみに伺ったところ、大きなL字カウンターで一斉スタートの劇場型スタイル!

お料理はおまかせコース1本で24,500円。
では頂いたもの。

キャビアと毛蟹
IMG_5043

雲丹のコンソメジェリー寄せ
これは北島亭のスペシャリテですね!
IMG_5044

増毛のぼたん海老のマディラ酒漬け バルサミコ酢ご飯
IMG_5046

すっぽんのコンソメスープ サマートリュフ
IMG_5048

八寸(パテドカンパーニュ、オーストラリア産グリーンアスパラガス、フランス産無花果、ヴェネト州の兎のテリーヌ、キャロットラペ、野菜のマリネ)
IMG_5051
IMG_5052

フォアグラと栗の最中
IMG_5055
IMG_5056

セップ茸のフライ
IMG_5050
IMG_5057

愛知県一色産の鰻の白焼きと燻製キャビア、マッシュポテトのピューレ
IMG_5060

オーストラリア産仔羊 背肉とあばら 食べ比べ
IMG_5071
IMG_5072

スイカのジュース
IMG_5073

飛騨牛のランプ フォンドボーのソース
IMG_5061
IMG_5074

鮑のリゾット
IMG_5075
IMG_5076
IMG_5077

飛騨牛すじカレー
IMG_5078

モンブランとグラッパのシャーベット
IMG_5079

ほおずき 
IMG_5080

素晴らしかった!
美味しいし、楽しい。

全部美味しかったのだけど、スッポンのコンソメスープとセップ茸のフライは初めての体験で印象に残りました。

北島亭は1皿のポーションが大きくて量がありますが、こちらは多皿で量が多い系です。
でも構成が上手いのだと思うけど、ペロリといけました。

また是非再訪したい!


使ったお金: 28,000円
点数: 5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。
オーストラリア産




関連ランキング:フレンチ | 銀座一丁目駅東銀座駅銀座駅

2019年3月に「ラ・ピッチョリー・ドゥ・ルル」の跡地にオープン。
代官山の人気店「Ata」の掛川シェフが手掛けるフレンチのお店です。

店内はカウンター席とテーブル席が3つ。
コースは無く、アラカルトのみ。
メニューは、冷前菜、スープ、温前菜、魚、肉と5カテゴリーあり、とにかく全てが物凄く魅力的!!

1皿を2人でシェアしても十分な量があります。
下記を頂きました。

アミューズのヤングコーン
IMG_3157

ボタンエビとウニのタルタル バジル ブロッコリー
IMG_3160

フォアグラのフランとオマール海老のビスク
IMG_3161

花ズッキーニのファルシ(肉詰め)サザエの燻製とピエブルー 
FullSizeRender

バルバリー鴨キャネットのロースト オレンジとコリアンダー
IMG_3163

お料理が美味しくて、パンも進む
IMG_3158

デザートも美味しそうでしたが、ダイエットしなきゃなので珈琲のみ。
IMG_3164

とても良いお店でした!
同じく広尾の「BOTTEGA」のフレンチ版というか。
ここに連れて行ってもらったら、センス良いなぁと思うなぁと。
また行きたいです!!


使ったお金: 11,000円
点数: 5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。
 

関連ランキング:フレンチ | 広尾駅恵比寿駅

おそらくオープン直後に行って以来の再訪。
全然予約取れなくなって、もう二度と行けなかったらどうしよう…と思っておりましたが、某サイトのおかげで予約取れました!!

ディナーはおまかせで26,000円。

頂いたもの。

カレイとアスパラガスとキャビア
IMG_2523

オマール海老のクロケット
IMG_2524

賀茂茄子と和牛肩ロース フカヒレのソース
FullSizeRender

スミイカと原木椎茸 ルイユ カラスミ
IMG_2527

焼きトウモロコシのムースと雲丹
IMG_2528

ハマグリとつぶ貝のフリカッセ
IMG_2529

黒鮑と白クラゲ
FullSizeRender

メインは4種類から選べました。
私は和牛フィレ
IMG_2531

パンも2個も食べてしまった。

〆はアサリと麺
IMG_2532

デザートも3種類から選べました。
チョコレートのムースほか
FullSizeRender

フレンチというより、フュージョンですね。
バターたっぷり系ではなく、和のテイストも入っており、もたれません。
そして見た目は華やかではないですが、しみじみ本当に美味しい。
和牛フィレの美味しさったらもう!!
オマール海老のクロケット、焼きトウモロコシのムースも最高でした。

また予約取れるよう頑張ります。
お酒の値付けは少し高めです。
私はシャンパン1杯とサンペレグリノでお支払い35,000円強でした。
IMG_2522


使ったお金: 35,000円
点数: 5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:フレンチ | 麻布十番駅六本木駅広尾駅

★ミシュランガイド東京2020で1ツ星を獲得。

2018年10月にオープンした、「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」の元料理長である朝比奈シェフのお店。
日本橋兜町という立地も新鮮です。内装も優雅で素敵。

ディナーコースは18,000円。
頂いたもの。

グルヌイユのクルスティアン エスカルゴのタルト フォアグラのリエット
IMG_9725

ズワイガニ エフィロシェにしコック貝と共にラルム仕立て
IMG_9727

パテアンクルート
IMG_9729

ガルムの香るタルタル仕立て シルクキャビアのポアンタージェ
IMG_9730

フランス産リ・ド・ヴォーのヴィエノワーズ
サルシフィーのブルーテ、トリュフの香る卵黄のアンフィゼ
IMG_9731

蝦夷鮑 白神あわび茸と合わせ、香り高いボルディエの海藻バター
IMG_9732

活オマールブルー ロティとそのダリオルにキャビアを添えて
ソース・ア・ラメリケーヌを現代的解釈で
IMG_9733

国産牛フィレ、ロース肉のアンサンブル
レフォールクリームを添え トリュフの香るポムクルスティアン
IMG_9735
IMG_9736

パンも美味しくて食べ過ぎた。
バターはカルピスバターで、ASAHINAロゴ入り。
IMG_9726

アヴァンデセール シャルトリューズのソルベ!
IMG_9737

ポムダムール マスカルポーネのムース
エピス風味のリンゴのキャラメリゼ 
バニラとカルバドスのアイスと共に
IMG_9738
IMG_9739

プティフールはワゴンでテンション上がります!!
IMG_9740

写真でも十分に伝わると思いますが、全てのお皿に驚きが!
もはやアートですよね。
そして素晴らしく美味しかった。

また是非伺いたいです!!


使ったお金: 22,000円
点数: 5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。



関連ランキング:フレンチ | 茅場町駅日本橋駅人形町駅

飯倉片町の交差点近くにあるモダンフレンチのお店。

オープンキッチンがインパクトあります。
シェフズテーブル的なカウンターもあります。

11,000円(税サ別)のスタンダードコースを頂きました。
ドリンクはやんわりとしたノンアルコールペアリングにしてもらいました。

伊勢海老のコンソメがのっけから絶品
IMG_8436

八寸的な
IMG_8438

毛蟹のフラン 鮑のせ
IMG_8440

尾崎牛のステーキ
+料金で、ヒレとサーロインの食べ比べにしてもらいました!
IMG_8437
IMG_8442

ポップオーバー
IMG_8441

みょうがのソルベ
FullSizeRender

ビーツのサラダ
IMG_8444

鴨のポトフ
FullSizeRender

信州牛フィレカツサンド
IMG_8446

メロ吉
何かと思ったら、メロンソーダ的な!
IMG_8447
IMG_8448

トンカ豆のブランマンジェ
IMG_8449

チョコレートとフィナンシェ
IMG_8450
IMG_8451

美味しかったし、楽しい!
こちらはお肉が本当に美味しい。
ステーキもフィレカツサンドもまた食べたい。
これで11,000円というのはむしろ安いと思うのですが、量がかなり多い(でも和のテイストが入っているので重たくはない)ので、小食の方はショートコースでもよいかもしれません。



使ったお金: 16,000円
点数: 5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。



関連ランキング:フレンチ | 六本木一丁目駅麻布十番駅神谷町駅

貴重なお席にご招待頂きまして、ランチに行ってきました。
御殿山に移転してからは初訪問となります。
個室なので写真もOK。

ランチもディナーもおまかせコースのみで、ランチは10,500円(税抜)。
おまかせコースなので、メニューは白紙です。
IMG_8293

では頂いたもの。

北海道噴火湾の毛蟹の冷製スープ
IMG_8294

山羊のミルクのババロア お塩とオリーブオイルを味わう
IMG_8297

南仏の仔牛のモモウラ(カジドヴォー)の薄切り
IMG_8298

山口・萩のヒゲソリダイ
IMG_8299

仔羊
IMG_8300

パン
IMG_8296

デザートは2品

黒イチジク
IMG_8301

黄金桃の温かいタルト
IMG_8302

1杯だけシャンパンも頂きました。
IMG_8291

白金台時代に2回行ったことがあるのですが、前衛的なお料理が少量多皿で出てくるお店という印象でした。あれれ?私の記憶違いかしら。こんなに食べた感のある正統派なフレンチだったか。
たいていの場合、再訪すると前回ほどの感動が得られないことが多いのですが、こちらは記憶が完全に塗り替えられました。素晴らしかったです。デザートまで隙無し。

このランチの10,500円はとても価値があると思います!


使ったお金: 16,000円
点数: 5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。




関連ランキング:モダンフレンチ | 北品川駅大崎駅品川駅

来栖けいさんのお店です。
ずっと前から存じ上げてはいたのですが、なかなかきっかけが無く。
が、信頼しているWさんに絶対に行った方が良いと言われ、すぐさま会社のグルメな先輩をお誘いして行ってきました。

最寄駅は参宮橋。代々木の住宅街の中にあります。
IMG_5861

28,000円(税別・サ無し)のスタンダードのコースを頂きました。

アミューズは見島牛のビーフジャーキー
IMG_5862

サラダは30種類のハーブを使っているそう。
卵黄がアクセントになっています。
IMG_5863

見事なオマールブルー
IMG_5864
なんとオマールブルーと水と塩だけで作っているスープ。
生クリーム等は一切使っていないそうなのに、とてもまろやか。
お皿はオマールブルーの色。
IMG_5865

3種のキノコのリゾット
香りも素晴らしい。
お米の固さも絶妙です。
FullSizeRender

ホワイトアスパラガス
あえて細く4等分して揚げているとのこと。
苦みと甘みのバランスが素晴らしい。
ホワイトアスパラガスって甘いんだ!
IMG_5867

トマトのみを使ったパスタ
中に緑のソースが隠れているのですが、なんとトマトのヘタを使ったソースなのだそうです。
FullSizeRender

ボニュ焼き!
みなと牛のサーロインです。
6時間かけて焼いている(私の睡眠時間より長い)とのこと。
サーロイン=脂というイメージが覆されました。
IMG_5869

ミルクのアイスは、ミルクを温めず、ゆっくり砂糖を溶かしているのだそう。
FullSizeRender

神果卵のプリン
FullSizeRender

そして最後に珈琲と水チョコを頂きました。

すごく美味しかった。
そしてここでしか食べられない唯一無二感なお料理。
記憶に残るってこういうことなんだなと思いました。

シンプル+オリジナリティ
とにかく素材の味を大事にしていることが伝わります。

来栖さんの淀み無い熱い解説も楽しかったです。
なんでもっと早く伺わなかったのだろうー。
また是非伺いたい!

先輩にかなり多く払ってもらってしまいました。
恐縮です。


使ったお金: 35,000円(私が払ったのはもっと少ないですが…) 
点数: 5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:フレンチ | 参宮橋駅初台駅南新宿駅

↑このページのトップヘ