趣味の為に生きて行く。

グルメ、本、映画、旅行をメインにアップしていきます。

ミシュラン

赤坂の素敵な日本家屋の和食屋さん。
ミシュランガイド東京2020で1ツ星を獲得されています。
シェフはシドニーの「Tetsuya's」で副料理長を務められた後、ニューヨークで国連大使の専属公邸料理人をされていたそうです。

12,000円のコースを頂きました。(10月から15,000円に改定されるそうです。) 

鮑 ジャガイモのピューレ コンソメジュレ
image

金目鯛とヒラメ
焼津のサスエ前田魚店さんのものだそうです。
image

茄子
image

カマスの棒寿司
image

鮪と雲丹のタルタル
image

毛蟹とずいきのお椀
image

アジフライ
image

鮎素麺
image

和牛イチボとお食事
image
image

三宝柑シャーベット 日本酒がけ
image

みずもち
image

創作和食で色々食べられて楽しかったです。
これで12,000円は頑張っているなぁと思いますが、来月から15,000円になるそうなので、その辺りは加味してください。

使ったお金:17,000円
点数:4点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:割烹・小料理 | 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅

コリドー通りの近くにある6席(と個室)のみのお鮨屋さん。
ミシュランガイド東京2020で1ツ星を獲得されています。

ディナーはおまかせコースが27,500円。
頂いたもの。

アラ
image

石垣貝
image

ぼたん海老
image


image

太刀魚
image

アジフライ
image

あん肝
image

ここから握りです。

しんこ(とコハダの中間)
image

シンイカ
image

白甘鯛の昆布締め
image

ゴマフグのリゾット
image

カマス
image

中トロ
image

大トロ
image

いくら
image

ムラサキウニ
image

バフンウニ
image

車海老
image

穴子
image

トロたく巻き
image

玉子焼き
image

中トロ、大トロ、雲丹も海老も2種類と出てきてお腹いっぱい。
個人的な好みかもしれませんが、こちらは握りよりもツマミの方が好みでした。
最初のアラ、石垣貝、ぼたん海老、良かったです。

使ったお金:28,000円
点数:3点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。




 

関連ランキング:寿司 | 銀座駅内幸町駅日比谷駅

1年振りの「晴山」さん。
ミシュラン2ツ星の日本料理です。

頂いたもの。

車海老と焼き茄子
image

鱧と松茸のお椀
image

お造りはのどぐろ・カレイ・白いか
image

鮑の石焼き
残った肝ソースに雲丹とご飯を投入しリゾットに!
image
image
image

鰆と春菊の焼き浸し
image

鮎のすり身フライ
image

鰻と新蓮根饅頭
image

いくら御飯
image
image

リコッタアイスとシャインマスカット
image

安定の美味しさ。
鮑の石焼きと雲丹リゾットが食べられて良かった。
それにしてもお客さん、入っているところには入っているんだなぁと思いました。

使ったお金:27,000円
点数:4点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

 

関連ランキング:懐石・会席料理 | 三田駅田町駅白金高輪駅

3年振りの訪問!
ミシュラン1ツ星。予約困難店。
(ちなみに私は前身の「Aria di Tacubo」時代から訪問していましたからね!という意味不明なマウントを取ってみる。)

今回は個室です!
ライブ感は無くなってしまいますが、ゆったりできるのが良いですね。

燻製キャビアのパスタが入った21,000円のコースを頂きました。

オリーブ
IMG_0615

Made in Japan カプレーゼ
なんと木更津でモッツアレラを作っているのだそうです!
IMG_0616

長野産 天然鮎
IMG_0617

逗子産 メバチマグロ
IMG_0618

モンサンミッシェル産 ムール貝のフラン
IMG_0619

スズキのフリット
IMG_0620

ラトビア産スターレットキャビアの冷製パスタ
IMG_0621
IMG_0622

鹿児島産経産牛の薪焼
IMG_0623

レタス
IMG_0624

〆ボロネーゼ
IMG_0625

マチェドニア
IMG_0626

プリン
IMG_0627

食後の飲み物と焼き菓子

やはり何といっても薪焼のお肉が大変美味しかった。
すでに結構お腹がいっぱいだったのですが、別腹でペロリ!!

あとキャビアはそんなに好きではないのですが、スターレットキャビアは塩分控えめで好きです。

使ったお金:29,000円
点数:4点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。  

関連ランキング:イタリアン | 代官山駅恵比寿駅渋谷駅

プラチナ通りからちょっと入ったところにある天ぷら屋さん。
ミシュラン2ツ星を獲得されています。

おまかせコース16,000円かな?
頂いたもの。

いちじく
IMG_0542

海老の脚
IMG_0543

海老×2尾
IMG_0544
IMG_0545

きす
IMG_0546

蓮根
IMG_0547

帆立
IMG_0548


IMG_0549

七味唐辛子
IMG_0550

小柱
IMG_0551

箸休めのヅケ
IMG_0552

雲丹
IMG_0553

アスパラガス
IMG_0554

茄子
IMG_0555

穴子
IMG_0556

〆はかき揚げで、天丼、天茶、白御飯が選べ、もちろん天丼を。
IMG_0557

とても美味しかったです!
衣が他で食べたことのない風味で、美味しいのです。

そして雲丹!海苔や大葉でまいて揚げたものは何度も頂いているのですが、雲丹だけを天ぷらにしているのは初めて!なのに中はレア!すごい技術だと思います。

食べログの口コミ20件のうち、2件(でも3.5以上)除いて4点以上なのに、なぜ総合点が3.33なのだろう…。
ミシュランは当てにならないこともあるけれど、こちらのお店に関しては、よくぞ2ツ星という判断をして下さったと思います。


使ったお金:22,000円
点数:4点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。
 

関連ランキング:天ぷら | 白金台駅目黒駅高輪台駅

今年3回目の鮨あらいさん。
大好きなお鮨屋さんです。
誰と一緒に行っても皆さん感動されるので嬉しいです。

備忘録的に頂いたものを。


IMG_0468

マコガレイ
IMG_0469

蒸し鮑
IMG_0470

枝豆
IMG_0471


IMG_0472

冷や汁
IMG_0473

鰻の骨
IMG_0474


IMG_0475

ここから握りです。

春子鯛
IMG_0476

毛蟹
IMG_0477

スミイカ
IMG_0478

鮪4連発!!
IMG_0479
IMG_0480
IMG_0481
IMG_0482

コハダ
IMG_0483


IMG_0484

車海老
IMG_0485

ミルガイ
IMG_0486

イクラ
IMG_0487

雲丹
IMG_0488

穴子
IMG_0489

トロ巻き
IMG_0490

玉子焼き
IMG_0491

今日も素晴らしかったー。
鮪はあらいさんが一番!

使ったお金:39,000円
点数:5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

 

関連ランキング:寿司 | 新橋駅銀座駅東銀座駅

今回のハイライトは念願の「カハラ」さんです!!

ミシュランガイド大阪2020で2ツ星を獲得、シェフの森義文氏は農林水産省の料理マスターズ2016でシルバー賞も受賞されています。(ゴールドはまだいらっしゃいません。)

ミシュランガイドにはジャンルがイノベーティブになっていますが、行かれた方は「カハラ料理」と仰います。

鉄板カウンターでおまかせコースを頂きます。

生ワイン
IMG_9569

鮎と三田のじゅんさい クレソンのソース
IMG_9570

八寸的な
FullSizeRender

岡山の吉田牧場のカチョカバロの磯辺巻
IMG_9573

シューカレーとコーヒーオイル
IMG_9575
IMG_9576

鱧 三つ葉と蕪は淡雪塩をたっぷりかけて頂きます
IMG_9577

からすみ蕎麦
IMG_9578

冬瓜の器に入った鮑・車海老・干し貝柱・きくらげ・うるい
FullSizeRender

万願寺唐辛子とパプリカと新玉葱のスムージー
IMG_9580

クレソンサラダ
IMG_9582

牛ロース5枚重ねのミルフィーユ!
3種類の食べ方で。
IMG_9581
IMG_9583
IMG_9586
IMG_9587

マッシュルーム炒飯
IMG_9588

スイカのジュース
IMG_9589

アカシヤの蜂蜜のクリームブリュレ 下にピーチパイナップル
IMG_9590

チャイとチョコレート
IMG_9592

最初の鮎でおぉ!となり、からすみ蕎麦に感動、牛ロースのミルフィーユでノックダウンされました。
森氏の佇まいといい、もう別格感がすごい。
本当に唯一無二のお料理だと思います。
是非また伺いたい!!

なお、こちらで修業されていた中山聖子シェフの東銀座「Fumi」(もちろん森義文氏の文から取られている)にも伺いましたというお話も森シェフに出来て良かったです。

使ったお金:35,000円
点数:5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:創作料理 | 北新地駅東梅田駅大江橋駅

珍しく夫からここに行きたいと言っていたお店!
ミシュランガイド大阪2020で2ツ星を獲得、アジアのベストレストラン50で10位(大阪のレストランで唯一ランクイン)、さらにアジアのトップシェフが選ぶ「シェフズ・チョイス賞」にも選ばれました。

お店の雰囲気もとても素敵。
1万円のランチコースを頂きました。

ブーダンドッグ
IMG_9595

ウドのムース ウニ
IMG_9597

イカワタのタルト フキ
IMG_9596

つぶ貝 インゲン豆 春菊の泡
IMG_9598

鰹 水茄子 焼き茄子のピューレ
IMG_9599

サラダ菜で包んだ足赤海老のムース
IMG_9600

パン
IMG_9601

ヒラスズキ そら豆 フロマージュブラン
IMG_9602

シェフの出身地である奄美大島の島豚 万願寺唐辛子 パイナップル
IMG_9603

バナナのアイスクリーム 黄金糖 パッションフルーツ
IMG_9604

神レモン カモミールのアイス
IMG_9605

お茶菓子と食後の飲み物
ミックスジュースが詰まったホワイトチョコレート ビリケンさんのゼリー
IMG_9606

アメリカンチェリーシュー
IMG_9607

薩摩紅茶
IMG_9608

価値ある1万円だったわー!
モダンフレンチですが、ベースがしっかりしていて、しみじみ美味しい。
島豚が特に美味しかった!!
バナナのアイスクリームもまた食べたい。


使ったお金:12,000円 
点数:4点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。 

関連ランキング:フレンチ | 本町駅堺筋本町駅淀屋橋駅

大阪のカウンターフレンチ。
ミシュランガイド大阪2020で1ツ星を獲得されています。

ディナーコースは16,000円。
頂いたもの。

卵黄の燻製 カシューナッツ キャビア
IMG_8953

ホタルイカ フキノトウとじゃがいものペースト イカ墨を練りこんだ生地
IMG_8954

赤貝とクスクス コンソメのジュレ
IMG_8955

生春巻き フォアグラのテリーヌ オマールブルー
IMG_8956

白甘鯛 帆立のお出汁 
IMG_8957

鮑ともずくのリゾット グリーンカレーのソース
IMG_8958

熊本のあかうしのハネシタ
FullSizeRender

グレープフルーツとカンパリの泡
IMG_8960

苺とババロア バニラのソース
IMG_8961

食後の飲み物と小菓子
IMG_8962

最初の卵黄の燻製とリゾットは美味しかったけど、あとはピンと来なかったなぁ。
特に赤貝は、なんでこんなにしちゃったのだろうと思いました。

使ったお金:22,000円
点数:3点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

 

関連ランキング:フレンチ | 大阪天満宮駅南森町駅天満橋駅

富ヶ谷にある素敵な和食屋さん。
ミシュランガイド東京2020で1ツ星を獲得されています。

おまかせコース8,000円です。
頂いたもの。

メロンと夏野菜のスープ
IMG_0255

八寸的な
IMG_0256

ひろうすのあんかけ

IMG_0257

枝豆
IMG_0258

野菜パフェ
IMG_0259

豚バラ
IMG_0260

うどん

IMG_0261

甘酒のブランマンジェ
IMG_0262

お野菜をたくさん食べられて、お店の雰囲気といい、女性受けが良さそう。
野菜のパフェが素敵でした。

使ったお金:9,000円
点数:3点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。
 

関連ランキング:割烹・小料理 | 駒場東大前駅代々木上原駅代々木公園駅

↑このページのトップヘ