いよいよラストの都市、ヴロツワフへ。
1945年まではドイツの一部だったそうです。

 宿泊は「Novotel Wroclaw Centrum」。
今回泊まった4ホテルで一番良かった。
IMG_4787
IMG_4819

観光のスタートは、2006年にユネスコの世界遺産に登録された百周年記念ホール。
ナポレオン戦争におけるライプツィヒの戦いの勝利から100周年を記念して建てられたもので、世界最大級のコンクリート製円形ドームを持ち、重要な近代建築なのだそうです。
IMG_4789

聖ヨハネ大聖堂
塔の上にあがれます。眺望素晴らしい。
IMG_4827IMG_4822
IMG_4823

市場会館
IMG_4839
の前のオドラ河畔がフォトスポットです!
IMG_4834

とーっても美しいオソリネウム図書館
IMG_4841

ヴロツワフ大学
IMG_4843
有料ですが、内部も見学出来ます。
IMG_4847

聖エルザベタ・ガルニゾン教会
ヴロツワフ市で2番目に大きい教会で、こちらも塔に上がれます!
IMG_4866
IMG_4854


「ヤシとマウゴシャの家」
ヘンゼルとグレーテルということだそうで、左がゴシック・ルネサンス様式のヤシ、右がバロック様式のマウゴシャ。手を繋いでいるように見えますか?
IMG_4863

そしてクライマックスの旧市街広場!
IMG_4873

聖マリア・マグダレナ教会
IMG_4889

市庁舎
IMG_4894

ところで、ヴロツワフと言えば、妖精の像で有名。
200ヶ所以上あるそうなのですが、見付けられたのはほんの一部でした。
IMG_6933IMG_6934