小松のイノベーティブレストラン「SHOKUDO YArn」に連れて行ってもらいました!
IMG_8380

シェフの米田夫妻は共に「エルブジ」で修業されているそう。
(小松が地元のようです。)

お店も中庭に樹齢200年以上のオリーブの樹が植えてあったり、個室から厨房が見えたり、建物の外側からは伺い知れないほど斬新かつシンプルな素敵な造りになっています。

15,000円のコースを頂きました。

メニューを見てびっくり。全16品。
ずらりと並ぶ料理名が、どんなものか想像もつかないものでいっぱい。

例えば、「さ~さ~You can open!」という料理名。
IMG_8398
本当に缶!中には笹で巻いたのどぐろ!
IMG_8400

そして、出だしからナニコレ!?的な美味しさで驚いたのがこちら。
Yarngen-Dazs!スプーンも特注!
IMG_8383
能登牛A5牛すじの煮込みなのですが、冷たくて、フォアグラのアイスのようなの。

本当に楽しい4時間でした。
イノベーティブなのだけど、斬新さで驚かすということだけではない、美味しいという確かな前提があります。
是非とも行って体験して欲しいので、お料理全品をご紹介するのは控えさせて頂きます。

いやぁ、このメニューを季節毎に考えるの大変だろうなぁ。
すごい想像力と創造力だなぁと思いました。


使ったお金: 21,000円
点数: 5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。


関連ランキング:イノベーティブ・フュージョン | 小松駅明峰駅