趣味の為に生きて行く。

グルメ、本、映画、旅行をメインにアップしていきます。

武蔵小山

武蔵小山 「はいむる珈琲」

「はいむる珈琲」なのに、扱っているのはラーメンとかき氷。
元々は喫茶店で、ラーメン始めて、かき氷始めて、今ではかき氷で有名になっているというお店。
お客さんもほぼ全員、かき氷を食べていました。

タイミングが悪く、1時間近く並びました…。
私が入店した頃には誰も並んでいなかったので、この時期はタイミングによるっぽい。

ピスタチオ(1,393円)
IMG_2052
IMG_2054
中に苺やチョコレートシロップが。

美味しかったけど、最後の方が味がなくなるので、まんべんなくシロップが浸み渡っていると良いなぁと思いました。


使ったお金: 1,393円
点数: 3点
5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。







関連ランキング:ラーメン | 武蔵小山駅不動前駅戸越銀座駅

武蔵小山 「Sherry's Burger Cafe」

武蔵小山のグルメバーガー屋さん。
店内も犬OKです。

チーズバーガー(1,140円)にエッグトッピング(100円)。
コーヒー(420円)も頂きました。
IMG_2055
IMG_2056

普通に美味しいけど、わざわざ電車に乗って行く程ではないかな。
武蔵小山に用事がある・近所に住んでいる方に。


使ったお金: 1,660円
点数: 3点
5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:ハンバーガー | 武蔵小山駅不動前駅西小山駅

武蔵小山 「Shinori」

ワインで焼鳥を楽しむというコンセプトのお店。
よって、お酒が飲めない人は入店不可となっております。
私も頑張って、カヴァを2杯飲みました!

前菜の盛り合わせ+串5本で2,400円のハーフコースをオーダーし、追加していくことにしました。

前菜の盛り合わせ
IMG_5302

ささみ
IMG_5304

ねぎま
IMG_5305

つくね
IMG_5307

ハツ
IMG_5308

アスパラガス
IMG_5309

追加は、

サラダ
IMG_5306

ホワイトアスパラガス(※写真はシェア済みの量)
IMG_5303

そぼろ飯と鶏スープ
FullSizeRender

ささみとつくねが特に美味しかった!
私達は(私のせいで)ボトルで頼めなかったけど、ワインも充実しているようです!


使ったお金: 7,400円
点数: 3点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。



関連ランキング:焼き鳥 | 武蔵小山駅西小山駅不動前駅

武蔵小山 「やきとり まさ吉」

武蔵小山にあるミシュラン・ビブグルマンの焼鳥屋さん。
予約は18~19時の入店のみとのことで、平日は難しく、土曜夜に訪問。
予約で満席で、以降は席が空いたら電話連絡ということになっていました。

では食べたもの。

お通し
2017-10-07-18-30-56

自家製白レバーパテ
2017-10-07-18-35-15

キンカントリュフ
2017-10-07-18-35-26

特製鶏シュウマイ
2017-10-07-18-48-51

ねぎま
2017-10-07-18-46-05

つくね
2017-10-07-18-51-34

せせり
2017-10-07-18-58-35

ぼんじり
2017-10-07-19-03-16

手羽先
2017-10-07-19-16-44

もっと食べられるかなと思っていましたが、一串のボリュームが結構あってお腹いっぱいに。
(お店の方にも女性にしてはかなり食べていると言われました。)

〆の中華そばはミニサイズを。
2017-10-07-19-58-08

ぼんじりがちょっと脂っこいかなと思いましたが、他はどれも美味しかった。
安くて美味しくてボリュームあります!


使ったお金: 一人4,400円

点数: 4点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。






関連ランキング:焼き鳥 | 武蔵小山駅西小山駅

武蔵小山 「酉玄」

武蔵小山駅近くの焼鳥屋さん。
ミシュランのビブグルマンです。
店内はカウンターのみ。

おまかせ5本、10本というのもあるのですが、
私、焼鳥屋さんが好きなくせに、食べられないものが結構あるのでお好みにしました。

ぼんじり
2017-03-08-20-01-20

おび(ももの中心)
2017-03-08-20-09-34

つくね
2017-03-08-20-15-27

そろばん(せせり)
2017-03-08-20-21-46

ぺた
お尻と背中を繋いでいる皮の厚い部分)
2017-03-08-20-30-27

椎茸
2017-03-08-20-36-20

手羽先
2017-03-08-20-49-53

鶏飯
ちょびっと親子丼も分けてもらった。

2017-03-08-21-26-03

人気店で、続々とお客さんがやって来て、満席に。
リーズナブルで美味しい焼鳥屋さんでした。



使ったお金: 一人4,500円
点数: 3点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:焼き鳥 | 武蔵小山駅西小山駅戸越銀座駅

武蔵小山 「いずみ」

武蔵小山駅から歩くと15分という決してアクセスの良くない場所にその店はあります。
知る人ぞ知る凄いお鮨屋さんです。
2016-11-13-18-32-29


①完全予約制で暖簾は出さず、常に準備中の札。
②仕事をしていないネタは出さない。仕事をしていない、それは単なる生魚をのせた酢飯とのこと。
③シャリは赤酢と白酢を使い分ける。
④ヅケ醤油も3種類を使い分ける。
⑤煮ヅメ(タレ)も5種類(煮穴子、煮蛤、煮蛸、煮烏賊、あと一つ忘れた・・・)を使い分ける。
⑥お客さんごとに何を出したか全て記録して一年間保管。鮨ネタは季節によってはかぶるけれど、同じツマミは出さない。

というものすごいこだわり。
と聞くとプレッシャーに思うかもしれませんが、大将は気さくでチャーミングでとても面白い方で、一見でも居心地良いです。

食べたもの。

【つまみ】
・大根、ねぎ味噌、桜海老
・芝海老の出汁巻き玉子
・あんきも
・ヒラメ(鮟肝に絡ませて食べる)
・寒ブリ
・ハガツオ
・渋柿の鶏そぼろあんかけ
2016-11-13-19-11-13
・牡蠣
2016-11-13-19-17-27
・塩辛4種
・カラスミ4種

【握り】
・クエ
・コハダ 赤酢
・コハダ 白酢
・コハダ きび酢
・コハダ 昆布締め
・鰹
・どうまん蟹(流通していない!)
・穴子の白蒸し
・車海老withおぼろ卵
・烏賊のヅケ
・ぼたん海老の昆布締め
・メカジキ
・焼き白子
・焼き牡蠣の海苔巻き
・煮蛤
・煮穴子
・かんぴょう巻き

ちなみに握りの写真は撮れませんでした。
なぜならば、手渡しなのです。
江戸時代は、鮨はひっくり返してネタを下にして(舌にあてる)食べていたそう。
確かに舌に最初にあたるのがネタの方が味がわかりますもんね。
お箸だとひっくり返せないから手渡ししているのだそうです。

どれも美味しかったのですが、どうまん蟹、車海老のおぼろ卵、焼き白子の鮨は他で食べたことがないです。

お鮨や魚や築地のことなど、とても興味深いお話もたくさん聞けて楽しかった!!


使ったお金: 二人で48,000円
点数: 5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 近くにいればor誘われたら再訪しても良い。
2点: 一度行けば良いかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:寿司 | 武蔵小山駅

記事検索
カテゴリ別アーカイブ









東京食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村