趣味の為に生きて行く。

グルメ、本、映画、旅行をメインにアップしていきます。

穴子

東銀座の穴子料理のお店で、ミシュランガイド東京2019でビブグルマンに選ばれました。
(同じく穴子専門店「ひらい」のすぐ近くで驚いた。)

ランチもコースでなくても予約可というのが良心的。

はかりめ御膳(2,500円)を頂きました。
あなごひつまぶし重・穴子のお刺身・刻み野菜サラダ・おぼろ豆腐
IMG_9759
IMG_9760

胡麻アイス付き
IMG_9761

ひつまぶしは、最初はそのまま、次は薬味をのせて、最後はお出汁をかけてと3通り楽しめます。
まぁ、私はそのままが一番好きですけどね。
ふわふわ肉厚で美味しかった!


使ったお金:2,700円
点数:4点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。



関連ランキング:あなご | 東銀座駅銀座駅銀座一丁目駅

念願の「會水庵」に行ってきました!
うちの可愛い子ちゃんが教えてくれました。

お目当ては、平日ランチ限定の「焼穴子玉子ふわふわ」1,400円(税込)!
2017-10-18-12-07-37

焼穴子はもちろんのこと、玉子が甘くて美味しいですー。
2017-10-18-12-07-42

特上穴子丼や焼きとりそぼろどんぶりも気になります。
2017-10-18-11-37-04

また行きたいですー。


使ったお金: 1,400円

点数: 4点
5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:懐石・会席料理 | 赤坂駅溜池山王駅六本木一丁目駅

荒木町の渋いお店。
4~9月は穴子、10~3月はアンコウ鍋の専門店です。
2017-07-08-18-23-37

コースは無く、アラカルトで注文します。

穴子のメニューはこんな感じです。
2017-07-08-18-50-58
穴子ではないつまみメニューもありますよ!

お通しは冬瓜の煮浸し
2017-07-08-18-35-59

素焼
わさび醤油で頂きます。
2017-07-08-19-13-41

すずめ焼
醤油なのかな?山椒かな?辛口
2017-07-08-19-21-19

照り焼
タレも抜群に美味しい!
2017-07-08-19-27-15

穴子めし
2017-07-08-19-50-54
中の穴子は素焼きだそう。
椎茸もすごく美味しかった。

焼物3種、どれも違って全部良い。
また来たら、3種類全て食べたい。
そして穴子めし!美味しかった・・・。

メニューに値段が表記されておらず、上記(穴子めしは2つ頼んだ)で14,000円弱。
お値段はちょっと割高かもしれませんが、美味しいのでまた行きたいです。

あ、お酒はビールか日本酒しかありません。
ソフトドリンクはお茶だけ!烏龍茶とかありません。

なお、食べログの地図が間違っています。
この地図で見ると、車力門通り、わやという居酒屋と小林ビルの間の小道にあります。


使ったお金: 一人7,000円弱

点数: 4点
5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:あんこう | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

昭和28年創業のあなご専門店。
ミシュランのビブグルマンです。
2017-04-10-11-38-40

ちなみに、「玉ゐ」本店の初代店長が開店したのが「銀座ひらい」です。
http://tomosan63.blog.jp/archives/18881470.html

「玉ゐ」のメニュー
2017-04-10-11-41-46

量的には余裕で中箱を食べられたのですが、小骨が気にならず柔らかい仕上げという言葉に惹かれ、「めそ箱めし」をオーダー。
そう言えば、「銀座ひらい」でも「めそっこ箱めし」をオーダーしたんだった。
今回は変えてみれば良かった。

めそ箱めし 1,800円
煮上げと焼き上げの合いのせにしました。
2017-04-10-11-49-44

量も味も「銀座ひらい」と変わらず。
銀座ひらいは1,600円なので、200円安いです。

銀座ひらいでも思ったけど、焼き上げの方が好みだわ。


 
使ったお金: 1,800円
点数: 4点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。

2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 日本橋駅茅場町駅三越前駅

日本橋の穴子専門店「玉ゐ」の初代店長を務めた平井良和氏が、2013年にオープンしたのだそう。
2017-03-05-13-41-33

日曜日の14時前くらいに行って、少し待ちました。
土日のピーク時は、結構待ちそう。

コースもありますが、白焼きや天ぷらは食べたくなかったので、名物の「箱めし」にしました。

めそっこ箱めし
二本、三本、四本と選べます。
煮穴子(ふんわり)か蒲焼(香ばしく焼き上げる)が選べます。
両のせもOK。

という訳で、二本(1,600円)の両のせにしました。
2017-03-05-14-06-04

薬味は4種類。
2017-03-05-14-05-58

両のせにして正解。
どっちかと言うと、蒲焼の方が好みかなぁ。
量的には、3本でも余裕で食べられると思いました。

ひつまぶしもあります!


使ったお金: 1,600円
点数: 4点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 東銀座駅銀座駅銀座一丁目駅

広島2日目は、世界遺産の宮島へ。

広島駅から山陽本線で宮島口へ。
フェリーで宮島に渡る前に・・・

創業明治34年の「あなごめし うえの」でブランチ!
2017-02-19-09-41-57
イートインは10時~で、9時半過ぎに着いたら5組目で、1巡目で入れました。
こちらの良いところは、待合室があるところです。

あなごめしの種類は3種類。
小(上の3/4) 1,750円
上 2,000円
特上(上の6/4で、ご飯の量は上と同じ) 2,400円

上にしました。
2017-02-19-10-06-18

余裕で特上食べきれた・・・。
2017-02-19-10-06-27
上だと穴子とご飯のバランスが良くなく、ご飯がかなり余ります。

でもまぁ、すごく美味しい!!という感じでもないので、小を食べて、宮島渡ってから色々食べ歩きするのも良いかもしれません。

広島2日間の結論。
やはり、東京の食のレベルは高いなぁ。

では、いざ宮島へ!
フェリーは2社から出ているのですが、JRの方が鳥居の近くを通るそうです!

2017-02-19-10-27-02


あなごめし うえの

住所: 広島県廿日市市宮島口1-5-11
アクセス: 山陽本線 宮島口駅から徒歩2分
電話: 0829-56-0006             
定休日: 水曜日は弁当販売のみ
営業時間: 10:00~19:00  ※弁当販売は9:00~
http://www.anagomeshi.com/index.html

使ったお金: 一人2,000円 
点数: 3点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

↑このページのトップヘ