趣味の為に生きて行く。

グルメ、本、映画、旅行をメインにアップしていきます。

荒木町

荒木町の日本料理屋さん。
ミシュランガイド東京2020で1ツ星を獲得されています。

コースは15,000円です。
では頂いたもの。

帆立と雲丹 下仁田ネギのすり流し
のっけから美味しくて、ここはすごい!と期待が高まりました。
IMG_7360

山口の鮪
IMG_7361

明石の鯛と白味噌のお椀
IMG_7362

カワハギとアオリイカ カワハギは肝醤油で
IMG_7363

焼物は京都の寒ブリ
IMG_7364

海老芋と越前蟹
IMG_7365

飛騨牛
IMG_7366

長崎のハタと白子、大黒しめじ、水菜の鍋
IMG_7367

スッポン御飯
IMG_7368
IMG_7369

黒豆のおしることお抹茶
IMG_7370
IMG_7371

美味しかったー!!
一つもあれ?というものが無かった。
そしてこのクオリティと量で15,000円とは素晴らしい。

多仁本さんは滋賀の「招福楼」の御出身なのですが、松川さんも篠原さんも片折さんも、みんな「招福楼」の御出身。どれだけすごいのだろうと気になります。これは滋賀まで行かねばです。

荒木町には美味しい日本料理のお店がたくさんあるのですが、「多仁本」「小柴」「うえ村」(敬省略)がマイトップ3だなぁ。
それにしても荒木町最高だわ。


使ったお金: 20,000円
点数: 5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

 

関連ランキング:割烹・小料理 | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

荒木町のバーですと、食べログの1位は「エルラギート」ですが、もう少しお手頃で、でも上手で美味しいところとなると、「Bar橙」がお薦めです。
こちらはノーチャージ・ノータックスで、大体何を飲んでも1杯1,000円と超良心的。

フルーツカクテルもあります!
苺とバナナの2杯頂きました。
IMG_7372
IMG_7373

日祝も営業しています!


点数: 4点
5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

 

関連ランキング:バー | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

2018年7月に荒木町にオープンした和食屋さん。
コースは3,800円、5,800円、7,800円の3種類で、21時以降はアラカルトも可。
オープンキッチンを囲むL字型の大きなカウンター席と個室もあり、お店の雰囲気は高級感もあって良いです。

5,800円のコースを頂きました。

まずはお出汁で胃を温めます。
IMG_1159

菜の花の煮びたし
IMG_1160

新玉ねぎのすり流し
IMG_1161

ホタルイカと芽キャベツ
IMG_1162

苺と晩白柚の白和え
IMG_1163

赤ナマコとそら豆の南禅寺蒸し
IMG_1164

ノドグロ
IMG_1165

鰆の炙り
IMG_1166

ひらめと中トロ
IMG_1167

ホタテと下仁田葱の揚げ物
IMG_1168

白子と聖護院蕪あん
FullSizeRender

芋豚の肩ロース
IMG_1170

ご飯はシラスとイクラ
IMG_1171

がっつり食べるというよりは、お酒を楽しみながらという感じですね。
日曜日なのに何回転もしていて流行っているなぁと思いました。
若いシェフ達が頑張っています。


使ったお金: 8,000円
点数: 3点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:割烹・小料理 | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

2018年4月に荒木町にオープンした焼鳥屋さん。
大将は「鳥よし」(何店だろう?)のご出身だそうです。

お好みでもオーダー可能ですが、おまかせでお願いしました。
お腹いっぱいになったらストップできます。

砂肝
FullSizeRender

シシトウ
FullSizeRender

つくね
IMG_8264

山芋
FullSizeRender

手羽先
FullSizeRender

うずら
IMG_8267

さびやき
FullSizeRender

かしわ
IMG_8269

軟骨
FullSizeRender


FullSizeRender

レバー
FullSizeRender

ここでオーダーストップしました。

つくね、かしわ、レバーが特に美味しかったです。
これだけ食べて、2杯ずつ飲んで、一人5,000円しなかった!良心的!


使ったお金: 4,500円
点数: 4点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:焼き鳥 | 曙橋駅四谷三丁目駅四ツ谷駅

「黒猫夜」銀座店の料理長だった方のお店が荒木町に。
2018年5月にオープン後、瞬く間に予約の取れない人気店に!
(現在、9月末まで満席で、10月の予約は8月21日から受付だそうです。)

雲南・湖南・台南の郷土料理ということで、南三という店名だそう。

お料理は5,000円のおまかせコースのみ。
お料理の写真は2名分です。

前菜盛り合わせ 
IMG_7710

聞き取れなかった・・・あちらの青菜とベーコンの炒め物
IMG_7711

羊のソーセージ、アヒルの舌
IMG_7712

エビフライ
IMG_7714


IMG_7715

ラムとニラのスパイス焼き
IMG_7716

この魯肉飯、絶品!
IMG_7717

杏仁豆腐
IMG_7718

これで5,000円とは満足度が高いです。
また魯肉飯食べたい!


使ったお金: 7,000円
点数: 4点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:中華料理 | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

約2年振りの訪問です。
2017年12月にシェフにドミニク・コルビ氏を迎えリニューアルしたと聞き、再訪したいと思っていたのでした。
(ちなみにドミニク・コルビ氏のレストランも荒木町にあったのです。2016年のクリスマスイブに伺いました。)

1万円のコースを頂きました。

赤ピーマンのジュレとムース
IMG_6469IMG_6470

太刀魚
FullSizeRender

トマトのスープ モッツァレラ
IMG_6473

ざる豆腐 湯葉の刺身
IMG_6474

牛ほほ肉
IMG_6475

〆は鱧のお茶漬け
FullSizeRender

デザートは宮崎マンゴーのジェラート
FullSizeRender

珈琲とカヌレ
FullSizeRender

シェフはフランス人なのに、和のテイストも入った重くないフレンチです。

一杯だけシャンパーニュを頂きました。
IMG_6468

こちら、荒木町でも目を引く、大きなワインボトルの看板のあるビルに入っているのですが、前回行った時もそうでしたけど、外からは伺い知れないほど、満席で賑わっています。(遅い時間からもお客さんがひっきりなし。)
ちなみに同じ建物の3階にも同じ系列のフランス郷土料理のお店が入っているのですが、そちらに行った際もワインセミナーのようなものをやっていて満席でした。
オーナー(ビルの持ち主でもある)がワイン界の凄い方らしいです。)
なお、同じビルの1階には移転した「の弥七」さんが入っています。

ワインが飲めると、さらにこちらの良さが分かるのだろうなぁと思います。


使ったお金: 14,000円
点数: 3点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。



関連ランキング:フレンチ | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

創業1958年、荒木町の老舗のとんかつ屋さん。
店構えがインパクトあって気になっていました。
IMG_6124

こちらの名物はかつ丼三兄弟。
IMG_6125

煮かつ丼(いわゆるかつ丼)
かけかつ丼(かつは煮ない)
そうすかつ丼
の三種類です。

かけかつ丼はここでしか食べられないので、かけかつ丼に。
IMG_6126

うーむ。
お肉が硬めで前歯で噛み切れない。
このお肉なら、煮て柔らかくした方が美味しいと思う。
あと、煮ていないのでかつに味が染みわたっておらず、卵とバランス良く食べていかないと、最後かつだけになると味が無いです。
また行くことがあったら、煮かつ丼を頼んでみます。


使ったお金: 1,200円
点数: 3点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。



関連ランキング:とんかつ | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

荒木町に2017年11月にオープンした和食屋さん。
店主の石山竜也さんは、神楽坂「蓮」(「石かわ」グループ)のご出身。

ミシュラン2019で1ツ星を獲られました!

「dancyu」等、色々な雑誌に載るようになり、予約が取りにくくなっていると聞いて慌てて訪問。

7,500円(税サ別)のコースのみです。

車海老
IMG_4385

マナガツオとせりの揚げ物
IMG_4386

鴨と茸のお椀
IMG_4387

お造りはひらめ・よこわ・あおりいか
IMG_4388

ズワイガニと蕪
IMG_4389

筍とハマグリ
IMG_4390

その出汁で作った雑炊
FullSizeRender

あずき、わらび餅
IMG_4392

量が少ないという口コミを読んでいたのですが、私達には十分で、雑炊のお代わりも出来なかったくらい。
派手さはないけれど(値段的にも高級な食材は使えないだろうし)、一品一品とても丁寧に作られていて美味しかった。
お出汁に自信があるのだろうなという印象。

お店の雰囲気もとても良く、何より石山さんのお料理に対する真摯な姿勢にとても好感が持てました。
良いお店だと思います。


使ったお金: 12,000円
点数: 4点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。






関連ランキング:割烹・小料理 | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

荒木町に2017年6月にオープンした和食屋さん。
前の「の弥七」さんの場所です。

5,500円のコースを頂きました。

トラフグのにこごり
FullSizeRender

八寸
IMG_4364

スッポンのしんじょうのお椀
IMG_4365

お造りは金目鯛、サヨリ、北寄貝
IMG_4366

鯛の木の芽焼きと車海老
IMG_4367

ホタテとグリーンピースの炊き込みご飯
IMG_4368
FullSizeRender

ヨーグルトとゆずのムース、黒糖の葛餅
IMG_4370

八寸が美しくて、わぁ!となりました。
鯛の木の芽焼き美味しかった。
これで5,500円はコスパも良いです。


使ったお金: 8,000円
点数: 3点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。


関連ランキング:割烹・小料理 | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

ミシュラン1つ星の「青華こばやし」が西麻布から荒木町に移転!
ようやく行けました。
IMG_3818

西麻布時代は1日2組限定だったのが、お店が広くなり、1日3組限定に。

おまかせコースのみで、23,000円と32,000円。
23,000円のコースを頂きました。

あわび
IMG_3819

豆腐
IMG_3820

穴子の稚魚
IMG_3821

お椀は蟹
IMG_3822

お造りは鯛と鮪
IMG_3823
IMG_3825

あんきも
IMG_3826

焼き物はマナガツオ
IMG_3827

河豚の唐揚
IMG_3828

卵雑炊
IMG_3829

せとかのかき氷 ほうじ茶シロップ
IMG_3830

西麻布時代から変わらず、ご馳走感のある食材とこだわりの器たち。
お料理どれも美味しかったです。
荒木町のブランドがまた上がりましたね!


使ったお金: 23,000円
点数: 4点
点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。


関連ランキング:割烹・小料理 | 曙橋駅四谷三丁目駅四ツ谷駅

↑このページのトップヘ