趣味の為に生きて行く。

グルメ、本、映画、旅行をメインにアップしていきます。

5点

広尾 「アルノー・ラエール」

パリに3店舗あるアルノー・ラエールが日本上陸。
アルノー・ラエール氏は、M.O.F(フランス国家最優秀職人章)を取得し、C.C.C.(1981年にフランスで発足したチョコレート愛好会)で2015年から3年連続で「欠かすことのできないショコラティエ」という賞に選ばれているパティシエ・ショコラティエなのだそうです。

看板商品? トゥールーズ=ロートレックを頂きました。
ロートレックにオマージュを捧げた商品なのだそう。
IMG_6592

これが、おぉというくらい美味しかった。
ぜひまた食べたい。
お値段は750円とそれなり!

他、チョコレートや焼き菓子も販売しています。

ちょっとしたカウンター席があり、イートインもできるよう。


使ったお金: 750円 
点数: 5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。


関連ランキング:ケーキ | 広尾駅恵比寿駅

中目黒 「鮨 尚充」

昨年8月から10ヶ月振りの訪問。

食べたものをずらり。
(つまみと握りがランダムに出てきます。)

真鯛、からすみを白甘えびで巻いたもの
IMG_6293

あら、えんがわ
IMG_6294

のどぐろ
IMG_6295

しろいか
IMG_6296

毛蟹
IMG_6299

しじみのスープ

コハダ
IMG_6301

いぶりがっことマスカルポーネチーズ

黒あわび
IMG_6302

カツオのヅケ
IMG_6303

小柱
IMG_6304

余市のばふうんうに、津軽のむらさきうに、山口のあかうに
IMG_6305

じゅんさい
IMG_6306

まぐろ3連発
IMG_6311
IMG_6312
IMG_6314

ホタルイカ
IMG_6313

車海老
IMG_6315

トリガイ
IMG_6316

バチコとはまぐりの茶碗蒸し
IMG_6317

鯵(なんと1キロで12,000円とのこと)
IMG_6318

めひかり
IMG_6319

市場にもこんなに種類ないだろう、雲丹のセレクトショップか!という種類の多さ。
IMG_6322

その中から、むらさきうにとあかうにを頂きました。
IMG_6324
IMG_6326

真河豚の白子 キャビアのせ
IMG_6327

鰻ときゅうりの手巻き
IMG_6328

鮟肝と奈良漬の巻き物
IMG_6329

玉子焼き
IMG_6330

追加でかんぴょう巻き
IMG_6331

安定の美味しさ。
雲丹とまぐろをこんなに食べられるなんて幸せ。

ルイ・ヴィトンのネタ台?に前回は驚きましたが、今回はこんなものが。
IMG_6297

なお、予約は全てメール(SMS)になったそうです。
(忙しすぎて、電話に出られないとのこと。)
その方が、行く間隔を自分でコントロールできるので、私は有り難いです。


使ったお金: 25,000円
点数: 5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。






関連ランキング:寿司 | 中目黒駅代官山駅池尻大橋駅

神谷町 「SUGALABO」

ようやく予約が取れて再訪です。
(本当に5月は奇跡続きだった。)

今回は2人だったのでカウンターです。

夫はワインペアリング、私はシャンパン(HENRIOT)を一杯だけ頂き、後はペリエです。

ホタルイカと黄ニラの春巻き
FullSizeRender

佐賀の呼子のイカのフライ
(他の方々は牡蠣フライです。)
IMG_6216

トマトのガスパチョ じゅんさい
IMG_6217

日本で唯一のパルマハム職人の称号を持つ多田さんの生ハム
IMG_6218
生ハムでご飯をくるむの初めてでしたが、美味しかった!
生ハムの塩見がご飯に移って絶妙。

京都・宮津のとり貝  賀茂茄子の揚げ浸し 北海道・厚岸の雲丹
IMG_6221

PEWSEY VALE THE CONTOURS RIESLING EDEN VALLEY 2009
IMG_6219

北海道・函館の雪下キタアカリ キャビア
IMG_6223

A PERRIN&FILS CHATEAU CARBONNIEUX 2013
IMG_6222

淡路の新玉ねぎ“七宝早生7号” 穴子のゴボウ巻き スナップエンドウ
IMG_6225

ATTILA PINCE CABERNET SAUVIGNION 2007
IMG_6224

函館・恵山のきんき 青森・野辺地小かぶ
IMG_6227

福井 加藤吉平商店 梵 “夢は正夢” 純米大吟醸
IMG_6226

仙台の黒毛和牛 広島・岡本農園のアスパラガス 
IMG_6230

PERROT MINOT CHARMES CHAMBERTIN GRAND CRU 2004
IMG_6229

お腹いっぱいで最初は断ったけど、やはり食べてしまったカレー
IMG_6232

静岡・松崎町 三余農園の甘夏 高知・白木果樹園の小夏 ココナッツのジェラート
IMG_6233

山形“つや姫”のリオレ 宮崎マンゴー“太陽の卵” パイナップル
IMG_6235
FullSizeRender

桝田酒造 貴醸酒 生酒 “満寿泉”
IMG_6234

マドレーヌ
IMG_6239

土佐ジローのプリン
IMG_6240

ハーブティー
IMG_6237

須賀さんがこだわり抜いて全国から集めた食材に須賀さんのクリエイティブが加わり、とても美味しく、そして楽しかった。カウンターで須賀さんの総指揮を見ているのはワクワクします。

本日のマイ3品は、生ハム・キタアカリ・穴子かなぁ。

次回の予約を取ったけど、もう今年も終わりだねーという頃になってしまいました。
でも美味しい食材が集まる季節なので、今から楽しみです。


使ったお金: 36,000円 ※ペアリングしたら+12,000円
点数: 5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。


 





関連ランキング:イノベーティブ・フュージョン | 神谷町駅六本木一丁目駅赤羽橋駅

ミッドタウン日比谷 「鮨なんば」

やっと行けました!念願の「鮨なんば」!!
ミッドタウン日比谷店では(阿佐ヶ谷もまだありますが、難波さんは日比谷にいらっしゃる)、予約が完全にオンラインになり、来店しての次回予約が出来なくなったため、初めての方にも門戸が広がりました!!

ちなみに私は、前夜(瓢亭)に続いてのミッドタウン日比谷でした。

カツオ
IMG_6142

佐島の蛸
IMG_6143

北海道 増毛のぼたん海老
IMG_6144

下田の黒鮑 北海道の青柳
IMG_6145

あんきも(超絶美味しい)
IMG_6146

鰯とミョウガとガリを海苔で巻いたもの
IMG_6147

対馬の穴子 
蒸さないで1時間かけてじっくり焼いているそうです。
これもタレの味がものすごく好みだった。
IMG_6148

淡路の灰わかめ
FullSizeRender

ここからは握りです。
なんばさんの凄いところは、種と舎利の温度まで変えていること。
これは初めてですわ・・・。
IMG_6172

マコガレイ
IMG_6151

白いか
IMG_6152

白魚
IMG_6153

かすご
IMG_6154

赤身
IMG_6155

トロ
IMG_6156

コハダ
IMG_6157

赤むつ
IMG_6158


IMG_6159

トリガイ
IMG_6160

金目鯛
IMG_6161

車海老
IMG_6162

雲丹
IMG_6163
IMG_6164

穴子
IMG_6165

卵焼き
IMG_6166

いやぁ、美味しかった。テンション上がりました。
白いか、赤身、トロ、金目鯛、おぉー!となりました。
赤むつの握りを初めて食べましたが、口に入れたとたん溶けました。
トリガイは驚くほど立派で、今シーズン食べた中で一番美味しかった。

難波さんの人柄もとても素敵で、また絶対に伺います!


使ったお金: 26,000円 
点数: 5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:寿司 | 日比谷駅有楽町駅銀座駅

赤坂 「Bar kisala」

おまえ、たいして飲めないくせに、何を偉そうに!と思われそうですが・・・
私の都内好きなバーを3つ。

銀座 「Bar Anchor&Rudder」
赤坂 「Bar kisala」
東銀座 「Wine&Bara.c.e.」(※最近、会員制になったらしい?)

ちなみに、kisalaは夫が最も通っているバーであります。

フルーツカクテルもあり、雰囲気もとても良いです。
ソファ席もあります。
IMG_3917
IMG_3919
IMG_3920


点数:  5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:バー | 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅

都内某所 「東京和食 五十嵐」

春頃からグルメな方々の間で話題になっていました。
その名も「東京和食 五十嵐」。
オーナーはクロダンボネ氏、料理長は「奥田」の料理長だった五十嵐さん。
こちらは紹介制ではないのですが、オーナーとfacebookで友人にならないと予約が取れません。
そして初回は一人で伺わねばなりません。
(2回目からは2人まで予約が取れるのですが、直にお一人様限定のお店になるようです。)
場所も予約後に詳細が伝えられます。

ということで、クロダンボネさんに友人申請をしました!
何度かやり取りして承認となり、お席が取れそうなタイミングでご連絡を頂きました。
ついに行ってきましたよー!とても楽しみにしておりました。

ビルの下にダンボネさんがお迎えにきてくれます。
もうここから物語は始まっている感じ。
エレベーターを降りると、入口に仕掛けもあって、うわぁとなります。
IMG_5750

ダンボネさんがこだわりぬいた設え。
IMG_6070

お値段はアルコールペアリングの場合は4万円(税別・サ無し)で、ノンアルコールの場合は3万円(税別・サ無し)となっております。 
私はノンアルコールでお願いしましたが、1杯だけ頂きました。
IMG_5718

稚鮎の黒ビールフリッター仕立て
琵琶湖産の稚鮎を黒ビールでフリッター仕立てにしたもの。
IMG_5720

ダンボネプレート
このおつまみプレートはお料理とお料理の間につまみます。
無くなったら、ダンボネさんがおかわりをよそってくれます。
IMG_5721

トゲグリ蟹の蟹味噌飯蒸しと蟹身のゼリー和え
青森県陸奥湾産の雌のトゲグリ蟹を温冷2種類の仕立てで
IMG_5723

山口県萩産の黒鮑
ひとつは4時間、もうひとつは2時間と蒸し時間を変えて
FullSizeRender

オコゼのお造り
食べられる肝ちり酢ゼリーにたっぷりつけて
IMG_5725
IMG_5726

太刀魚の炭火焼き
IMG_5727

アオリイカ 3種類の仕立て
ひとつはへぎ造りのままのアオリイカを白酢の握りでキャビアをのせて。
2つ目は片面の包丁目でカラスミと合わせて。
3つ目はこのわたをのせて両面に包丁目を入れてねっとりさせた食感で。
IMG_5728

焼き鳥貝、蒸し雲丹、海苔のあんかけ、振り柚子
FullSizeRender

人参と苺のスムージー
IMG_5730

天然鰻の蒲焼き酢飯のせ うざく仕立て
IMG_5734

鯵のたたきの手巻き寿司
FullSizeRender

山形豚と熊本あか牛の黒い爆弾しゃぶしゃぶ鍋
IMG_5738
FullSizeRender

サマートリュフ、フルーツトマトのすき焼き丼
IMG_5740

十割蕎麦
IMG_5741

紅茶のシャーベット
アッサムのシャーベットに宮崎マンゴー、ジャスミン茶とほうじ茶の寒天、トニックウォーターとパッションフルーツ
IMG_5744

お抹茶を好きな抹茶碗で
IMG_5746
IMG_5748
FullSizeRender

お土産にお蕎麦を頂きました。
IMG_5751

クロダンボネさんと五十嵐さんの、とにかく美味しいものをお客さんに食べてもらいたいという熱意がすごいです。それに感動します。

私、いつもはお料理の写真をスマホで撮りつつ(消音カメラですよ)、お料理名や食材をスマホのメモ帳にメモするのですが、こちらではそれが不要!
何故ならダンボネさんがその日のお料理・お酒・器の写真と詳細をfacebookで共有してくれるから!これで私は食べることに集中できます。

お一人様を奨励していることも、二人で行った場合も二人の世界に入ってはならないことも、ダンボネさんがお料理等の詳細をfacebookで共有してくれることも、全てはお料理に集中して欲しいからなのだと思います。
美味しいお料理を食べていても、ついついお喋りに夢中になり、何を食べたかよく憶えていないということがありますよね。もちろんそれを否定している訳ではありません。(たいてい喋っているのは私だし…)でも、こんな風にとにかく目の前のお料理に集中して楽しむという機会があっても良いのではないかなと。いやむしろ、この集中は、ここでしか体験できないと思う。

ということで、次は7月に伺いますー!


使ったお金: 32,400円
点数: 5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。



参宮橋 「ボニュ」

来栖けいさんのお店です。
ずっと前から存じ上げてはいたのですが、なかなかきっかけが無く。
が、信頼しているWさんに絶対に行った方が良いと言われ、すぐさま会社のグルメな先輩をお誘いして行ってきました。

最寄駅は参宮橋。代々木の住宅街の中にあります。
IMG_5861

28,000円(税別・サ無し)のスタンダードのコースを頂きました。

アミューズは見島牛のビーフジャーキー
IMG_5862

サラダは30種類のハーブを使っているそう。
卵黄がアクセントになっています。
IMG_5863

見事なオマールブルー
IMG_5864
なんとオマールブルーと水と塩だけで作っているスープ。
生クリーム等は一切使っていないそうなのに、とてもまろやか。
お皿はオマールブルーの色。
IMG_5865

3種のキノコのリゾット
香りも素晴らしい。
お米の固さも絶妙です。
FullSizeRender

ホワイトアスパラガス
あえて細く4等分して揚げているとのこと。
苦みと甘みのバランスが素晴らしい。
ホワイトアスパラガスって甘いんだ!
IMG_5867

トマトのみを使ったパスタ
中に緑のソースが隠れているのですが、なんとトマトのヘタを使ったソースなのだそうです。
FullSizeRender

ボニュ焼き!
みなと牛のサーロインです。
6時間かけて焼いている(私の睡眠時間より長い)とのこと。
サーロイン=脂というイメージが覆されました。
IMG_5869

ミルクのアイスは、ミルクを温めず、ゆっくり砂糖を溶かしているのだそう。
FullSizeRender

神果卵のプリン
FullSizeRender

そして最後に珈琲と水チョコを頂きました。

すごく美味しかった。
そしてここでしか食べられない唯一無二感なお料理。
記憶に残るってこういうことなんだなと思いました。

シンプル+オリジナリティ
とにかく素材の味を大事にしていることが伝わります。

来栖さんの淀み無い熱い解説も楽しかったです。
なんでもっと早く伺わなかったのだろうー。
また是非伺いたい!

先輩にかなり多く払ってもらってしまいました。
恐縮です。


使ったお金: 35,000円(私が払ったのはもっと少ないですが…) 
点数: 5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。

関連ランキング:フレンチ | 参宮橋駅初台駅南新宿駅

銀座 「焼肉 うしごろ 銀座店」

母の日ということで、私と夫と私の母の三人で。
「西麻布本店」「USHIGORO S」「上」、閉店しちゃったけど麻布十番の「鉄板バンビーナ」は訪問済みです。

コースに入っている牛刺し(母は生肉NG)を焼き物に変更可とのことだったので、コースに。
迷った末に、10,000円(税別)の極みコースをオーダー。

まずは季節のナムル
IMG_5811

チョレギサラダ
IMG_5812

究極の黒タン・厚切りハラミ・トウガラシ・リブ芯
FullSizeRender

お肉はテーブル担当の方が焼いてくれます。
IMG_5815

スープ
IMG_5816

シャトーブリアンのミルフィーユ
IMG_5817
IMG_5819

大判サーロイン
FullSizeRender
IMG_5821
FullSizeRender

水キムチ
IMG_5823

ザブトンのすき焼き・トモサンカク・ミスジ
IMG_5824
IMG_5825

〆は麺とご飯もの数種類から選べました。
私はそぼろ丼。
IMG_5826

デザートも数種類から選べまして、私はプリン。
IMG_5828


お肉全て美味しかった!!
色々な部位を色々な味付けで食べられるし、この1万円は価値ある。
満足度が高いです。


使ったお金: 15,000円
点数: 5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。






関連ランキング:焼肉 | 銀座一丁目駅京橋駅有楽町駅

大森海岸 「まき村」

ずーっと行きたいと思っていたのですが、全く予約の取れなかったミシュラン3ツ星の「まき村」へついに!
IMG_5755

なんか今年は奇跡続きで、「サトーブリアン」(初)、「鮨はしもと」(再訪)、「鮨なんば」(初)、「スガラボ」(再訪)、「京味」(再訪)の予約が次々に取れたんですよね。
「まき村」の女将さんの申し訳なさそうなお断りの声を何十回聞いたことか・・・。
ちなみに、行きたい日の3ヶ月前が予約日となっています。

お料理は16,000円~20,000円(食材によって変わってくる)のお任せ。
この日は19,000円でした。

では頂いたもの。

車海老とホタテ
IMG_5756

毛蟹のしんじょうのお椀
IMG_5757

お造りはマコガレイとケンサキイカ
IMG_5758

4時間蒸した鮑と生雲丹
IMG_5759

鯛カマの若狭焼き、たらの芽の天ぷら、ホワイトアスパラガスのすり流し
FullSizeRender

但馬牛のすきしゃぶ 下にはトマトとアスパラガスが
IMG_5761

野菜の炊き合わせ
FullSizeRender

ご飯がツヤツヤ!(信じられないことに写真撮れてなかった…。)
鯛茶漬けに!!
IMG_5763

デザート
IMG_5764

どれもとても丁寧で本当に美味しいです。
身体にシミジミ染み入る感じ。

毛蟹のしんじょうでおぉ!となり、鮑はやはり4時間蒸すのがベストなんだと唸り、そしてすきしゃぶに感動。お肉トロトロでした。

ご主人と女将さんの人柄も素晴らしく、とても居心地が良かったです。
次は秋に。
松茸が食べられると良いなぁ。


使ったお金: 25,000円
点数: 5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。




関連ランキング:懐石・会席料理 | 大森海岸駅大森駅立会川駅

北参道 「小熊飯店」

私が「メゾン・ド・ウメモト」に行ったのは、10年位前のことになります。
梅本シェフは2009年に「メゾン・ド・ウメモト」を閉め、海外を放浪。
2011年に帰国し「小熊飯店」をオープン。
したのは存じ上げていたのですが、なかなか来られませんでした。
なぜなら、値段が値段だから・・・。

思い立って、エイヤで行ってきました!

看板はありません!お店の方が外で待ってて下さいました。

コースは29,500円~。(上海蟹のシーズンは+1万円??)

頂いたもの。

レタスとパクチーのサラダ
のっけから驚いた!このドレッシングは何!??
FullSizeRender

前菜の盛り合わせ
FullSizeRender

青首大根を5時間蒸したスープ
これで完全ノックアウト。
滋味溢れていて、ほのかに甘くて、初めての味。すっごく美味しい。
FullSizeRender

唐津の天然車海老のガーリック蒸し
夫の本日のナンバーワンはこちら。
FullSizeRender

アオザメとモウカザメ ※写真は2名分
3日に分けて8時間煮込んでいるそうです。
FullSizeRender

フルーツトマトと卵炒め 
梅本シェフのスペシャリテの一つ。
炎で蓋をするそうで、スモーキーな風味。
FullSizeRender

米沢牛の頬肉の豆鼓炒め
私の本日のナンバーワンはこちら。
IMG_5404

名古屋コーチンの手羽
IMG_5406
IMG_5407

干し貝柱・蟹・卵白のチャーハン
IMG_5408
FullSizeRender

デザートは5種類くらいから選べます。いくつでも良いという太っ腹!

私はチョコソルベとゆで胡麻団子
IMG_5410
IMG_5412

夫が頼んだマンゴーデザートは宮崎マンゴーまるまる1個使っていた。
なんて贅沢な・・・。梅本シェフ、すみません!
IMG_5411

最後にデーツが。
FullSizeRender

いやぁ、びっくりするくらい美味しかった。

帰りに、麻婆豆腐丼とデーツ(たくさん)をお土産に頂きました。
至れり尽くせり。

シェフに次は上海蟹の季節にいらして下さいと言われましたが、そりゃもちろん行きたいよ!!
これはもう、エイヤ2だな。


使ったお金: 36,000円
点数: 5点

5点: ぜひ再訪したい!!
4点: 機会があれば再訪したい!
3点: 再訪してもよい。
2点: 一度行けばよいかな。
1点: 行く必要無し。








関連ランキング:上海料理 | 北参道駅千駄ケ谷駅原宿駅

記事検索
カテゴリ別アーカイブ









東京食べ歩き ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村